FC2ブログ

音収録のお勉強(。>0<。)b

2014年06月28日 00:11

今日はですね、実は・・
日頃から(かれこれ3年近くか( ̄Д ̄;;)ここでぶつくさと言ってるライブ映像の音収録について、いい加減文句ばっかり言ってても的外れすぎるかもしれないと、一冊ご本を買っておいたやつを読んでいた。

soundhns00.jpg

ここで“直音源”だ“会場音”だいうのは、これはただたんに私用語といいますか・・
日常一般で想像の付くような言葉で説明してるだけの言葉で、専門用語とかとは一切関係がない。
何せ、こおゆうこと一切かかわったことがない身なんでね。

この本は、ライブの収録・舞台・ドラマ・ナレーション等それぞれに見合った音収録について超リアルな現場を説明していく。
いや基本的には映像も含む前提なのだが、映像部隊にあって「音も大事よ(。>0<。)b」ってゆう本なんですね。


そしてマイクの指向性だなんだ、現場音だ、そして収録した音の編集まで入っていまして、自分の知りたかったことのバランス的には絶妙でした(。>0<。)b

つってもね、現場の超リアルなテクなど必要なく・・
私が知りたい範囲で一端こおしておまとめ。


soundhns01.jpg

まずこれはライブの収録なんだが、その前に重要なのは・・
このライブというのは、生演奏な音をそのまま会場に流すような音楽であるという部分。

そうでないもの(ハロー!のライブもね)の場合、音はマイクやPAを介してスピーカーから流れるもので、そういう場合は大きく話しが変わってくる。

まま、このような生の音をそのまま出すようなライブの場合・・
スピーカーもなければマイクもない。
だので収録言うたら、会場の音を録るよりないわけだ。

あと大事なのが、これはあくまでもライブ映像の収録なので、映像カメラも一緒に想像しておかなきゃならない。


こっちがマイクもスピーカーもあるタイプのライブ収録で・・

soundhns02.jpg

音は①PA経由のライン音源 ②会場の音 の二種類を収録する。
そして上のピンクで囲ったやつ・・
これは会場の音をマイクで拾ってる音源のタイムを同期させるための装置。

PAのライン経由の音はつまりPAから音を流してるんで、映像を撮ればそのままタイムは同期が取れる。
んでも会場の音を録ってるやつというのはあとから映像に合流させるんでタイムをしっかりしとかなきゃならない。


ハロー!の場合で再度かみ砕いてみる。

soundhns05.jpg

まず、当たり前過ぎるぐらい当たり前ではあるのだが・・
歌はあくまでもマイクからPA経由でスピーカーから流れてくるものだ。
そして演奏音はPAから流れてくる。
ハロー!はイヤモニなしなのでつまり、PAが流した演奏音に合わせて歌を歌う。
その演奏音は私らが会場で聴いているタイミングとほぼ同じということになる。

そしてモーニングやハロコンでは当たり前にある、ステージ中央のスクリーン・・
この映像はリアルタイムで撮られ流れている。

だのでつまり、さっきの概念図みたいので行くと・・
このスクリーン映像とPA経由の音は同期が取れていることになる。

スクリーンに映っていない映像やその他(DVD収録用など)は、編集時にタイムをちゃんとしっかり管理できていないとずれることになってしまう。

また、上のライブ概念と大きくずれてしまう事象・・
ハロー!の場合は客席がコールを合わせてくる。
会場の音も合わせて収録するとなると・・・
会場が大きい場合は、タイムをライン音源(直音源)中心に取らないとすべてが狂って来てしまうので難しい。
が、そうすると、大会場なのにむしろ臨場感のないものになってしまう。
ってことでつまりは・・ スピーカーから近いエリアでの会場音を大いに盛り込むことでバランスしそうなものだけど・・
映像のシビアさも絡むのでなかなか難しそうだ(´-ω-`)

横ブリのような小さな会場では、そんなタイムラグは発生しない。
し、しかも何気にとっても重要なんだけど・・・
そもそもスクリーンがないので、DVD収録用の映像がどっかしらの音源と同期されていることになる。
ここが音は音、映像は映像で撮られている場合・・
編集でタイムを合わせるのはとても大変。
特にハロー!(ヲタ)のようにリズムやダンスのタイミングがシビアなものは一層。

そして実は・・
後ろのデカスクリーンが未だに採用され続けているのは、モーニングとハロコンぐらいなんですよ。

ベリキューでは既にスクリーン映像はライブの演出目的に特化している。
だので、その映像が音とタイムを同期させたもの・・ にはなれない。



この本ではですね、いやこのセンセの持論でもいいのだが・・
会場の音をとても重視している。
舞台などでは、BGMや効果音等ラインから録った音を合わせがちだが・・
会場の音を録ったものでそのまま行くのがちょうど良いとしている。

soundhns03.jpg

また、収録したものを編集で整える段階の話しでも・・

soundhns04.jpg

ライン音源メインだと会場が淋しいものになったりする。ライブを追体験できるようにミックスしろとある。
上の画像は、場合によって音声レコーダーも用いて会場の音をフォローしている。




とはいえね( ̄Д ̄;;
何せ、私ら五月蝿いからΣ(|||▽|||)
その辺を抑えたい意図が十二分に感じられる映像作品も近頃は多い。

そしてライブで流すHibinoの東田さん的カメラと違い、℃-uteなんかは最初っから映像作品に編集する用の映像が中心なので、その場の感情や昂ぶりなどが反映されにくい、機械的(オートマチック)な映像が多い。



ってことで結局・・・
今まで感覚でのみイメージしていたような構造・・
直音と会場音とo( ̄Д ̄o)ってゆうような部分は至っておかしくはなかったことが分かった。

あとはハロー!の場合だと映像とそのタイミングがとても重要になってくる。


ほんとはね、昨年末から変わってきたあの異様に綺麗に拾うVoな件も触れていきたいが...
ままま、私としてはあくまでも、ライブ映像作品が心地よいことを願うのみなんで...。





さささ、その他軽く...

C-ute_0629gentei01.jpg

ファイナルTは完全に会場限定・・
だので行った人した買えないわけだが、これがねぇOo。。( ̄¬ ̄*)
“HONNE”じゃなくて漢字で“本音”だったら検討したんだけどなぁ...。


それとさっきの記事で触れたアイドル横丁周辺・・

WN17649.jpg

ガツンとヒットするものは無かったが、どおやらこの“あるあるCity”さんが結構絡んで来る気配で・・

WN17648.jpg

こちらの会社はアパマンが親会社。
あのハロー!もちょいちょい出るハックツベリーは1社提供だね。


あとそだ、中野の再開発も・・
何やらもっと先・・ というご意見を見かけたんで鵜呑み禁物で(*/ω\*)


でわ~





関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2313-2e5bf1c0
    この記事へのトラックバック


    最新記事