FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベリ高

2013年06月10日 00:44

いやぁ..
まぁちゃんの木、教わっちった(*/ω\*)


応募出しちゃおーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

今日はあのあときれいさっぱりライムラインから離れていて、界隈で何かあったとかなかったとか..
一切分からん( ̄^ ̄)/




私が見てたのは、ベリDVDマガジンの27。
以前ブックオフで「安いんだよぉ(*´艸`)」とかつぶやいた時に買ったもの。


bk2701.jpg

ベリ高フェスツアー密着モノで御座います。


そしてですね..
恥ずかしながら、これ見んで「あーでもない」「こーでもない!」言うのは間違いだったな(´Д` )というほど...
たくさん感心させられる箇所アリで御座いました。


このツアーは2010年秋冬。
ほぼ3年前です。

リアルタイムでは、まさにカメはんの旅立つライサバ中..
リアルタイムで追いかけるのはまあ不可能だったな。


順に追っていくが..

・衣装が可愛い
・バックステージ、まぢで、女子校な雰囲気

そしてですね、現在平均20歳なベリということは..
この頃は、まさに平均17歳なんですね(´・ω・`;)


bk2702.jpg

出だし、いきなりの佐紀ラップ発動..
キャプチャは、徳ラップやけどねΣ(|||▽|||)

あ、長くなりますよ。

bk2703.jpg
bk2704.jpg
bk2706.jpg

茉麻さん一人しゃべり絶好調q(≧∇≦*)
いや、私の印象は..
「ベリで一番オモロいのは茉麻さん!」だったんですけどね、そもそも。

近頃そんな様子があまり映像に収まっていないもんで..。

bk2707.jpg

そしてですね、このバックステージカメラへの超無邪気な面々。
モーニングの一部には、このカメラに妙なプレッシャーがある。
そしてお℃-uteなんかだと、5人揃っての団結が強く..
結構バックステージカメラは放置気味(´・ω・`;)

そこ行くと、このベリの感じは..
猛烈にいいですねぇ(。>0<。)b

マガは例によってセトリ内企画物中心に。

bk2708.jpg
bk2709.jpg
bk2710.jpg
bk2711.jpg

画伯な件は、後程たっぷりと(*´艸`)

このツアーはどうやら、スクリーンな演出は盛りだくさん!
そんな中、『あななし』は映像ではなく、演出。
しかも、りーたんセンター感を強調する感じ(。>0<。)b

bk2712.jpg
bk2713.jpg

徳さん『さぼり』は・・・
シビレる(。>0<。)b

何が一体どういう訳か分からんけど..
泣けてくる(*/ω\*)

スクリーンの使い方もいい感じや(´Д` )

bk2714.jpg

JCBホールって、ちょっと変わってるんスねo( ̄Д ̄o)
何かちょっとプロレスとかもやりそうな感。

私ゃドームシティになってからも含め一度も行ったことないんです。


このあと間もなく、横アリよりむしろ伝説と言われる..
ライサバJCBが行われるわけですな(´Д` )

私ゃこれは後悔しました。
イケナイ音源は、何度も聴きましたわ。


bk2715.jpg

もう完全に女子校な雰囲気の面々。
ってかね、実際にそうなわけだけどもさ..
何かね、何か違うんですよ、モーニングとかと。


スクリーンの映像は見事な表情たち。

bk2716.jpg
bk2717.jpg
bk2718.jpg
bk2719.jpg

キャワいすなぁ(´Д` )

徳さん熊さんな件そして...

bk2720.jpg
bk2721.jpg

このスタジャンとパーカーの中間みたいの..
これは東京の女子の部活の冬服とか、大学のサークルチックね。

bk2722.jpg
bk2723.jpg

2TOPと1.5列目センターももち。
サッカーならば、そこが背番号⑩だね。
※本来、サッカーの⑩番は特別な番号です。

bk2724.jpg
bk2725.jpg
bk2726.jpg

下まで映らんために、飛んだり、後ろに下がったりする...
キャプなのでした(*´艸`)

bk2727.jpg
bk2728.jpg

そして徳さん、何してるかってえと..

bk2729.jpg
bk2730.jpg

DVD収録日にも関わらず..
間違えて一人早々に立ちあがってしまった件w


キャプはハピバサプライズケーキ。

bk2731.jpg
bk2732.jpg
bk2733.jpg

終演後テンションがあがって「愛してるよー!!」的なキャプ!
それに対し、びちゃん「誰?私ぃ?!」と...
悶絶ちゅ(*´艸`)


引き続き絶好調な茉麻さんは..
リップの塗り方が、口をとがらせて塗るか、いーってやって塗るかの違いについて(*´艸`)

bk2734.jpg
bk2735.jpg

ストパーりーたんも、キャワい(///∇//)

画伯、斬新!(´Д` )

bk2736.jpg

そしていろんなミスコン企画がある中で、このごめんねコンテストにて..
許してにゃん!発動なのだが、よくよく考えてみると、私ゃ許ニャンいつからなのかとか一切知らん((((;゚Д゚)))


このツアーの時点では、許ニャンだけが目立っているというわけではなく、むしろももちは「ニャン♡」シリーズといった感じなんだよね。

ひょっとして..
この頃からなんですか?o( ̄Д ̄o)


bk2737.jpg

キャワいばっかりでなく..
行くべ!の真剣な感じもまた、いい感じ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

コンテストは、ももちだけ「照明お願いします!」って言うと照明が落ちてスポットになるお約束なのだが..

bk2738.jpg

この日は何と、りーたんも「照明お願いします!」と:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
焦るももち(*´艸`)

bk2739.jpg
bk2740.jpg

クリスマスのプレゼントだかで、頭の上にそれを掲げて無暗に盛り上がる面々。
アホいΣ(|||▽|||)相当w


映像では、キャプ越しにからしシューなももちを照準しているんだが..

bk2741.jpg

私的には..

bk2742.jpg

熊さんのタオルをはじっこを持ってついていくりーたんがツボ(*´艸`)


男って、単純(´-ω-`)
そうです、単純すぎなの私(*/ω\*)

bk2743.jpg

誰も何も言わず、ただこのようにしばらく画面を見てる面々..。
ベリって...

いやぁ、意外だったなぁ..
かなりアホいw

いや、理由はあるのだが。

相変わらずひとりしゃべり絶好調な茉麻さん。
そして・・

bk2744.jpg

ラスMCでおもむろにパーカー部分を脱ぐキャプ((((;゚Д゚)))

bk2745.jpg

ももち的ロリ結びで「会いに来てニャン♡」とやるキャプ(*´艸`)
ももちも負けじと。

終演後、テンションの上がる熊さん。

bk2746.jpg
bk2747.jpg

スキスキ指数、またあなたは背が伸びぃ♪( ´θ`)ノ
をやるびちゃんキャワい(*´艸`)


ハイタッチ中、りーたん。
そして・・

bk2748.jpg
bk2749.jpg

とにかくキャワいりーたん(///∇//)


この頃はとにかく、一人だけ年下キャラが許されている時期ね(*´艸`)


そしてファイナルへ。

bk2750.jpg

リハ中、音楽に合わせてか..
足をバタバタさせるキャプみや。

この上着の崩し加減と..
ブーツが長靴のようにも見えてしまうガラッパチさが、妙に似合ってる(*´艸`)プププ


bk2751.jpg

変な盛り上がりを見せるももち。

bk2752.jpg

そしてこの..
どっからどう見ても、ギャル女子校(*´艸`)
で、終了です。

bk2753.jpg

あとは画伯な件、ひたすらΣ(|||▽|||)

bk2754.jpg

ってかね、このくいだおれキャプ..
別に下手くないんだよねo( ̄Д ̄o)

不思議なキモさ(*´艸`)

bk2755.jpg

↑こちら、前衛芸術的なりーたん、考える人w

bk2756.jpg

そしてゴジラは..
徳さん、それキングギドラやo( ̄Д ̄o)


あとは別コーナーも少々。

bk2757.jpg
bk2758.jpg


以上q(≧∇≦*)



制服使い。
そして回替わり曲は、近頃のスマ曲に近いテイスト。
そしてスクリーン使いも、かつてのスマに近い。


そしてこの...
全編に渡っての無邪気さ。

ひょっとしたら、この頃が一番何も考えずに無暗だったのかしれんねぇ。



この当時の最新曲は『本気ボンバー』・・
この頃、℃-uteは『Danceでバコーン!!』だ。

まだまだ暗闇の中にいるショッキングLIVE。そして泣いて帰った℃-uteの日、そして躍進の超占イト!へ向かう時期。


ベリはどうやら、この頃が一番無邪気。
どうやらこの辺に分岐点がありそうねo( ̄Д ̄o)



そしてこれ見てて思い出した...
個性というものについて。


個性というのは、どうやら制約の中でこそ磨かれるらしい。
例えば団地。例えば制服。

学生は..
勉強をちゃんとやんなきゃならないからこそ、それ以外の部分で個性が発揮される。
ところが、勉強の価値が下がってくると、今度は個性がナンチャラと..
その人間関係そのものがクローズアップされちゃう。

そもそも人間性というのは、それ自体を主目的として習得するものではない。
んだから妙に、知識として人間性を理解しているような、不自然な習得が目立ってくる。


制服については..
個性というよりも、センスが磨かれると言う話しのほうがポピュラーか。



そんな部分から、無理やり繋げる妄想だけども...
ベリは順調で、そして恐らく周囲にあったかく包まれてきたせいで、何となく進んでしまった印象がある。
℃-uteは、“ベリ以外のキッズ”な件だけじゃなく..
ここまでの順調じゃない部分がむしろパフォへ向かわせたように妄想する。

そんなパフォ重視な部分が、いろんなアイドル林立時代..
ハロー!の特徴的な個性として際立ったのかもしれない。



この頃のベリの無邪気さ加減はとっても魅力。
アホいしね(*´艸`)

んでもどうなんだろ...
今はバックステカメラ前で引き続き無邪気な姿を見せているのは、キャプぐらいな印象。



ととと、とっ散らかってろくでもない状態なんだが..
明日が早いんでした(/ω\)

もう寝なきゃだ。
ちょっとこの記事は明日にでも修正するかも。


んでもアゲちゃうというね(´・ω・`;)




いずれにせよ、私の中でのベリ像が..
大きく欠落していることを知ったマガでした(。>0<。)b





でわ~



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pt9.blog134.fc2.com/tb.php/1881-5fef7cd3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。