FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無性にプリーズミニスカポストウーマンが見たくなって・・

2016年06月11日 16:52

読売の動画を見てたら、なんだか泣けてきてしまった(っω・`。)

今思うと、ここが、つんPハロー!が成し遂げた最高到達点だったことを痛感する。
初期モーニングは偶然だった。
それを長いビジネスに転換していくUF。
スキャンダルなどお構いなしだったハズのUFが、むしろ子供達やファンに感化され...
かつてない純粋培養に育っていく。
※私は実際に見ていますからね、この事務所は本来は管理恋愛OKの事務所だ。


ベリキューはまだ手探りでの出発、しかしまだ知名度の高かった時代の出発であるため、純粋なハロー!のチカラとはいいがたい部分がある。※ベリキューを育てたのはむしろPではなくモーニングだ。


ハロー!が考え、育て、純粋培養で初めて出来上がったのがスマイレージだ。



後藤さんや愛ちゃん、そして愛理んでも辿り着けないアーティストの壁。
しかしそれは当然でもあり、自身から噴出する個性や才能をカタチにする世界と、サラリーマンが目指して作り上げるものでは、近いようでいてきっと、流れている血が違うようなものだろう。

世界で日本人が評価される何よりの部分とは、凡人が成し遂げた奇跡にある。
長年かけて勉強して努力して、研鑽して・・ ひと一人の才能では成し遂げられない大きなことを成し遂げる。
そこには、ゴールや目的が見えない中でも崩れない一般人の秩序や人間性を土台としたものがまずあり、これは世界から見れば到底できるものではないという。

この話しは私は『ハーバードで一番人気の国・日本』という本で読んだもの。
しかし、このようなことはつんPは常々おっしゃっていた。
UFは、このような取り組みに確信とか信念のようなものを持って取り組んでいるのだろう。


PMPWのこの姿・・
大人が真剣に娘っ子らにこのような衣装を着せて、ダンスをさせて、歌わせている。
これは人材の獲得含め、完全に周りの大人たちが作り上げたものだ。
それがこの輝きっぷりといったら・・
一つの奇跡のカタチだったといって過言ではない。

きっとこれは10年かけないと辿り着けない場所だろう。
しかし、信念や原資がなければそのような取り組みなどできようもない。
自分が生きているうちにはもう、同じような存在には出会えないに違いない。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2433-43ce66f7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。