FC2ブログ

『リズムの中に存在する感情』の裏の側面

2011年01月09日 11:51

私は自分の好みをランキングにもしたことがある。『モーニング娘。TOP.33』
それにBuono!みたいに『Rock'n娘』も見てみたい(*´艸`)というのもやった。
また、近頃では『抱いてよ!PLEASE GO ON』を猛烈に気に入っている。
いずれ『Fantasyが始まる』もこの曲のような素晴らしさを魅せる日がくるだろうことは想像に難くない。

最初の頃のマニアックスでは「リゾナントブルーは偉大な曲」と表現しているように、私の中でも『リゾ』は素晴らしい。
そんな『リゾ』そして『HOW DO』『SONGS』・・ これは歌謡曲ではないよね。
んでも『抱いてよ!』は、これは歌謡だ。

『泣いちゃうかも』『女が目立って』このあたりも歌謡。『気まプリ』だって歌謡だろう。
だけど一番の違いは、振付だと思う。

“感情”と“振付”ほどの差を感じる。
マニアックス32→→(右カラム参照)→→では『自由』と『笑顔』を訴えているが、それだとほんとはタイトルの“感情”が今いちマッチしない。メッセージはあまり盛り込めないのでシンプルにしてあるんだ。
私が本当に感じているのは“感情表現”で、「これをこうして、こうやって、こうからの~」的“振付”とは雲泥の差がある。
しかも、最近は揃えること自体に価値を持たせて・・ 一層つまらないものにしている。

娘音楽は、これは感情をカタチにしたものであって、振付ではない。
偉大な『リゾ』・・ これは揃ってない。とゆうか、揃えることに価値はない。
そして“振付”ではなく“感情”だ。

んでもH!P音楽の真骨頂でもない。
特例だ。現に、代わりになる曲が見当たらない。
H!P音楽の真骨頂は、High-King的歌謡だろう。
そしてそれらは、ちゃんと感情を表現している。



“女心系”がホントに女心を捉えているというのなら、あのように忙しい振付にする必要はない。
無表情に女心を捉えるのなら.. それは娘ではなくWinkだろう。

“つんくP的ひとひねり”というのは基本的に“言い訳”であって、人は第一印象が重要だ。
初めて聞いて、そして見て・・ 素直に受け入れられる楽曲及びパフォーマンスであることは、とても重要だ。
近頃の楽曲は、初見から回を重ねてジワジワ気に入ってくる。これは結構よろしくない現象だと思う。



まあ、何だかんだグダグダとテンションを下げるような話をしているが・・

運営側が当人らの魅力を殺してしまっては、どうしようもない。
魅力的な娘たちを見せてくれ(。>0<。)/
その程度のメッセージですよ。

おっと、そろそろ準備をしなくてわ~(/TДT)/



関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ヨウイチ | URL | -

    新参者のつぶやき2

    興味深く拝見しました。私にとってはCool路線=女心系では必ずしもないんですよ。「リゾ」の特殊性については全く同感です。
    女心系のうち、「泣いちゃう」と「しょうがない」は、確かに曲と振りが乖離していて違和感を覚えます。ですから私の評価もやや低めです。「なんちゃって」は振りが曲の世界観をよく表現していて、完成度が高いと思います。
    「気まプリ」「女が目立って」は、私は対女性限定ですが応援ソング・元気ソング系に分類します。「気まプリ」は同時にオチャラケ系ですが。どちらも振りと曲はマッチしていると思います。
    私にとってここまでがCool路線で、「青コレ」からが過渡期だと思っています。

    それにしても、一時代が終わるんですね。予想してたことであり、高橋さんにとってプラスだとは思うんですが、寂しいですね。

  2. すていちゅ | URL | -

    なるほど~

    んじゃあ、私の言う女心系がある程度はCool路線なんスねぇ。
    私ゃてっきり『SONGS』や『HOW DO』かと思ってましたo( ̄Д ̄o)

    確かに、そういう意見な方もいっぱいいると思います!
    私だってMVであれば、『なんちゃって』も『しょうがない』も『気まプリ』も素晴らしいと思ってますし。

    まあ『女が目立って』は正直曲自体に問題があると思いますがぁ..。

    今となっては仕舞ですよ(/TДT)/
    泣き系やCool系は高橋愛ワールドでしょう。

    もうまるっきり別のグループ。
    まっさらな気持ちから見守っていきます(。>0<。)b

  3. ヨウイチ | URL | -

    あ、シングルだけ上げましたが、「SONGS]「HOW DO」はCoolです。High-Kingの「抱いてよ!」、私も最近嵌ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/199-15c540f3
この記事へのトラックバック


最新記事