FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐな私

2014年05月08日 23:46

私はですね、アイドルというのは・・
『誰かの背中を押すチカラ』それも、どれだけ多くの人に対してか?だと思ってんですね。


そういう意味では、流行りのスポーツ選手でも司会者でも政治家でも似たような場合がある。
んでも、まさに、そのようなものだ。

だから、その当事者がスペック的にどれだけ優れていても..
こればっかりはこっち負担というか、社会の状況だったりタイミングだったり、ちょっとしたきっかけだったりといった環境や外的要素の依存度が高いんだと思う。


ハロー!の場合、つんP自身が「アイドルをプロデュースしているつもりはない」と言っているように..
芸の研鑚に正義や求心力を持たせたプロジェクトで、きっと何か素晴らしいものをこちらに魅せようとしている気配がある。



んでもそれはきっと、趣味とか娯楽というような類のもので、ままそれも誰かの背中を押すものなのかしれないけど、押される必要がある人たちかというと、ちょっとイメージが違うような気がする。




あるアイドルを主に売上面で猛烈に推すことで、その人自身が押される。というようなタイプが世の中に増えているのならば..
どんだけCD買ったか、そして握手したか?といったものであっても、多くの人の背中を押す存在にはなりえるのかもしれない。




では、そんな当事者側は一体どうすればいいのか・・
そんなことはてんで私になど分からないけども、バチン!とヒットした存在というのは「求めてたものはこれだったんだ!((((;゚Д゚)))」ってね、響いた側は既にその素晴らしさを知っていたかのような感覚に遭遇することがある。



いずれにしろ価値観のようなものは、正義程度でしかなく(いやそんな正義が多くの人の背中を押す時代ならそれでもいいのだが・・)んでもしかし、そのようなカリスマを生み出す側の大人は、ただ単に広告屋さんほかに生み出してもらった浅はかなようなものでしかない場合もある。

であっても、多くの人の背中を押したのなら、それはそれで事実だ。



そして、当人やそれを生み出した側がそうではないと言ったところで、周囲がアイドルと呼ぶならば、それはアイドルなんだ。
逆に言うと、アイドルをプロデュースしてるつもりはなくていい!ことになる。


一見話しは矛盾してくるけどその代わり、そこを認めた場合は・・
正義やビジネスモデル程度に縮こまっていてはイケナイ!ってことにもなろう。





でわ~



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/2266-e13039df
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。