FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラの意味

2016年10月23日 16:22

ここのところ乃木坂を注目していたその矢先に、ちょうど次のシングルのMVが上がってきた。
16枚目シングルのセンターは橋本ななみんさんで、この作品を以って卒業する。

見てみて驚きました。




たったの8分程度で、よくもまぁ、こんな見事なものが作れるものだ(つД`)ノ
これだけで舞台が1本作れるような骨格のあるシナリオ。


舞台は、棘人と人間が一緒に暮らす世界。
かつて争った両者も現代はうまいこと共存している。表立った争いはなく、風化して行っているが、二種類の人間は今も存在しており、儀式(伝統行事のような)が毎年行われている。
その儀式を照準したのが、このMVだ。

ぱっと見が変わらない分、逆に女の子にとってつらいであろう・・ 手に棘がある人間。
しかも、その争いのリアルタイムの時代ではなく、争いの歴史が風化しつつある時代の・・ その儀式を照準するという((((;゚Д゚))そのセンス。

卒業する橋本ななみんは常に最前列にいたメンバーで、大きな出来事だ。
そんな橋本を中心とする、そして恐らくその楽曲と選抜メンバー(つまりキャスト)が決まった上で・・・
MVにこのような物語を産み出せることに驚く。

争いは風化しても、そのコンプレックスがなくなるわけがなく・・
でも、棘人としてハッピーに生きていけるタイプのメンバーがいて、一方棘人なんて関わりなく(無視して)生きていけるタイプの人間がいる。
主役はむしろ橋本ではなく西野になってしまっているが、物語の背骨は橋本にあり、この二人は内にこもって一人で考えるような・・ そういう、お互いの存在を無視しては生きていけないような雰囲気を持っている。

儀式としてちゃっちゃと済ませることが出来ない西野。握手(にぎり手という儀式)をためらった西野を感付いて自分から手を引っ込める橋本。そして恐らく、それを悟られたことを気にする西野。
練習は進み本番と同じステージへ。その様子をしっかりとカメラで撮影する堀はまじめな部分がありつつ、それを少し楽しんでいるような部分がある子だ。
西野は棘を切ることが出来ない。カメラで撮られることに腹を立てる橋本の妹は齋藤飛鳥で、これも見事だ。“あっち側”の雰囲気がありつつ、でもまだまだお年頃なのでむき出しでありピュアさがある。
西野を傷つけてしまったあとの飛鳥の手の動きに照準している部分が私の一番好きなシーン。
ただつい出てしまった・・ 棘ではなく、棘人が日頃抱えている感情そのものを露にしてしまったことを幼いながらに申し訳なく思っているかのような手の動きになっている。


短時間で表現するシナリオなのに世界があり奥深さがある。
それに輪をかけて、配役が見事だと思う。

一体、どういう人たちがこんなものを作り上げられるのだろうと見てみたが・・
どうやらCM制作陣営であるうようだ。
恐るべし。

原案/監督: 柳沢翔
脚本: 湯浅弘章 山岸聖太


人間と棘人が手を取り合って生きているらしい帝都へ行きたいと願う橋本。
本を交換しあったことでそのとこを知った西野は、儀式の本番で意図的にぶち壊してしまう。「行け!」と、紙飛行機で。
壁に貼り付けられている衣装はむしりとられる形になるが、あれも見事。
手を取り合って逃げ出す西野と橋本。その勢いで棘人チームと人間チームはみんな手を取り走り出す。
が・・ きっと、そんな一時の勢いで溝は埋まるはずもない。
真に垣根がなくなるのならば、帝都に行く必要がないはずだ。
この街の娘っ子らの一時の勢いではどうにもならないほどに、大人たちの意思によってどっしりとそのバランス(現状秩序)が横たわっていることがうかがえる。

後日、普通の友達のように橋本を訪ねる西野。
が、そこにいつも腰掛けているはずの橋本の姿はなく、でも西野の表情は、一瞬驚きそして寂しげではあったがそれ以上に、旅立ちを確信し、それを応援している。




この週末、何とお℃-uteも乃木坂も出るイベントがあるらしく、んでもってチケットもまだ買えたので・・
行ってみることにした。席は端っこだけどね。


20161023_145445 (1024x576)

ちなみに昨日今日、欅坂界隈で大変に話題になっている雑誌・・

20161023_145324 (576x1024)

こちらも購入済みだったりする(*ノ∪`*)



でわ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2441-28b79992
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。