FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDTVとJCD 欅坂

2016年11月27日 13:01

昨夜のCDTVと今朝のJCDを眺めながらの日曜の朝( ´艸`)
んだが、どちらも大変貴重な映像となった。

まずはCDTV・・

0WS000139.jpg

MV流れるだけと思ったら・・
スタジオ撮りだった。

0WS000140.jpg

MVではラストに来るこの欅マーク的なフォーメが出だしに。

0WS000141.jpg
0WS000142.jpg

しかし、このバレー的なフリ以上に・・
常にスキップしているようなフリ、これでは絶対に生で歌うことは出来ない。
ハロー!が歌えることの核心は、ダンスの切れ目やリズムが歌唱の具合と揃っていることにある。
どちらも16分割でバラバラに刻むことで、全てが一体となる。
なので簡単に見えて長い移動を必要とするスキップのようなものは歌声がぶれてしまうので難しい。

0WS000143.jpg

鈴本と佐藤のダンスの間から、べりか-ねる-べりさと出てきて・・
ゆいちゃんずが出てくる。


この辺は乃木坂に感じるフォーメの秘密と重なる。

ちょっと話しそれるが・・
乃木坂ってどこ→工事中をひとしきり見終えて思っていたことがあってですね、それは新曲のたびに選抜メンバーが発表され、そのたびにメンバーもファンも一喜一憂し、「結果出せてないのに」とか「初めて前の列に!」とかやっていたけれど、正直これはあくまでも曲を1つの作品として完成させることの結果ではないのか?って思っていた。
曲調がガラっとかわると、列ごとメンバーが入れ替わるかのような時があったし、前の列のサイドよりも一番深い列の中央のほうがよほど出番が多いときがあったり...。

とそのように、今回の『二人セゾン』は女性らしさを表に出した曲で、バレーのようなフリがある。
そこで最前がこのように変わったのだろうと思うわけで、んでも結局このように人気メンバーはあとから扉を開けるように登場するわけだ。


0WS000144.jpg
0WS000145.jpg

大サビ前の変調というか、Cメロというか・・
ここの平手ちの、こんなの、あったけ??
ままま良いのだけれど、前半は歌ってる体になり後半から歌割りない体になっているけど、これだけ暴れるならば、最初から歌割りない体のほうが良いように感じた。

0WS000146.jpg

実質独り舞台なのでね、マイクが鎖につながれてるようだ。

0WS000147.jpg
0WS000148.jpg

こちらのほうが開放されているようで良い。

0WS000149.jpg

集団でただ歩くシーンは、とっても欅坂らしくて好き。

0WS000150.jpg
0WS000151.jpg

そして最後の・・
シーンを静止させるフリが、舞台っぽくてとても好き( ´艸`)



MVよりもこっちのほうが好みではあるけど・・・
ただこれは絶対に歌えないことが確定してる分、年末のライブに向けてやや残念度UPか。




ちなみに番組はカラオケの年代別メドレーっていうもののランキングを特集していて、ラブマの年、1999年の10位を皮切りに、1位は2000年だった。

ままま、そういう年代メドレーを歌う層ってのが偏りがあるかもしれないが...
今は2016年がもう終わろうとしているのに、時が止まっているようだ。

vlcsnap-2016-11-27-10h27m03s213.jpg

懐かしい( ´艸`)
私、この柴咲コウの。CD買った記憶。

また別コーナーの・・

vlcsnap-2016-11-27-10h15m13s843.jpg

ELT、デビュー間もない、激しめ曲のは好きだった。




つづいてジャパンカウントダウン・・・

0WS000152.jpg
0WS000153.jpg

ソニミューや年末のCDJのCMなど入りつつ( ´艸`)

欅特集。

0WS000154.jpg
0WS000155.jpg
0WS000156.jpg

デビューからこの3枚目までの、ほんの1年弱を公式側がまとめて、改めて欅坂をしってもらうというものになっている。

0WS000157.jpg

変えた①メッセージソング

0WS000158.jpg
0WS000160.jpg
0WS000161.jpg
0WS000162.jpg

これまでのアイドルのガーリーで可愛い、キュートというような雰囲気を封印。

0WS000163.jpg
0WS000164.jpg
0WS000165.jpg

ふむふむ。

続いて 変えた②衣装

0WS000166.jpg
0WS000167.jpg
0WS000168.jpg

既存さんの『語るなら未来を』への評価は高い。
が・・ 私的には正直まったくかっこいいとは思えず、しかし、ハロー!を見てこなかった一般の方々には新鮮なんだということが分かった。

0WS000169.jpg

全体をひとつの塊として表現する部分はとても同感。

続いて 変えた③笑わないセンター

0WS000170.jpg
0WS000171.jpg
0WS000172.jpg
0WS000173.jpg
0WS000174.jpg

“笑わない”についてはもう、大いに同感。
私も初めて見たときに既に触れている。
無表情、好きなんですぅ( ´艸`)

ままま、世界には愛しかないのMVじゃないとき、そして今回の二人センゾも、あえて笑顔を見せているんだけどね。
全体の印象として。


0WS000175.jpg

近頃、欅は個々をフィーチャーし始めているように見えるが、まだまだひとつの塊としてしか魅力を発揮できていないと感じる。
いやひとつの塊としてこそ魅力があるグループだと感じるので、個々フィーチャーはヲタ向けに片隅でやっていたらいいと思う。



フォーメーションダンスについては、どうやらさんまさんがヤンタンで触れたようだ。

ハロー!のがよっぽど難しく、ハイクオリティで、しかも歌っている。
のに・・
女子の体育の授業でやってるような創作ダンスから舞台演劇のような気配の残る欅のほうがかっこよく見えるようだ。

いや、別に比べたいんではなく・・
理由はそれぞれ当然なわけで、それぞれがそれぞれでいい。

あとは逆に、それぞれが何をすればいいのかが明白になるよね( ´艸`)



でわ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2451-15b3fa0f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。