FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音霊 さくっと(。>0<。)b

2014年08月06日 23:58

明日も出勤&めざましですんでね、さくさくっとですけども・・

音霊。
私ゃまず里海やメンバー水遊びは間に合わずです。

んでもってこの由比ヶ浜は・・
まあそれにしてもイケてる海水浴場ですわ。
ど派手(/TДT)/ プルプルしちゃう((((;゚Д゚)))

んでもって、こっちの音霊は、逗子よりひと回り小さい印象だった。
ままま、去年まではこちらは「シークレットボックス」ですからね。


但し、空調は断然!!


そんでですね、TLの通り・・
今日はちょっとしたいざこざが多かった(´Д` )
あ、最初の警察沙汰・・ は私ゃ知りませんけどね。

んですがですね、圧縮ほかそういったものというのは、年々これでも穏やかになってます。
一昨年、そして去年あたりまでは「おいおい、女の子ダイジョブか((((;゚Д゚)))」って思いでみてるほどだったのが、今では最激戦ゾーンでも平気で女の子らは進出してきます。
そしてね、多少気使おう思ってももはやどうにもならない波に飲み込まれていたのが以前の状況。
今日は十分何とかなる感じだった。
私ゃ今年も何故か、数列目中央からやや横という・・ 厳しいゾーンにおりました。
これは結局毎年大して変わらん位置取りです。


だもんで「そうもめなさんな(´Д` )」って感じなんですけどね・・・
こおゆうシーンに慣れていない方々、まったくお構いなしな人間、そして集団が増えているという点・・
こういう部分で結果もめごとが増えている。
ある意味、練度が低く、民度が低いというか、正直情けない人間が増えている=若者が増えているというのがニュートラルな印象です。
集団でこそ凶暴化する連中も、結局残念ですし。


℃ヲタについて、ハロー!内ではそもそもあまり評判は良くはないようですがΣ(|||▽|||)
んでもですね、集団ヲタこそがパイセンというか、しっかりしてた印象が強く、今のように徒党を組むための集団ではなかった。
そういったパイセンは、きっともうヲタ卒しちゃってますよ。
見かけないスもん。




ってね(´・ω・`;)こんな話しが最初ではつまらんですけど・・
基本的には十分に面白かったです。

初年度に比べれば、まあ快適!といっていい環境でしたしね・・
おととしなど、ただ立ってるだけでクラっときた。

メンバーもこの場を楽しむこと優先というか、随分と自由になった雰囲気です。


んでもね、ビックリなのが・・
3曲も他人様の曲をほり込んできたこと。
映像はもはや期待できない。
今回もきっとマガ止まりだろう。

&最近曲完全スルー・・・

これがメンバーのメッセージでもあるようで、ちょっと怖いΣ(|||▽|||)
真夏の果実とか、「いい曲だよねぇ(´Д` )」なんておっしゃってて・・
私には「こゆうの、頂戴な(  ̄っ ̄)」って言ってるように聞こえた(/TДT)/


ままま、それは深読み&完全妄想だとしても・・
そうすると逆に、思いっきり自由に楽しみ過ぎてまるで思い出作りかのうに見えてきちゃう(-д-。)

イケマセンね(*/ω\*)





メンバーからの注意は、最初のMCから来た。
え?もう?((((;゚Д゚)))なんて思ったけど、あれはひょっとしたら開演前の件にも絡んでるかもですね。

んだが、私のゾーンではその後もほどなくもめごと1件。
これはしかしちゃんと大人が引いてすぐに済んだ。
がほどなく・・
もう1組(´-ω-`)

ってか、これは私の目の前でしてね・・
その前のMCでも再度言われていたのもあって、周囲から「とめろ!」の声多数。
私ゃこおゆうの巻き込まれたくないよ(/TДT)/なんて思いつつ、私がとめるしかないので・・
元気君曲中に大声で歌いながら抱きかかえて仲裁(´-ω-`) こちらも収まった。


前髪が以前のように戻ってとっってもキャワかった愛理ん(*/ω\*)
パフォ厨なハズの私ですが、基本的にずーっと愛理んを追ってました(///∇//)

そしてね、中萩『プラチナ通り』・・
中島が見事だったなぁo( ̄Д ̄o)

元気君に桃スパも楽しかった。


14080601.jpg

全然音霊ゾーンではないけどね、ココ調ってTシャツの方々が取材してた。

明日は℃-uteはめざましですし、ちょっと期待しちゃう(*´艸`)


そして本日は・・

14080602.jpg

ボーダーT気に入ってたんだけど、首回りがやや大きめなレディース、そして黒も青もSはある。
だので女性中心ではあったのだろうが・・
どちらもMサイズがない(/TДT)/

しゃーないんで、青のSを買ってみた。

あとお写真はこのミニなクリアフォルダーになってる入れ物が気に入って、1枚だけ購入。
中はまだ。

そして、リスバンx2にドリンクなピック、そして音霊のお水など。


さささ、風呂入んなきゃ(。>0<。)b



でわ~






ハロコン YAPPARI 8/2

2014年08月03日 00:50

ほんとはですね・・
もう2時間近く前からツラツラ、うだうだと書き連ねていたんですけど..

結局もはや「言ってもしょうがない(´-ω-`)」って結論に達しまして、全部消しました。
今日のハロコン。


hrypr1408020.jpg

珍しく日替わりを購入してみました。


あとはもう触れたくない。
ベリの件ではなくね、純粋にハロコンについて。




でわ~


[ 続きを読む ]

S/mileage フルチャージ

2014年07月16日 01:24

こんな遅くなったが軽くでもUP(。>0<。)b

とっても良かった。
何より、雰囲気だ。

TLには日頃メイン推しがバラバラなはずの多くの方々が集結。
結構なパイセン比率かと思ってる割に・・
まあ現地には若い娘っ子ら多数(/TДT)/

そんでね、恐らくこの娘っ子らってゆうのは・・
スマメインだけでなく、既にその他ハロー!で現場に入り始めている層が少なくないと感じました。

Booingで前奏コール一発目を「ブー!(。>0<。)b」言うたら、周囲がみんな「おい!」で・・
「あれ(´・ω・`;)オラ、間違った?(*/ω\*)」っていう、んだが逆に最近の曲は周囲のが分かってらっしゃるという.. そういう感じ。

ここ1年そこいら中で言われているこのような件、もはやそのような娘っ子らも、新参ではない感じになっているんだと感じた。

そんな8千人がまあみな祝福する気持ちに包まれているような雰囲気。
そしてメンバー達の素直な喜びがうれしい。

OPではちょっと芝居チックに一人づつ登場する素敵な演出・・
そして一発目が『ぁまのじゃく』。

何かね、ここで既に「勝負あった(´Д` )」という感じ。
ハロー!の応援隊との絡みでは皆それぞれメンバーもとっても楽しめていた感があった。
形式ばった感とか、緊張バリバリという感じでなくてね..
とってもいい雰囲気で迎えられたゲスト登場だった。

元々パートの多いタケチオ、しかし・・
随分と安定感が増していた。
そしてかななんが低音パートでミュージカル歌唱になってる(*´艸`)
中盤の連続ではさすがに各メンともとぎれとぎれになってたりしたけど、それはこちらも「ダイジョブなのか((((;゚Д゚)))」ってゆう風に見ていたから、却って頑張れてた感。

私の心は、超絶にょんさんの美声が期待できると思ってたけど・・
いやぁ、今日はむしろ、彩ちょが良かった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


プロレスまで終止テンション低い設定のりなぷぅが、最後真剣にウルって語ってる姿にウルっときた。
んでね、にょんは本気語りで泣いていたけど、あの全身から発するパフォの姿からも、今日の日が素晴らしかったのが良く分かる。
結局最後無理やりシンデレラレボリューションをねじ込んでいた。


こちら側からも見て分かる通り・・
今日の武道館は決して、スマ自身が成し遂げたことではない。
そしてね、祝福に駆け付けた各グループですけど、各グループからの贈り物は、私たちでもある。
今日の武道館は、もはや新規と呼べなくなってる若い層を、再度ハロー!という結束に引っ張り込むものだったんだと私は解釈した。


WN18107.jpg

今日はムッチリΣ(|||▽|||)にょんさんが、妙にエロかった(*/ω\*)
んだがしかし、ツインテールでキャワかったよ(。>0<。)b

ここで触れてきてる“にょんさん”というよりも、これからは“にょん”と呼びたい。
引きこもりのエースがようやっと部屋から出てきたように感じる。

今日みたいに19歳でおばちゃんと自分で言っているけど、こうやってねツインテじゃないか...。
そうやってって欲しい。
可愛いよ!


ラスMC、泣けてきちゃうから自分で笑けてきちゃうタケチオ、良かった。
ちょっとああゆうのは出会えない。

そしてここまで触れられなかっためいめいはそこいら中で効いているわけで...
もっともっと、まっすぐに勝負したらいいんだ!!(。>0<。)bって思った。

あ、周囲の大人たちね。



たどり着いたお℃-ute武道館とは違い、スマはまだこれから自分達でファンを増やしていかなければならない。
んでもね、今まで見えなかったものが見えるところに来ている気はした。


WN18110.jpg




でわ~





℃-uteの本音 ファイナル

2014年06月29日 22:20

いゃあ、良かった(。>0<。)b

そして今考えてみると戦慄、鳥肌な事実((((;゜Д゜))


まず愛理んは最後の最後になってもなお、「℃-uteの本音とはどういう意味だったのか・・・」と言っている。

Pの意図したそれは、分からない。

ですがですね、このエロ批判をメンバーは重々知っていて、そして恐らくメンバーも同意する部分が多く、それでも! かっこ良かったと言ってもらえるように頑張ったという。
岡井さんの言葉の節々に感じる新曲への否定的なニュアンスも含め・・・
メンバーもやはり私たちと同じ感覚の上に立っているんです。

それでもなお(。>0<。)b それをPが意図する世界に仕上げて行きたい!とする、その信頼とプライドにシビレたし、そんな思いを胸に秘めたまま、最後まで歯をくいしばって黙っていた。つまりはですね、今日のこれらMCこそが!、℃-uteの本音なのですよ(´Д` )



とは言え、私にはそのようなスキルがどうしても必要だとはとても思えない。
がしかし、メンバーが信頼する大人たちをやはり今一度、もうちょっと信頼しなきゃいけないと痛感(´-ω-`)

昨日の10年20年30年という記事もですね、実は当初は「ダブルアンコへの道のり」という記事で・・・ ダブルアンコにJUMPを持ってこれるかどうか・・・ という記事だったんです(´Д` )
んでも書いてるうちに運営陣への不信感のが大きくなり、弱気になって書き換えてしまった(*/ω\*)


今日はメンバーより、(9月10日はわだかまるのは分かっているけど)どうか、まっさらな状態で武道館に来てくれ!というMCがあった。
そうなんですよ、℃-uteというのは、メンバーの感覚は常に私らヲタと共にある。
運営陣ではなく、メンバーを信頼することで、メンバーが信頼する運営陣に希望を見ることができる。



シビレたねぇ(´Д` )沁みた。・゚(´□`)゚・。
これでもし、つんPにそこまで読まれた上で運営されてるとしたら・・・
完全に掌の上で転がされてるだけですなΣ(|||▽|||)


中身について。
今日は萩ちゃんの歌唱が手厳しかった。
んですがですね、それが逆に・・・ グループとしての可愛げというか、つまり萩ちゃんとっても可愛かった。
そして中島さんです。
中島はもはややはり、完全に覚醒している。

以前ここでは、愛理んは歌っているときこそ自由だとか、中島は演じているときこそ自由だとか、そういった話をした。
今日の中島は正に、ステージの上で自由だった。
それはつまり・・・ ブラチナ9で魅せたあの9人のように。
自信とプライド、強い意志。そしてやはり・・・ 自由。
ライブのステージに立っている時こそが一番むき出しの自分でいられる・・・ といったような。


感服です。中島に。


そして新曲も・・・
これがシングル((((;゜Д゜))とか一切考えないで臨めば、とぉーっても楽しいq(≧∇≦*)

初披露時よりもまず、メンバー自身が楽しめているのでしょう、きっと。



トータルですね、私自身が焦点してたような部分は杞憂です。
ある意味で買いかぶり過ぎていた。
つまり深読みしすぎていたともいう(*/ω\*)
以前の自分だったらね「この場面で姉妹登場さすとか、あり得ない┐( ̄ヘ ̄)┌」と自信満々に思えたんだけど、今はそういう確信すら持てないほど分からなくなっていたんです。

思ってた以上に、運営陣は進歩して変わっていないΣ(|||▽|||)
以前なら当たり前と思えた部分は、引き続き当たり前であるんだという安心感。

ささ、いよいよこの人なに言ってんだ?(´-ω-`)的な話しになってきちまいましたんで、撤収します。



んですがですね、是非・・・
今日来れなかった既存のために、ハロステあたりであの9月10日のくだりを流して頂きたい(。>0<。)b

切に願います。




でわ~





リリウム 完全にネタバレver

2014年06月13日 22:49

よやっと帰りの途、明日も早いので電車で書いちゃう。


KIMG0064rr.jpg




パンフとサントラのみ、お写真は全員ver。


私は今日一回切りの観劇、FCで、前方中央部の良いお席です。

ここまでTLにてもう、うんざりするほど評判だけを眺めてきましたが、でもってTRUMPがなんだと言われてましたけども、そういう予備知識も一切なしで臨みました。


完全ネタバレなので概要から何から全部行ってしまいますが・・・
まず、鞘師から研修生までみんな見せ場ありで、鞘師が主役!とは断言できない感じ。
私的にはまず「くどぉは末満チルドレン(。>0<。)b」って感じ。
音楽の感じ含め、大いにステーシーズの気配ありでした。

あれもね、ゾンビのホスピスで13才~17才の少女がかかるその一時と、美しさ儚さと永遠について。
こちらはドラキュラ少女たちのサナトリウム、思春期を照準していく。

永遠だ殺すだいう部分も共通で・・・
まずは何より、こういうビジュアルから受ける世界観との相性が抜群です。
研修生の三人があの格好で立っているだけで既に絵になってたくらい。

そんな二度目な世界作りの見事さ・・・
それはメンバーのスキルアップ含め、私的にはこの舞台は、ジブリ的なものと感じました。
前半にはコメディ要素も少なくなかったけど、りなぷぅ関連とかかなりツボでした。
マーガレット親衛隊を率いるまぁちゃんも完全にキャラが立ってた(*´艸`*)

実質ストーリーの主旋律のような役割を担っていたのはあゆみんとにょんさんで、あゆみんの成長っぷりは本当に驚いた。そしてトータル一番好きなキャラはにょんさん(*/ω\*)

おださくは出番は多くないけど、物語のカギでとても重要な役。歌は真っ直ぐな声がこちらに届くような時は本当に見事だと思う。

舞台の核は鞘師と彩ちょとくどぉが作る三角形の中心にあり、その三角形をめいめいが破壊する。

お話しの真意というか、裏か?表か?的な部分は私的にはそれほど重要ではなく、全員が一斉に自分を刺し殺すシーンで完全に決壊した(´Д` )


そしててすね、実際の現実超シビアな目で見た場合・・・
このメンバーで見事だなぁ(´Д` )つて思うのはやはりダンスです。
この舞台で何より感心させられたのは、シーンの切り替わり方。照明の具合とあのスピードで、リズム感で再現するあの感じは、本当に見事だった。

そういう意味では、このパッケージでの相性面含め、末満さんが素晴らしい!と言わざるを得ない。

かななんもほんとまあ!ビックリだった。
彩ちょはその気配だけで震えるレベル。
んでも自分の中での主役はくどぉだった。この中で主役を張るには鞘師には荷が重い。
・・・と思ったところで、舞台自体が帯びてる空気は鞘師なんだと思った。


でわ~




※書いてるうちにほぼ着いちゃったので(´・ω・`;)写真アゲ直し。お℃-uteパシヒコも着いてた(*´艸`)1階36列とかいう有難いお席(´Д` )/



℃-ute結成9周年イベ

2014年06月12日 01:21

一杯、いや3杯ほどひっかけて帰宅(*/ω\*)

明日も早いが明日は恐らく書けないので今書いちゃう。


cute9_1406121.jpg

本日私ゃTシャツとクッキー1枚のみ。
Tシャツもね、舞ちゃんデザイン言うんで、正直お義理気味(*/ω\*)

cute9_1406122.jpg

クッキーアップでもういっちょ(。>0<。)b
何せ、このあと食べちゃうからね(´・ω・`;)


んでもって中身・・
まずは何より新曲披露な件か?それとも中禅寺関連か((((;゚Д゚)))ってとこだけども...

まずは新曲について。
この曲はつんPがライナーノーツにてオリエンタルEDMと評しているが..
似たような曲は過去にごっちゃりある。

イベ中中島愛理んは「中近東・・」と表現していた(*´艸`)※いやそれはスタッフさんがそう言ってたらしいが...。
まま確かにそんなだけどね、中近東にジャパニーズをまぶしてある。
ベリ的アジアンとあとシャッフルユニットがごっちゃりあった頃のハロー!の曲らに近い。
むしろそれらを今の℃-uteにリアレンジしたような曲です。

だのでね、結局両A面はどちらもリメイク・・
私はそのように捉えました。


そんでね、ここで数日前に『Kiss meはオリエンタル衣装だけど和テイストでもいいと感じた。』と触れたんだけど...
この曲、そして斬新、そしてアダムとイブと・・
ひょっとしてつんPは『Kiss me』のようなものを追い求めているのではないかな?o( ̄Д ̄o)って感じる。

今日の『思い出の曲TOP10』ランキング・・

1位:JUMP
2位:Kissme
3位:Danバコ
4位:都会っ子
5位:EVERYDAY片思い
6位:キャンパスライフ
7位:世界一HAPPY
8位:わっきゃない
9位:君の戦法
10位:僕ら


確かにKissmeは偉大。


ってね、まま曲自体は全然Kissmeには似てないんだけども(*/ω\*)

思ってる以上に“和”んだから過去のベリ曲に近い。
ただリズムをシビアに絞ってるだけ。


そして「もう一曲が悲しきヘブン」とやじが発表した時のあの会場の ・ ・ ・ ・ 
まあ、何と見事な「・ ・ ・」でしょう(/TДT)/ってぐらい見事に無反応だった。

その反応見たメンバーも逆に震えたろう..。


ストリングスを加えてのアレンジに期待するよりない。


が・・
今のままでは「もうつんPは無理だ。」となってしまう。

ままま、今回はね..
まだつんPの状態が純粋に曲を作れる状態にない可能性だから....。


℃-uteは、ダンスもスキルも、マイナーなシビレる感じも...
全てあくまでも隠し味。奥行ですよ。
表向きは、現に実際に(わずかでも)テレビ番組やCMで採用された『桃スパ』、それに先日のAmiAmiアイドルのように数あるハロー!曲の中でシングルですらないそれが選ばれた『ベーグル』...
で間違いないと思う。

奥の扉を開けたときに目くるめく世界が拡がってる時のシビレ具合は、やはりその奥に進んでみようとする人にしか味わえないものだ。


かといって・・・
そうではないものでもしこの先大ヒットするとして・・
それは事前に狙いとか想定できてないようなものであるだろう。
きっと、作ってる当人自身が一番そんな手ごたえを感じるんだと思う。

そんな、誰にも事前に読めない・・
ような出会いを期待して(。>0<。)b




んでもって、中禅寺・・・
面白かった!んだけどね、締めのナレーション「てれて~♪ 中禅寺ナキ子には気がかりなことがある。これで恐らく武道館でのい出番はないであろうという・・・」とね、そこまで先回りされてしもた(*/ω\*)

nkskしかりモーニング関連ネタしかり、ほんと℃-ute周り陣営は既存をよく見ているよΣ(|||▽|||)


そうなるとね、武道館がどうなるのか逆に読めなくなっちゃうけど・・
DJマイマイ的要素もあったし、(スッペが来たね(*´艸`))何か℃-uteの日的なもの、全部詰め込んじゃったような今日のイベは、そういう過去とのお別れに見えなくもないし、逆にごくごく最近の新規さん向けに披露された℃-uteの一面的なものの可能性もある。

だってね、このイベをただ単に楽しいものに!ってゆうにしてもさ、9/10が同じ、Team℃-uteな周辺陣営に主導権があるなら、さすがに少しは考えよう...
だので未だに主導権はあいまいな可能性。(TNX陣営な可能性。)

ままま、この秋はちょっとイレギュラーな気配もあるし、分からんね。
さゆの卒業と12期があって、それ以外はむしろスマに力点がある可能性だ。
ベリキューともに個々のスキルに合わせたバラバラ仕事な可能性も...。
※完全な妄想。


私の投票は・・
キャラはキューティーガールズでランクイン!、曲はSHINESで圏外。
しかし、オーラスで登場したから良しとしよう(*´艸`)




しかしね、ぶり返すんだが、ライナーノーツ。
前回「あとはピタっとハマる曲さえ出れば!」的に自分で言っといて...
今回ニュアンスを微妙に一歩戻してるよね(  ̄っ ̄)
大人って、ズルいわ。って思う。
そういうことやってと信用されなくなるんだらね。




でわ~




℃-uteの本音 座間(土曜)

2014年06月08日 01:38

いやぁ、長旅だった(´Д` )
ってかね、相武台前出たの22時っ頃だというのに・・
上り電車、そして間もなく下り電車とどっちも混みまくり(-д-。)

遠征か?ってぐらいのカバン背負ってったもので、その辺が辛かった。


さささ、でもって中身。
まずですね、改めて思ったのは・・・


かわいい。

と、いうことだ(´-ω-`)



何度も言ってるチェック&フリルもそうなんだが・・

0000000018742.jpg

終盤(アンコだっけ?(´・ω・`;))の青と緑のキラキラしたワンピがまた好き(*´艸`)
そしてリーボックん時のセパレートも。

imagesnk14.jpg


んでですね、1曲1曲どれも見ごたえがあること痛感。
LOVEテキは、Bメロのユニゾンがいい(。>0<。)b
萩鈴しかり、島島しかり。

涙も出ない萩ちゃんもね・・
曲終わらないうちに一端撤収してくその姿がかっちぇー。

ThePartyの愛理んフェイクもほんと毎回心地よい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ほかマイナー調曲もどれも唸る。

誘惑の休日はスクリーンを見てると、思ってる以上にハモペア強調な演出で・・
つんPはこの曲は、そここそを大事にしていたんだと分かった。

ってかね、この横長スクリーンは、やっぱ見事です。
この映像がバッチリ収まるように収録してもらいたい。
(映像そのものまんまは・・ 横長すぎて使えんだろう。)

そんな見せ所・キメ所の多いセトリであってもなお・・
この盛り上がり曲でのクオリティに圧倒的な凄さがあると感じる。
やっぱね、演奏音聞こえんですよ、これは。
それにヲタ声援はリズムだってずれまくる。
この環境でイヤモニなしでやれることの凄さは・・
そういう環境にそういう曲で重ねてきたキャリアを思い知らされる。

しかしやはり・・・
イスの会い会いな、ポールのCrazyは、私的には何をどう楽しめというのかさっぱり分からんかった。

そして、大もて・桃スパ・キャンパスライフの3曲は・・・
キメキメで固められてる今ツアだからこそ一層幸せ(。>0<。)b

大もては神聖でないほうが一層いいけど.. まあいいか。



あとはラスト、パシヒコだ(´Д` )


140608cute.jpg

岡井さんBDT購入(*/ω\*)
あとはDマガ43。
萩ちゃんお写真は・・ これは頂きもの(*´艸`)

ついでに、行くとき寄ったセブンでクジ引いたら、野菜生活があたったw


あとね、キンブレ私ゃスーパーチューブを好んで使ってるんだけど...
X10Ⅱはいんだが、単色のほうがどうもすぐに電池無くなっちゃうんだよねぇOo。。( ̄¬ ̄*)
どしてでしょ?


それと、お℃-uteリーボックさんで発見。
歩いてる時は特に威力は感じないんだけど、階段を上る時。
異様に斜め上に推進力あり(*´艸`)

これね、ほーんとなんだからぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
自分急いでないのに、急いでるみたいになっちゃう。



でわ~

戦国自衛隊 【激辛】

2014年05月16日 23:57

今日限りの参戦、戦国自衛隊、観てきました。
明日明後日で見に行く方は、このレポは後日に回してください(´・ω・`;)

14051600sg.jpg

グッズはパンフのみ。
んでね、OAに研修生やら、終演後ハイタッチやら、いろいろあったΣ(|||▽|||)


写メのチラシは、むろたんさんから頂戴しました。
隣の列は浜ちゃんと.. あともう一人だった。



さささ行きますけども・・



まず、この戦国自衛隊は以前ベリキューでやってる。
だのでね、私的には今回は・・
そうであってもなお!ってゆう何かがあるに違いない!という部分だけを頼りにしてたとこがあった。


んだが・・
完全に裏切られました(´-ω-`)


ヒドいです、これ。

アンドリウさんは新人女優の発掘という部分で評価されてるようだけど..
ミュージカルは、辞めた方がいいんじゃないかな。
それとも、中身は関せず、そのパッケージングやコネクションだけを担当してるのだろうか...。

まずこれは、ミュージカルじゃない。
ミュージカル的な魅力は、どこにもない。
じゃあお芝居として・・
と見てみても、このシナリオは最悪だ。
いや、こおゆう頭で楽しむことを好む層はいるのかもしれない。特に近頃はライトノベルというの?そういうものとか携帯小説?のようなものが人気だというし...。
がしかし、これはダメだ。


音楽は恐らくほとんどが、かつての名曲をリメイクしたもの。
しかもそのチョイスは壮大なタイプが多く、戦国自衛隊の醸し出すものにもあってなければ、ベリにも合ってない。


私的には、りーたんの歌うJupiter(平原さん)の替え歌に全額払ったようなもの。
あれはシビレた(´Д` )



あまりにひどいんでね、このパッケージングについて調べてみた。
脚本:加藤淳也さん
→王様ゲームやハイカラ探偵王の方。

演出:大岩美智子さん
→さくらの花束の方。

音楽:遠藤浩二さん
→モーニング刑事Σ(|||▽|||) 新耳袋、℃-uteのチャレンジTVの方。

この新耳袋が・・
桐谷さんなんかを排出したもの。
ハロー!では映画で真野ちゃんやスマが出てる。


そして「じゃあ何で、再度戦国?」という部分・・
パンフには、以前のベリキューが大変に評判だったとある。



・・まさか(´-ω-`)

こりゃああれだね、ベリがやり易いとか..
アクロバティックなG-Rocketsさんとの絡みとか、そんな部分ではないか..。

ベースとなる原作も、楽曲も使い回し。
さらに脚本が最悪。
演者が演技メインでない陣営とはいえ..
やはりベリファン頼りという以外に何もない舞台だ。


これに平日でも満員なお客さんを詰め込んでる。

バカバカしい┐( ̄ヘ ̄)┌



かくいう自分も、間違いないくベリが出るから・・という理由で見に行ってるわけだけど..
そんなベリちゃん達から得られる魅力以外、一切頂いたものはなかった。

何せ1列だしね、目の前で見るその迫力というか、ドキドキ感というか..
そういう部分にも助けられた。
がしかし、全体の演出としては恐らく、遠めの正面からテレビを見るように取られているのではないか..。



ミュージカルとするなら、このような説明チックで言い訳ばかりの台本ではなく、もっとシンプルに..
そう、恰好だけで大よそ立ち位置が分かるようなものにしなきゃなんない。
だもんで恰好がはっきりしてる熊さん、東奈さん、そして青岩院さんの部分だけがスっと入ってくる。
メイン陣営が自衛隊の恰好というだけで既に無理だった。
アクロバティックなのを売りにしてると思われるG-Rocketsさんとのコラボも重要だと思われるが、その方々も結局みな同じ衣装なので“その他大勢”でしかない。

そこに輪をかけて、とても頭でっかちなシナリオ。
感覚で見ることが出来ない。
だったら思いっきりサブカル行くか、辻褄の合わないロックなモノにでもするしかない。
屁理屈としては合ってる・・みたいなものなら、そりゃあ完全にお芝居だ。

さらに、先に触れているような・・
音楽が壮大すぎるチョイスなので、それは歴史に浪漫を感じられるようなマニアにしか届かない。


つまりですね、このパッケージングは何から何まで失敗してんですよ。
どこも活きてない。
これで世に出そうと思えるその感覚の持ち主に絶望を感じる。



これではもう・・
アンドリウ氏との連携を否定するか、もしくは『アンドリウ氏というのはいろんなチャレンジを手当たり次第行うことができるパワーの持ち主であって、中身に介入してない。』と思より他、この先に希望がない。

そうなんですよね..
『さくらの花束』や『ステーシーズ』も生み出してんだからさ..
きっとそうなんだろう。



最後に、この脚本部分への苦情ですけどね、もうちょっとかみ砕きますと・・
別に自衛隊が戦国時代にタイムスリップするのはいい。

んでもね、自衛隊の秩序のままで居続ける感覚があるならこのように現に来てしまった以上、帰る方法を模索し続けなきゃなんない。
もう自衛隊だなんだ言うてる場合じゃない!という状態になって初めて、その時代に確かに存在しちゃってる自分たちってのを考えなきゃなんない。

そんなのは大前提で、その上でどうか・・
が初めての分かれ道。
その大前提にも立ててない。

そんな細かい部分を気にしなきゃなんないのは..
そういう細かい心情も照準してるし、状況の説明が多い芝居だからだ。
そんなの抜きでスコーンと行けるなら、そういう部分は最初から気にならない。



今週末は現場ナシ(´Д` )
ってか明日も仕事だしね..。



でわ~



℃-uteの本音 中野

2014年05月04日 01:01

いや、遅くなった(´Д` )帰宅です。
このあと風呂、ゴッドタンにはちょうどいいかな(*´艸`)


まず内容的な件は、さささーっとΣ(|||▽|||)


今日は昼夜とも1階後方・・
中野はどうやら2階のが音が強いと思う。

そのせいか、Voは愛理んと岡井さんの見事さが却って目立った。
やじと中さんはパワーよりもきれいに仕上がってた感。
舞ちゃんも昼の部はそんなだったが・・
夜は結構振り切れてた。
その分ぱちひこ(ひなフェス)と同じとこで声が裏返ってたところはあったが..
それ以外は振り切れてて良かった。
特に、ラストのDanバコは、声援デカ過ぎると張り上げて音程が上ずる萩ちゃんなんだけど..
今日は見事やった(。>0<。)b


ポールダンスは今日はじっくり鑑賞してみた。
んでね、どおやら中島は..
ポールを使うってことの特性がつかめてないように思った((((;゚Д゚)))

恐らく、腕と脇のどこで支えてれば軽くこうしただけでクルっと回る・・ 的なΣ(|||▽|||)そういうまさに“使い方”の部分がいまひとつか。
そういう部分は舞ちゃんのが見事と思った。
夜は一部大技がキマってなかったけどね(*´艸`)


とゆうかですね、もう例のEROはどうでもいいのだが、やはり会い会いなの椅子、Crazyのポールと・・
一体何をどう楽しめと言うのかまったく分からんかった(´-ω-`)

椅子のパフォに関しては、体を横から転げ落す部分・・
岡井さんだけ妙にちゃんとしっかり転げ落ちててそのアクロバティック要素にドキドキした。
そしてラスサビ後半だったか・・
センター愛理んが後ろ向きで足をぐわっと広げてるその後ろ姿がハンパでなくカッコ良かった。


この辺はもうあとは映像で楽しめるかどうか・・
しかないわ。



そして武道館な件・・
やじのMCには笑わせてもらったが(*´艸`)
TLでは妙に販促とか物語性とかを意識した意見が多くあるけども..
私的にはこれは、大事な℃-uteの日を汚してしまった去年のリベンジだと思ってる。

いや、“汚してしまった”ってゆうと語弊気味だけども..
要は本当の℃-uteの日をこの武道館でやると思ってんです。


そしてですね、この中島推し陣営の増加について・・・

近頃しみじみ痛感するのはですね、リアルタイムな方々の意見、そして映像等露出を経て..
ファンの増減等って、遅れてくるということ。
℃-uteは君は自転車や横丁祭りでファンを増やしたんじゃなくて、その前の時期・・
Danバコ~世界一HAPPYで増やしたんだ。

それと同じように・・
去年あたりの中島の魅力はハンパなかった。
※いや、今もですけども(*/ω\*)

それが今になっての増加に結びついていると私は思ってる。



んでですね、それと近い部分で思ったのが・・
若い娘っ子だろうとオッサンだろうと、そんなにツボは変わらんと思いましたですわ。
ただ、女の子らのほうが基本的にそんな楽曲に五月蝿くないんだと思う。

五月蝿い部分はきっとどこか別のところにあって..
つまりは楽曲やテイストなどそんな無理繰り頑張らなくてもきっと両立する!!って話しです。



そのように思うようになったのは・・・
女子が現場に増えてきてもう結構経ってきてるから分かった。
結局女の子らも、可愛いだ楽しいだ好き!だ何だ、同じなんですよ!ツボが。


Pがおっさんだから、その辺意識しすぎてきたんじゃないかな(´・ω・`;)
何なら私なんか、同世代だしね。
もっと真っ直ぐに・・ Pが“いい!”と思ったものをやればいいのに。

って強く思った。


そんな、めっきり増えて女の子らについて少々。

今日もやはり多かった。
んだがそれもう慣れたさ。
何なら若い娘っ子らの多さにビビったのは・・
℃-uteの日2012年の渋谷AXだ。
あんときは「一体、何が起こった((((;゚Д゚)))」って本当に驚いた。
あれからもう2年近く経つわけでね..。

んだがしかし、今日薄らと分かったのが・・
「にしても随分と可愛らしい子、多過ぎ(´・ω・`;)」と思ってた部分。
今日なんかは綺麗なおねいさんらも目立った。
※その辺もね、お台場合衆国なんかで既に触れてる。


今日の中野はいくつかの地下アイドルが販促を繰り広げてたらしいのだが..
どうやらそういう子らがそのまま参戦してるんじゃないかなo( ̄Д ̄o)
綺麗なおねいさんらも、多少界隈に関係のあるお仕事だったり、積極的に興味を持ってる層が多いのではないか..。


℃-uteの場合は、アイドルが憧れるアイドルと言われていて..
んだからそう考えると、現実の現場と辻褄が合うんですよね。




私ゃ今日は、お℃-uteリーボックで参戦してたんだけども..
グッズ列並び中に3(4?)人組のおねいさんに「すいません写真撮らせてください!」って声かけられて・・
ビビった(*/ω\*)

リーボックのOLさんかなo( ̄Д ̄o)って雰囲気もあったけど、オラのは完全メンバーverではないこと気付かなかったんで恐らくそうではないだろう。


要はですね、近頃のハロー!の現場の娘っ子らって..
ちょっとヲタとは違うんですよね。
今日も何ならリア充カップルさんも昼夜とも近くにいらっしゃったしね(*´艸`)
層が違うんだ。


あーでも、男子諸君も結構サラっとしてきてるけどね。



以上(。>0<。)b
しまった、速攻風呂になっちゃった。



nkn_cute140504.jpg


今日はDマガと、日替わり?ってゆうのかな・・ また新たなタイプのお写真購入(*/ω\*)
それと、例の○○なポーズシリーズも買ったけどね。

チラシのリリウムについては・・
後日どうしても触れたい件がある。



でわ~





愛理んハピバイベ シビアに(▼▽▼)

2014年04月15日 20:31

昨日書いてればね、良かったぁあ(´Д` )記事で終わったんだが..
1日空いたために、ちょっと冷静な記事になります。
鈴木愛理バースデーイベント2014 inディファ有明


田ぐっちとの絡み、サプライズ、子供の頃等ほんとはモロモロあるのですが..
ここでは結局最終的にたどり着く、パフォについて。



だもんでセトリo( ̄Д ̄o)


01.初恋サイダー
02.恋ING
03.Over the Rainbow
04.VERY BEAUTY
05.dearest.
06.Endless Story(伊藤由奈さん)
07.ホントのじぶん
08.通学ベクトル
09.サヨナラのLOVE SONG(後藤さん)
10.FIRST KISS
ENCO
01.わっきゃない(後ろからボール投げ入れつつ)
MC
02.夏ダカラ



ちょっと辛口なんでね、その辺、心して進んで下さい(  ̄っ ̄)
というかですね、独断と偏見に妄想を加味して断言していきますんで..。


49a535b4_640.jpg




まず、今日の愛理んはトータル通じて、キャワプリ系な愛理ん。
愛理ん的には、ブリブリですΣ(|||▽|||)
このセトリで言うと、ベリビューと夏ダカラの中間ぐらいの女の子がそこに立っていたような..
そんな愛理んだった。


後方中央部な私のポジにおいては..
まあ見事に会場中にしみわたるような歌声。

どーぉんなぁふぅうぅによぉおべぇばあいいぃのかぁ わかんなあいからちかよおてぇ♪( ´θ`)ノ
※恋ING


もうね、オリジナルよりさらに刻んだ音をひとつひとつ丁寧に置いていくような..
んでもそれがとっても心地よいような、そんな歌声が満載のライブでした。


初恋サイダーはいいとして、次に来たこの恋INGのお陰で、終わってからもなお、愛ちゃんとの違いについて思いをはせてしまうのです。
※この曲でカメはんを思い浮べるときは「ハラハラして見てられん(*/ω\*)」ってゆうときです。



愛ちゃんは・・
とにかく出発してみて、どうなるかはその時の自分に聞いて(´Д` )ってゆうような、そんな行き当たりばったりなスタイルを感じ、愛理んには、その曲を出発する前に思い描き・・ 出発した時点では既に世界が固まっているように感じる。

但し、愛ちゃんは歌ってるそばからその曲の中に入り込んでいく。
むしろ、こちら側が見えなくなるかのような...。
愛理んは、固まったその世界をキッチリとこちらに見せているような..
つまりは当人には客席が良く見えているような..
そんな違いを感じる。


この曲において、愛ちゃんはその世界に迷い込んだだけのような、結果的にそんな当人自身の姿をこちらに見せ、藤本さんはあくまでもプロとして出来上がったその声質を見せ..
愛理んは仕上げてきた世界をこちらに見せている。


愛ちゃんは当人が制御不能で、時に暴走するし、失敗も少なくない。実は(*´艸`)
んだが愛理んは相当に自分を制御できる。だがその分、歌っているその時の感情がこちらに伝わって来づらい。
℃-ute(Buono!も)でいるとき、自分以外の影響がそんな愛理んを揺さぶるので..
グループでいるときはそういう部分が魅力だ。
そして恐らく、ダンスも素直にその時の感情が表れる。



私はここでちょいちょい触れてるんですが..
愛理んのファルセットは、あまり好きじゃない(*/ω\*)
だもんでファルセ以外の部分になるけど..

OVER THE RAINBOW も、ベリビューも..
まあ見事です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
ベリビューに至っては、あの当時の愛理んが、一瞬出現したと感じた。


そしてdearest.ですけどね..
これは多くのパイセンに批判されるかもですけど..
そして当人もきっと「そんなこと言うの、やめて(/TДT)/」って言うに違いないけど..
どちらが上手いか?と聞かれれば、恐らく愛理んのが上手いですよ。
ビックリすることに、愛理んのdearest.は松浦さんよかかなり音を刻んでいる。
元より刻んだその細切れのひとつひとつを遊ばせている。

但し、その分逆に松浦さんはきっとそれ以上刻む必要がないのが持ち味なんだろうとも感じることができた。


んでですね、伊藤由奈さん..
実は私、この方の歌が苦手(´・ω・`;)
そして逆に、愛理んのファルセが苦手な部分と何か共通する部分を理解することができた。
こおゆう美しさって、きっと恐らく好みが分かれるんだろう。


そしてホントのじぶんが一番..
この日の愛理んのキャラが現れたと感じる。
アイドルロックなBuono!では、ももちのように・・ 曲をあえて二次元チックにシンプルに真っ直ぐに伝えてくる。
この日のこの曲は、随分と深く柔らかく、しかしキャワく表現していた。



そして最後の夏ダカラ・・
これはね、私はBuono!もメインではあるので、良く聞いてきている。
本当に仕上がった夏ダカラに、今初めて出会った!(。>0<。)bって感じ。


きっと等身大の愛理んは、この夏ダカラなのだろう。



んでもね、ホントのじぶんのクダリでは、相変わらず「個性がないのが個性」云々と触れていて..
ってそうだ、説明が必要だ。
このセトリは、思い出とか機転となるような曲を、遡って行くように割ったと言っている。
だのでこの『ホントのじぶん』は、あくまでもそのような時期に出現した体になっています。

それでも今でもなお..
やはり個性がないと触れているんです。


冒頭恋INGで触れているように・・
愛ちゃんは歌ってる姿自体がその人を表現するのと違い、愛理んはその出来上がった曲を見てもらおうとしている。
そこをいくら頑張っても、つまりは愛理ん自身は姿を現してこない。
結局個性は、その提供してきた作品ではなく、そこまでの過程とか、その時の周囲の絡みとか..
そういう部分で現れてくるよりない。

極端に負けず嫌いで、そして歌に器用なために..
歌の中に個性を見るのは難しい。


だからなのか、私の場合は..
ファイター型な、ちょっと好戦的になっている時の愛理んに魅力を感じる。
それがBuono!では出現しやすく..
ちゃんとしっかりパフォらなきゃ(´Д` )って時になるとゆくえをくらます。


んだがしかし・・・
こっからいよいよ独断と偏見ですからね、注(。>0<。)b



愛理んは、℃-uteの全員曲や現役の本気曲などをこのような場所で披露することを意図的に避けていると感じる。
決して前に出ることを好まない。
すんごい負けず嫌いなのに、んでも集団生活が大好き!みたいな..。


そう、SHOCK!ショックってやつがまさにそうかもしれない。
人一倍そのような状況を嫌がる。
でも、そこに立つ。



んだからですね、愛理んのホントのじぶんが顔を出す時ってのは..
常に、メンバーやファンなど自分以外が本人をゆする(揺さぶる)時なんじゃないか..
って思います。


そして、だからこそ・・
℃-uteは、思い描いたものを思い描いた通り表現された時よりも..
みんなで揺さぶり合うような、少々アタリ強めの時のほうが魅力的に感じるように思う。



以上、℃-uteが鑑賞型になることは間違い・・
Q.E.D. 証明終了Σ(|||▽|||)


140414arsz.jpg

サプライズ段取りと、グッズ類(*´艸`)



ほんとは別件もいっぱい触れたいことあるんだが..
とりまこれだけ。



でわ~







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。