FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境が音楽を進化させる

2014年07月24日 22:42

前の記事にて「℃-uteは外が似合う」などと触れたんですけどね、その後程なく、かなりタイムリーな記事に出会いまして..

以前フォロワー様に素晴らしいプレゼンをショーのように見せてくれるTEDという取り組み?を教えて頂いたんですがね、おととい?昨日?はたまたまそんな気分で覗いた『いかにして建築が音楽を進化させたか』というのがそれです。


WN18384.jpg

大聖堂のようなところでは、リズムもなく音階も伸ばしっぱなしのような音楽がマッチしていた。

WN18385.jpg

バッハはそれよりもより小さいところで音楽を作り、不協和音も少ないのでキーを変えることができるようになる。

WN18386.jpg

モーツアルトはこのような小さな部屋で作曲。
とても複雑な音楽が作れるようになる。
それらはオペラのための音楽。

WN18387.jpg

ワグナーはそれを壮大にしたく、そしてオペラ座のようにステージを深く。

そしてその後さらに大きなホールになっていく。

WN18388.jpg

こちらカーネギーホール。
スカラ座より反響音が大きい。
そしてお客さんは静かに音楽を聴くようになってきた。
※それまでは話しながら、食べながら楽しんでいた。

それに合わせて小さな音も表現できるようになっていく。

そしてラジオ、マイクの登場。
これで音楽を生演奏で聴かなくてもよくなり、レコーディングされた音楽が使われていく。
クラブやハウス。

WN18390.jpg
WN18393.jpg

そして反響や音響など絶望的なスタジアムやアリーナで演奏されるようになると、U2のようなミディアムバラードが良くマッチするようになっていく。

テレ朝J=Jの『Magic of love』もそのようあ部分を思い浮かべることは可能かしれん。

WN18394.jpg

車では、車に合うような音楽。

WN18396.jpg

MP3にはそれに合った音楽が発展していく。
ちなみにこれは別にウォークマンと置き換えても良さそうで・・
要は、音を正確に綺麗に聞けるような音楽の発展という話し。

この延長線上に、ハイレゾ云々に結びつく線がありそうです。


このように、演奏される空間とか、聴く側の状態など・・
それに合わせて音楽は心地よく変化していくといったようなお話し。


私の場合は、音楽に関して専門的な知識など一切持ち合わせていないし、薀蓄語れるような深い音楽も聴いてきていない。

ですけどね・・
ここでは、そういう“状態に合った”音楽についてばかり話してきてるんです。

何気に実は「車で聴くと、いい!」とか、外がいいとか中がいいとか。
DVD作品も、そのような環境を感じることにとても気が行ってしまっている。


さらに、まるっきりなど素人なクセに、デバイスに合わせて良い音楽は変わってく・・ なんて語ってみたり(*/ω\*)


だもんでね、すんごく興味深かった。

それで思ったんだけど・・
ニコ動。

ここで勝手にニコ動系と呼ぶ音楽は、和風なデザインのアニメなど差し込みつつ、しかしちょっとメッセージ性もあるような・・
んでもって音楽もアジカンっぽい、そういうものが多い。

これはひょっとしたら、ボカロというアイテムで、ニコ動を通じて発信するという環境だからこそそれがツボになっていく音楽だったんじゃないか... という、そういう話しにもつながるかしれん。


ってこたぁ、みんながヨーチューブやライブ空間で音楽を楽しむようになれば、それぞれに合った音楽がより心地よく変化していくってことになるのだろう。
ってかね(´・ω・`;)音楽はとうに映像作品と結びついているわけだけども。


ハロコンで最近のベリ曲を見て手厳しいと感じたとしても・・
VMAJのような場所ではむしろかっちぇかった。

そういうね、常にルーティンのライブハウスツアーとかホールツアーってんじゃなくて...
そしてセッセと音楽の性質を変えていくんじゃなくて、環境を変えてみて素晴らしくなる可能性ってあるよね、きっと!


ハロー!の多くが武道館ライブを経て、スマが一番合ってる気がするとおっしゃてる方もいらっしゃった。
私もそれは結構うなずけるところあると思った。
ザックリとした芝居風な振付というか演出、そして真っ直ぐな歌声が響き渡る系のメロディ。

いや、ザックリというのは別にネガティブではなくて、例えば愛ちゃんモーニングなんかだと、芝居要素多くても、もっと細かい芝居だ。あれだと映像作品で味わわないと難しい。

テレビがハイビジョンになって、迫力や演出はもはやそれ以外の状況下でのほうが見事になった。
ってことで結局、若い娘っ子らがわちゃわちゃしてるのがテレビはちょうどいい・・ な可能性もある。



そんなことを考えさせられました。




さささ、その他・・・

cancma1407241.jpg

ほんとはRayも頑張りたかったけど・・
昨日は2冊も買ったらその重みに耐えられそうもないテンションだったもので、何とかCanCamだけ死守(´Д` )/


そしてさゆのananがあまりに見事だったので、今日はananも購入。

anan1407241.jpg
anan1407242.jpg

美しい(-д-。)



そして愛理ん花火・・

33b828fc_640.jpg
74039acf_640.jpg

このね、全面的に伝わってくる楽しい気持ち。
花火大会がそんなにも楽しいのか(´Д` )ってゆう・・
その濃密な人生ですよ(-д-。)

怠惰で状況に流されやすい私のような人間には、ここまで喜びを感じることはできない。
気軽に楽しいこと、優先しちゃうんでね(*/ω\*)


彼女は、とにかく詰め込んで詰め込んで・・
とにかく自分の人生を自分主導で在り続ける。

本人が嫌がろうと何だろうと・・
やっぱりね、「ああ、自分のような凡人とは違うわぁ(´Д` )」って痛感しますわ。



ハロー!はスキルに求心力を持たせ、実際のスキルで評価する。
ファンもそういう部分をしっかり見ていて、そして結果に反映されていく。
それこそが、メンバーが大きい目標に真っ直ぐに向かい続けていける原動力のひとつであるのだろう。

かわいけりゃなんでもいいさ(*´艸`)
なんてゆうファンばかりになったら、本業面への研鑚にはもうチカラはない。

そして、Pが語る自分への求心力のようなものもきっとその辺の近所にあって・・
Pへの引力というか威厳の様なものが失われたら、それもまた難しい。

頑張っていればいつかきっと(。>0<。)bって、ひたすら頑張り続けることのできるリーダーのような人など、きっと稀なのだろうけど...
ひとごとなら平気でいろいろ言えるけどさ、自分のこととなったら、どーしょもないことで簡単にメンタルへこむしね(´-ω-`)
ままま、とにかく...
難しいことですよね。




でわ~


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2340-a1f339d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。