FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欅ちゃんは結局・・

2017年02月28日 19:14

次のシングルは、まったく今の延長線上・・という感じのにようですね。


列が前後云々とメンバーほかは多少話題があるようでうですが..
ざっくりとした印象は、ごく一部メンを除いて順番に入れ替えてるだけのような感。

石森さんは、私ゃあむしろ、あえて隠しておいてるだけのように感じる。
彼女はとっても魅力的だと思う。



マジ本気な1、2枚目からの、3、4枚目はひととおりのお披露目感。
曲調はあえて全部ばらけさせて、つまりはお披露目感があるので..
今回までもしくは5枚目まではカタログを広げるようにとても計画的に進めていくのだろうか。
そういうベクトルで妄想すると、グランドプリズムは、神秘的な感じとか.. そういう方向だろうか。


乃木坂が思いっきり女性向けに舵を切ったところを見ると、欅も女性向けな気配もありか。


17th_typeA.jpg



近頃の坂道界隈は、AKB系いっしょくたな活動に非常にナーバス。
AKB系の既存の方々ならもしかしたらそういうのは慣れているのかもしれないが、どうなのだろう・・
アキバが周囲を引っ張って押し上げた48系の作り方と同じような作戦と考えればよいのかどうか..。


1d4a5dc2.jpg
※おまとめ系から勝手に頂戴。


坂道も巻き込んで全体を引き上げるどころか、まはや坂道も揃ってオワコン扱いになってしまいそうだが..
この活動は、どうもそれほど底浅くない感がある。




そして気になるのが・・

0WS000948.jpg

これは昨日だか?の、公式のつぶやき。
こうして未だに坂道シリーズ第2弾としている。

第三弾はあるのか...
乃木坂の三期が九州方面メンバーが多いのも気になる。




いろいろなものをルーティン化するのではなく、ひとつひとつ勝負していって欲しいところだ。


でわ。








スポンサーサイト

乃木坂 5thBirthday 2/22

2017年02月23日 19:05

乃木坂のSSA3Daysの最後、2/22行ってきました。


まずざっくりとした感想なんだけど・・・


というかそもそも、何でバースデーライブに行こうかと思ったかってえと、3rdYearのBSで放送されたやつが、かなり生歌でして、それが良かったからなんですね。
ところが今回は、ほっとんどKtpk(´-ω-`)

いや、勝手にそれぞれが被せて歌って良さそうな感じではあったのだが。


そしてですね、やっぱ橋本ななみん卒業の流れもあってか、とてもお祭り感はない。
既にやりきった感のあとの惰性のような気配もあり。
しかもきっと今乃木坂ちゃんたちはめっちゃ忙しそうだ。
この状態ではきっと3rdのような感じは無理だったのだろう。

そしてきっと、今の主要メンバーである間は、もうその頃のような感じには戻せないに違いないというところまで悟った感。
新たな動きがない限りは、もう乃木坂ライブは行かないかな...。



C5RZjkZUkAIOf0D.jpg

人様の拾い物に手を加え(´・ω・`;)
とりあえず私ゃあこんな位置取り。

スクリーンも大きかったことは大きかったのだけれど..
ステージ面全体が演出ゾーンという捉え方のライブで、その中でスクリーンだけ見るのは残念な感もあり。
逆に、ステージ面全体がステンドグラスみたいな壁面だったりしたときはとても見事だった。

メンバーの皆さんもとにかく可愛く、美しく。
歌はきっぱりあきらめて、美しさを中心線に据えたライブ構造だったように思う。

本編ラストの追い込みでオケ生演奏の3曲、
・何度目の青空か
・君の名は希望
・きっかけ

これらなんて正直・・
台無しです(/TДT)/

いや、普通に下手い中盤の曲らはいいんです。
それでとっても魅力的だ。
特に西野なーちゃんのソロは素晴らしい。こおゆう人って、ちょっとほかにいないと思う。

がしかし、オケ生演奏でキメるよりないカタチにしてしまったこの3曲は、下手が魅力にならない。
乃木坂陣営は、ライブは下手だ、どうやら。
まま、そこはあまり本数もないし、専門でもないのだろう。


ただ曲がですね、結構良かったです。
一番欲しかった欲望のリインカーネーションや命は美しいは残念ながら2日目ででてしまったが・・
この会場で聞いてみると新たに「いいかも」って思える曲が多数あった。

・隙間
・別れ際、もっと好きになる
・何にも出来ず そばにいる
・口約束
・その先の出口

あともっとあったけど、セトリ見て思い出し書き起こしなんで、ちょっと分からず(´-ω-`)
ままま、サンクエトワールほかエレクトロとかテクノなポップ系は、どうやらKtpkの大会場と相性が良いようだ。


そして既存満足度の高い曲らも、一部そのよさが分かった。

・扇風機
・釣り堀
・ハウス

とかね。
ただ、CD音源に向かって私ゃあコールはできない。(どっちみち分からないんだけどもね、テンションにならない。)
コールってのは、きっと掛け合いと言うか呼吸と言うか、そういうものなんだと思うわ。


そしてハルジオンが咲く頃は今までなんとも思ってなかったんだけど、良かった。

生ちゃんの低体温のキスは最高に良かった。
アリーナのサイリウムの海を高速で駆け抜けるトロッコが話題になっていたけど、この曲のときはさらに煙を巻き上げながら進む。


MCや演出は、もうとにかく段取りをやり遂げるだけで精一杯なことが伺える。
この辺が「もはや無理なんだな(人気になりすぎて)」と感じた部分でもある。
ただ、齋藤飛鳥ちゃんは良かった。すんごく自由ですね彼女は。3万5千の中にあっても、テレビ番組の感じといっさい変わらない感じにしゃべり、振舞う。



そしてSSAという会場自体について。
まずですね、スタンドの席、とてもいい!これはいい!
横幅が何気に広く、しかも前後もゆとりはあるし、ドリンクホルダーもついてる。

アリーナはパイプイスでしょうがないんだろうけども、お℃-uteファイナルは、私ゃあスタンドでいいかも( ´艸`)

音は今回はやや小さく感じたけども..
さらに、私の席はたて使いの中腹なのでステージ側と逆サイの音(もしくは反響)が両方聞こえてきちゃってイマイチだった。
そしてステージの逆サイ側、こっちにサブステがあってメンバーも結構そちらでやってたけども、声だけはメインステージから聞こえるのが違和感でしょうがないかった。
音の仕上げはきっとハロー!は大丈夫だろう。

拾ってきて勝手に頂戴したお写真達でイメージ補足。

●超高速トロッコ
C5P6FmgUoAAboTe.jpg

これが、アリーナのサイリウムの海の水面を超高速で駆け抜けるように見える。
もちろん実際はそこは通路。


●メインステージの画面
C5P6HguUMAEXc2p.jpg

って、これじゃなにも分からんが、今んとこ公開されてないのかも。


●画像右奥がサブステ
C5P5tb1VUAEnBmV.jpg

ゴンドラが出てるね。これはメインステージからずずーっと稼動可。



トイレは少なめ。
場内喫煙所あり(今回は)。場外は常設あり。
空調快適。
そして駅から直結といっていいんで、全般的に快適。

私ゃあ現着は17:20くらいだったけども、駅内のBECKSで軽食→グッズ購入→入場(荷物&探知機)でも余裕だった。


20170223_001513 (1200x675)

グッズといっても、推しメンと呼べる人が決められないので5thマフラータオルと、公式サイのみ。


帰りにスタジアム前の広場全体に飾ってある写真の写真。

20170222_212714 (675x1200)

星野みなみちゃん、可愛いかった。
声が好きだ。




でわ。


チケ発券、そしてSSAの予習も兼ね

2017年02月19日 15:12

乃木坂バースデーライブのチケット、発券してきた。
私ゃ何せSSAというものは行ったことも見たことも無い。

だもんで座席含めいちから勉強ですわ(´・ω・`;)


まず、SSAはアリーナモードとスタジアムモードってのがあるらしい。

0WS000944.jpg

でもって、お強い陣営はスタジアムモードになるようだ。
写真でぱっと見のアリーナに張り出てるいかにも可動式っぽい部分までパイプイスになるからだろうか...。

そしてどっちモードになるのかはちゃんとSSA公式でスケ発表されている。

0WS000945.jpg


乃木坂はスタジアムと出ている。
でもってヲタ界隈ではセンターステージで確定しているという話題があったが...
その後公式から“完全なステージ裏の席”が発売された。お値段も半値に近い。
完全に見えないからモニターだと書いてある。
となると、センターステージってのは考えづらい。

ままま、3rdYearバースデーの映像ではセンターステージだけどサブもあったので完全に見えない側ってのはある可能性もあるが.. どうだろ。厳しい感。
だのでまずは、エンドステージの1か2ってことで想定してみる。

その上で座席だが...
SSAってのはまず、レベルってのがある。

img_saitama03.jpg

次に入場ゲートと扉番号。

0WS000941.jpg

0WS000942.jpg

img_saitama14.jpg

私はBゲート、200Lvなんだが、エンドステージ2のタイプだと実は、完全に見えない席になってしまう。
が、私ゃ一番最初っからあたってるんで、それはない。
ってことで今のところ、エンドステージ1ってのが有力ということになろう。

でもって列数と座席番号が出てるんだが...

何と、上の画像では列数と座席番号が一致しない(´・ω・`;)


念のためにセンターステージ型も見てみたが、やはり一致しない。


ということは・・
センターステージ型だけどサブステがサイドにあるって可能性も出てくるのか、もしくはサイドステージが逆側ってのもありなのかどうか.. ままま、イレギュラーなスタイルの可能性。
但し、横通路にとても近いので・・
1~2列つぶして何かしら人が通るようにしていたりしたら( ´艸`)もっと素敵かもしれん。

0WS000946.jpg

そして公式の案内では、ぐるり全方向の扉番号の記載はあるので、ノーヒントですな(´・ω・`;)



んだがしかし、レベルを示す写真見る限り、思ってたほど巨大ではないねぇ。
横アリとそんなそん色ないかも。ってそっか、横アリでも十分見えないんだった。



でわ~


乃木坂のライブ、近づいてきた

2017年02月08日 21:48

今日はえび中さんの18歳の子の件、ビックリでしたねぇ((((;゚Д゚))

推してもいないし知りもしない。
が・・
こおゆうのって、なんだか心臓の中心を鈍器でなぐられたような重悲しい感がありますなぁ。


ってゆうかですね、若いうちの死ってのは、周囲には手厳しいです。
身が引き締まります。




さささ、乃木坂。


気づいたら、バースデーライブが近づいてきてんですよね。
今日は通勤で久々に音楽聴いてたんだけども、「あ、そおいえば、この曲って出てくるのかな・・」とか思い浮かんだり..。

私の参戦するそのバースデーライブっつうのは、どうやら古い曲から新しい曲へひたすら進んでいくようで、今回のは3日間に分かれるので、最終日参戦の私は基本的に新しい曲たちっつうことになるようなんだ。
がしかし、初日が橋本ななみんの卒業ライブを兼ねるために、そこまで順番順というわけにもいかないのだろう。



というかまず、何で乃木坂のライブへ行って見ようと思ったかっていうと..
3YearBirthDayライブの映像を見たことが大きいんですね。

このライブの映像には中継?された生っぽいBSの映像のほうと、DVD化された製品のほうがある。
その中で特に、『気づいたら片思い』という曲。
このBSのほうの西野の歌がとってもお気に入りなんですけども、DVD化されたほうだととっても残念な大人の仕上げが加わってしまっているんです。

vlcsnap-2017-02-06-20h58m33s191.jpg
vlcsnap-2017-02-06-21h16m54s727.jpg

ままま、キャプチャーを比べたところで何も変わらないんだが・・
出だしの西野の歌声がですね、実際のは(BSのは)まあ.. ヘタレなんです。
ビビりまくりなのに気合で張り上げている。昭和時代のスポ根女子マンガ張りの「私、負けない!」みたいなのを本当に地で行くような感じなんです。

これがねぇ、リアルの存在としてはとても貴重に思うんです。


♪気づいたらぁ 片思いぃい いつのまぃにか好きだったぁあ  からの、
♪人はぁ生まれて何回の出会いがっあぁるっの~  まで。


この応援したげたくなる感満載の大事な部分が・・
DVDでは修正されてしまう。


ってことはきっと同じようなどこかもそのようにあるのだろう。


ってことはやっぱ、ライブで感じてみたいなぁって。


乃木坂に限らず、メンバー当人的にはきっと改造までは行かなくとも、最大限良い風に編集してもらいたいだろうなぁとは思うのだろうが... 何せこっちはアーティストのパフォにしびれたくて好んでるわけじゃないわけで、アイドルだからこそのそういったツボ、魅力はそのまんま大事にしてもらいたいところ。


そして、去年中の代々木第一での℃-uteや乃木坂などの件で思い出したんですけども..
大会場ではきっと、乃木坂ぐらいシンプルな曲のほうが合ってるんだと思う。

と、そう考えると、武道館だって℃-uteよりスマイレージのが合ってた感も思い浮かぶ。


やっぱ音楽ってのは、どこでどういう風に楽しむものなのかが重要なんだ。
私が離れ始めてからの℃-uteの曲は、そう考えると狭い部屋で高級スピーカーを良いように配置して聴いたり、目の前の実物に圧倒されるような... そういう楽しみ方の曲なんじゃないだろうか。


大会場での『サヨナラの意味』本衣装という組み合わせがどっかの番組であったけど、あれも壮観だった。
あの本衣装、ほっとんど披露されなかったけど、とってもいいと思う。

そこいくと、ハロー!の衣装は大会場向けではない。
大会場ってのは結局、トレジャーボックスの海賊とかああゆうのが映えるんだろう。

その分ハロー!には歌とダンスがあるけど..
その肝心なのが大会場向けではなかったらプラマイゼロだ。

そして46には歌がないけど、人数がいるので大会場ではダンス的な部分は補える。
演出も大作りになってちょうどいい。



ととと...
そこ触れたいわけじゃなかったんだ。


おおよそのセトリを整理しておこうと思って。


まず、シングルを背骨に考えると・・
乃木坂は全部で17枚だ(17thは3/22だか発売なので、2/22がお披露目となるのだろう)。
だもんで1日あたりは6~7枚。だけど初日はななみんメインなので関連曲が拾われ、順番順で多く拾うとしたら、2日目なのだろう。
ということで3日目は12th~17thまでの範囲でおおよそ考えていく。

12.太陽ノック
13.今話したい誰かがいる
14.ハルジオンが咲く頃
15.裸足でSummer
16.(サヨナラの意味)
17.新曲

太陽ノックは2015年の夏リリースなので、2016年に出たアルバムの新曲類も候補だ。
そうなると逆に曲数が多くなってしまう。
新曲はサプライズでアンコだとすると、本編は冬なのに裸足でSummerで盛り上げることになるが、補強されるのだろうか...。
いずれにしろ、『サヨナラの意味』はなしということになるのだろう。

アルバム新曲類は10曲ぐらいあるが、どのverにも入っているのが『欲望のリインカーネーション』『きっかけ』『太陽に口説かれて』の3曲で、『きっかけ』はシングル級だ。

うう... こうして見ると、カップリング群はいいなと思うものが少ない(´・ω・`;)
がそもそも、3rdYear映像で粗方出会ったもの以外では、どうなるのだろう・・ ってのがあるから3日目にしたんだった。
好みはリインカーネーションのみ。

だがしかし、そもそも私ゃあこれ誰が歌ってるのかさえつかんでいない。
ってことで調べてみたら・・・
川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、斉藤優里、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、和田まあや(※14thシングル1期生アンダーメンバー曲)
となっとる。

納得だ。
しかも今後非常に危険な面々だからね、もしかしたら以降は出会えないかもしれんし。



でわでわ。


℃-Fesって((((;゚Д゚))

2017年02月04日 20:39

今日はどうもライブ映像が見たくなって、まずは乃木坂の3rdYearBirthdayライブからいくつか見始め。

僕がいる場所って曲の振り付けが好きなんです( ´艸`)
特にBメロ入りから。

vlcsnap-2017-02-04-20h12m01s798.jpg
vlcsnap-2017-02-04-20h12m05s166.jpg
vlcsnap-2017-02-04-20h12m27s494.jpg

ちなみにこの3枚目のぼやけた画像が一発で星野みなみちゃんと分かるぐらい、今ではすっかり(*/ω\*)


んだが、このライブは一部しか映像を確保してないため、すぐに欅の有明のへ。

vlcsnap-2017-02-04-20h03m53s705.jpg

こちらは全部確保してあるんでひと通りみたんだけどね..
これ見るとどおゆうわけか途中から℃-uteのライブが見たくなっちゃんですわ(´-ω-`)
なんでか分からんけど、確か以前もそうだった。


だもんでまずは手っ取り早く動画。
したっけ・・

0WS000937.jpg

0WS000936.jpg

℃-Fesというやつ・・・
これ、会場音中心、しかもヲタ声援が遅れすぎず、映像が少ぉしだけ先行しとる((((;゚Д゚))

完全に私がここでひとりわめいていた好みの仕上げやん(/TДT)/



ハロー!は今、こおゆう味付けに戻ってるんですか?


しかもね、前半?の白衣装が可愛い( ´艸`)
今さらながらの即買いですわ。Amazonさんで。

しかも、51曲となっとるが..
何ですか、これは?

後半?の方は歌割アップ中心の映像で、やっぱその分ダンスが見えないけども..
しかしどうやら全体的に踊りはセーブしてる感。


って、ままま...


最近曲も入ってるようですしね、ラストSSAに向けて、リハビリ兼ねてですわ、私ゃ。
青封届いてどうやらBuono!もまたやるってんで、ポチってあります。


そして自分のブログ遡ってみたり、Neverまとめ振り返ってみたりしてた。
そして直近のBuono!武道館や℃-uteのCDJも満足だったけども、
どちらも最後を意識するとなると...

℃-uteならば『立ち上がれ乙女達』、Buono!は『MIRACLE HAPPY LOVE SONG』にもう一度出会いたいっ(つД`)ノ



でわ~





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。