FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルって意外にないのね

2015年08月22日 01:45

モーニング娘。の露出がこのところ増えているようですね。
スポーツ新聞なんかでは、大して中身のない記事でさえ大きく出ていたものがあったようで・・
どんだけ大きく取り上げて欲しかってもちっちゃくしか拾ってもらえなかった頃を思うと、それだけ大きくなってきてるのかね?とも思える兆しなのかもしれない。

12期とか大変に皆かわいらしいと思うけど、んでも私にはやっぱまだ若い。
んだから今のタイミングでの露出は、却ってイメージを下げる層含みな気もするけど・・・
ままま、来週はMステとか。



そんな中私は、相変わらずよそ様関連を物色...
YOUTUBEはもはやすっかり統制され、ちょっと興味を持って調べてみるには、気持ちよく調べられる環境ではなくなってきている。
いや公式MVみたいなものにはすぐにたどり着くが、ライブ映像なんかだと苦しい。
だもんで、「そうだ、蔦屋で音楽DVDあったりしないのか?」と・・ 借りに行ってみた。
が・・

ないのね、ほとんど。
BOOWYだ永ちゃんだとか。K-POPは結構あった。
アイドル関連はももクロしかない。
そんなももクロさんから1本だけ、借りてみた。



Wst000112.jpg
Wst000116.jpg
Wst000114.jpg

「サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは」というもの。
あの、読売のEASTのやつだ。

入りはまばらに見えるが、このタイミングでも平気でまだお客さんが入ってくる。
このあと見た感じでは、キッチリ満員だったように思う。

これが2011の夏・・
そうか、モベキマスのあれは、この秋にやったんだね。

ちょっとこのあとも中身に触れていきます。
同じ時間を歩んでいた売れた陣営のよそ様がいったい何をやっていたのかを知るのは大変に有意義だ。

Wst000118.jpg
Wst000142.jpg

悪いパンダみたいな小芝居、そして極楽門からももクロさん登場・・
ここはハロー!ん時は、ただ単に退場口だったとこだね。

Wst000147.jpg
Wst000155.jpg

そしてクレーンであがったり下がったりで、どうだろう・・ 20分以上はこういうのやってた。

Wst000157.jpg

ライブが始まる頃には薄暗くなってきた。
いわれているとおり、全力感満載。3曲ぐらいずつ通してやっていく。

Wst000159.jpg
Wst000162.jpg

途中、Onステージのままでの給水。
ここにもこういう演出あり。

衣装替えなんかどうするんだ?あるのか?と見ていたが、何度かあった。が、DVDではその間はカット。
しかし直後のMCの様子から、どうやら告知等の映像を流してつないでいるようだった。

Wst000163.jpg
Wst000166.jpg
Wst000167.jpg

映像のほうは、ステージも客席も全力感を全面に出すような撮り方が多い。
動きが少ない場合はカメラを振りまくって迫力を演出。

Wst000173.jpg

日本の祭りっぽさというか、そういうハロー!的なノリに近いもの中心にしつつ、パスポっぽい曲やコンプレックスっぽい曲、バラードなどがその間に挟まっていき、そのG・A・Pを利かせたプログラムになっていた。

そして意外にも、「TKっぽいな」って感じる曲が多かった。
いや、なんというか・・ 音の種類とかリズム感とか、そういう部分なのかなぁ。

Wst000178.jpg
Wst000180.jpg
Wst000182.jpg

演出は基本的におもいっきり振り切る感じ。
このシャボン玉も、何かしら多少害があるかも・・ ってぐらい出していて良かった。

Wst000184.jpg
Wst000188.jpg
Wst000190.jpg
Wst000195.jpg

臨場感や雰囲気重視の映像と音、私にはとても心地よかった。
メンバーの表情も、何なら客の表情も見える。

Wst000200.jpg

全体としては、これはひとつのミュージカルを見るようなプログラム。
何度も同じものを見るようなのを想定しない、単発プログラムだ。

ひょっとしたらももクロさん陣営は、こういう単発お祭りモノに強いのかもしれない。


ちなみに、途中途中マイクやイヤモニを気にしていたのは緑の有安さんだけだったけど・・

Wst000201.jpg

この舞台用みたいなマイクの、しかもこの位置でのこの姿・・
これで会場中を煽るようなMCの声もしっかり出ているのには驚いた。
Voマックスだったとしても、ハウってたのは全体で2~3度程度だった。


全体として、ままま、なかなか楽しめた。
メンバーのスキルだけを楽しむには無理があるので、その分大人がたくさんの企画の衣装を着せる。
そしてふと思い出したのが、テレビ番組で・・ アイドルだらけでクイズ大会やって、ももクロさんの緑が優勝してた番組のこと。
今調べたら、2011年10月に放送されたMJだった。
あの頃はまだ、私は動いてるももクロさんはほぼ初見、緑の子のお名前も「読めん。ゆうあん?」なんて思ってたほどだ。

あの番組の頃が、つまりはこのライブとそしてモベキマス読売の中間。
あの番組で有安さんは「何か、すいません、私で。」みたいな雰囲気出てて、地下から地上にでてきたばっか・・ みたいな扱いだったことを思うと、その後のすんごい逆転劇ですわ。


今はライブがアツい!とかね、いうグループさんは増えているときく。
んでも逆に、YOUTOBEは統制が強まってきて、あまり楽しめる状況ではなくなってきている。
グループを調べる程度の検索ならね、いんだが、それよかもうちょっと欲しい・・ な人には、もうYOUTUBEは届かない時代になってきている。

だからと言って、いきなり買うことも出来ないし、ライブに行ってみる・・ のはいろいろ敷居が高い。

そんな中、ベビメタさんは今度、ちゃんとしっかりまとめたレンタル用DVDを出すそうで。
9/16だったかな...。


ハロー!もそういう、わざわざレンタル向けのDVDとか出せばいんじゃないか?
普通に市販目的のものだと本数が多くて取り扱ってくれるかどうかが難しくなるし、「ちょっと見てみようか・・」層も手を伸ばしづらい。
今回の自分も、まず上下巻に分かれてるのは厳しい。上巻で無理だったら下巻が無駄になる。さらに“子供祭り”?みたいなやつも、手が伸ばしづらい。古いのも、今のメンバーと違うので借りづらい。ってことで今回はこのDVD1択だった。

ハロー!も例えば2012春があって、秋があって・・ 2013もあって、となるよりも、現メンの現在のヒストリーもかねて、しかもライブのおいしいところを拾いつつなものが1本あればとってもいいんじゃなだろうか。
なんならマガにしか入ってないようなものも混ぜつつ・・ 作りが難しいようならば、ハロステほかでやってるような、メンバーに過去の映像見させる企画みたいなもののようなのでつなぎを作ればいい。
そういうおまとめ系が、各グループ1本づつであれば、レンタルのニーズもあるように思うんだが。


デジタル信号回避ソフトをばら撒いているサイトなんかも捕まり始めてるみたいだしね、今後さらに一層、YOUTUBEは期待できない時代になるだろう。
ハロー!のような公式番組は、既存にこそ!な内容だし・・
どうでしょうか?


でわ



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2426-2f49ab02
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。