FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センニュウ★感 からの、テレビ方面全般

2015年09月08日 01:52

いつもハロプロアンテナ?的なものに1日1度くらいは目を通し、目立った話題があるかどうかくらいはチェックしてるのですが・・
盛り上がり指数的なものが伸びてるものの多くはモーニングがらみ。
そんな中、今日は珍しくお℃-uteモノで伸びてるものがあった。

センニュウ★感っていうテレビ番組関連。

ままま、私的には結構面白かった。
仕事の移動中にスマホで1度見たのに、帰ってきて大画面で再度見た

いろいろヲタ議論は盛り上がってるようだけど、企画としてはとにかくあれで全体的に成り立ってると感じた。
日頃いろんなアイドルさんたちが出ている番組のようだけども、その中ではきっと℃-uteは“目玉”な部類に入るように思う。
ここでしくじったらハロー!界隈が出てくれなくなる恐れも含め、ドッキリの本筋が本当はどこにあったのかにせよ、絶対に℃-ute部分を削ったり寒いまま終わらせたりすることは出来なかったろう。

私なりのややこしくなった部分を解釈すると・・・
グループで何かドッキリを!と事務所側が各所に希望していて、この番組でそれが可能だった・・ ようなものではないの?って推測が一番しっくりくる。
しかし、℃-uteの場合はこういう場面で本当によそ様のことを言ってしまったりする前科がある。
そういう部分に保険をかけたくて、見えるカメラ&中島だったのではないか?と...。

大体、ピンで結構見かける岡井さんだって、まあ見事に場面場面の笑いのツボ処を読み取れていないからね
ほんと、よっぽど純粋なのか、アホ過ぎるのか...  いずれにせよ、企画に乗っかるタイプは難しいときっと橘川さんも分かっている。んだからガチな部分中心でいきたいのではとも...。



そんなテレビ関連で近頃思うのは・・
ピンのお仕事って、グループとしての認知には正直一切つながらなそうですねぇ。
露出をしているだけでも確かに、1人1人着実にファンを増やしていくことは出来るだろうけど・・
ハロー!に限らず、きっとグループってのはちゃんとしっかり、グループとしてのもので成功しなければ、グループとしての認知は拡がらないようです。

そして℃-uteなんかは、知られていないんじゃなくて、認知をされないわけで・・
認知されないままあまり大きい場所(メインの時間帯のテレビなど)で露出をするのは、はたから見たらごり押しにしか見えないでしょう。

最近感じるのは、ネットはローカルシーン、マイナーシーンで、キー局はメジャーシーン。その棲み分けというか役割分担が出来上がってきつつあるという部分。
ネットや深夜でキッチリ結果残して初めて、メジャーシーンに乗り込んでいくのが一番自然で健全だと感じる。
大きい事務所や資本がチカラでそういう部分を何とかしようとする活動こそが、テレビをつまらなくしているようにも感じられる。

そういう部分で思い出し、ちょっとだけ脱線するけど・・
Mステでモーニング娘。'15は“初登場”とアナウンスされていたよね。
何度も出てるのに・・ 今のモーニング娘。単体へのオファーとしては初登場ということなのだろう。
とても重要な部分で、思ってたよりあの番組はちゃんとしっかりしていると感じられる部分だった。



AKB系というのは、秋元さんがおっしゃってたように、不健全な芸能界の健全化に乗り出す活動でもある。
怪しい大人や組織からひょっこり売れっ子が現れるようなセカイではなく、まずはAKB系で機会や場所を提供し、あとは個人のチカラでつかんでいけ! というような活動、それ自体がAKB系活動なのだろう。

その点ハロー!は、その枠組みの外にあったとしても、それはそれは健全に若い娘っ子らを世に送り出す。
だので、健全化を目指す業界全体としては、歓迎する勢力であるのだろう。
EXILE系はダンス分野から若者を健全に吸い上げてくる組織と言えるかもしれない。



そのように見ていくならば、AKB系というのは、「大きな場所はこちらで用意するからあとは自分たちで何とかしろ」というグループであるので、握手方式は正嫡とも言える。
そしてグループであることは、あまり重要ではないことになる。認知され、場所の確保が済んだたこれからは特に。
対してハロー!やEXILE系は、これはあくまでも各芸を本業としている以上、それぞれの箱ごとが売れていかなければならない。

先日Rayをチラ見したんだが・・
愛理んも十分に出ていたけど、乃木坂の白石さんはもはやメインの方のようだった。
んだが大きく違うのは、白石さんはそれで合ってるわけだけど、愛理んはそうではないということ。
白石さんは、グループはあくまでも各個人を売るための箱でしかないんで。
んでも愛理んはアーティストが本業なので、どんだけ上手くやれても、却って「あなたはそれ、本業じゃないでしょう?!」感が出てしまう。

ハロメンは、各グループへのフィードバックを望んで個人のお仕事に勤しんでいる。
んでもどうやらハロー!の場合だと、それはあまり効果的とはいえない。

そしてハロー!はやはり、成人してから以降のプロデュースは上手くない。
18を過ぎたら、もうよりオイシく料理してくれそうな新たな方々にプロデュースをゆだねていくか、随時発注していくような流れを作っていかないとならないように感じる。
逆算すると、それまでにハロー!で出来ることを成しておかなければならなくなるが...。


おっと、もう2時です。
何やってんだが....。


でわ



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 熊 | URL | -

    横アリBDが到着したので、3H見てしまった。

    DVDは、本当におまけ。
    殆どアップも無く、編集も手抜き?
    でも、舞美ちゃんが可愛い。

    BDは140分もあるので、あきらめて
    画質落とさず2層BDにぶち込んだ感じで、
    異常に綺麗!です。

    周りのカメラのお陰か、きわどい編集で、あまり写ってなくて一安心。

  2. すていちゅん | URL | -

    私もDVDですけど、見てました

    Disc2はまた後日ですv-395

    熊犬さん・・
    気づかなかったですね、確かに!
    ってか、メンバーしか見てませんけどもv-398

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2428-da9fe70d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。