FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUTUBE削除の話題、こっちにも( ´艸`)

2017年01月31日 23:09

ハロー!のおまとめ系にて、モーニングみそ汁の動画が削除された!って話題が挙がってたけども・・
今日は欅も公式動画が削除された話題があったんでちょっとウケた( ´艸`) スイマセン

モーニングのはどうやらマルコメさんのがあるからだっつう話しになってたが・・
マルコメの公式ページに埋め込まれてる動画は、とりあえず今現在も削除された状態よ((((;゚Д゚))

0WS000935.jpg
※1/31 22:57現在


そして欅ちゃんのほうは、そういうスポンサーの絡みもない、カップリング曲『語るなら未来を』だ。


乃木欅は公式MVが期間限定だったりするからね、そういう方面もあるかもだが..
ままま、もっと単純なミスなのかもしれんし、見守っておこう。

んだがついでに..
欅曲は権利はAKSだという噂話があるけども、この曲はSMEの依頼によって削除されてるんだよねぇ...
この辺もちょっと興味深い。


0ff782df.png


何せ乃木欅界隈は、AKBと絡むことをとても嫌っている。
AKBがスキャンダルの温床という空気感があるせいでね。

先日はAKB絡まないで乃木坂のスキャンダルが文春砲とやらでやられていたけども..
今日も欅メンがAKBメンと会った話題だけでややいやな空気。


ととと、そっち方面は私はあまり気にはしないんだけども..
テレビ、MV、ライブと.. そういう本業と言える部分だけを頂いてる感なんでね。


ただYOUTUBEの件はマークしとこ。


でわ。


スポンサーサイト

乃木坂欅坂の数字

2017年01月26日 19:27

年末年始の余韻を引きずる数値たち...

まず、欅はCDや配信、カラオケなどの数字がとても良いようだ。


紅白等の影響でサイレントマジョリティというのは分かるのだが、なんと二人セゾンが好調らしい。

おまとめ系から。

wpid-6kvhFs5t.gif


同じおまとめ系から今度はサイレントマジョリティを。

wpid-4jfhvyhj2.gif

恐らく、こおゆうのがまさに、ヒットした曲であるのだろう。


そして今日は、乃木坂飛鳥の写真集が、発売直後で9万部ですって((((;゚Д゚))
写真集の部数っての、正直私ゃよく把握してないのだが..
確か1万部売れれば良いほうなんですよね?

しかも齋藤飛鳥ですからねぇ、いくら水着が云々と言ったって...。

2016年の年間ランキングでは西野なあちゃんが1位だった。
その写真集は87000部。2位は広瀬すずのフォトブックで85000だそうだ。
過去にはベッキーが凄かったそうなので、どうやら売上は女性が握っているんだと分かる。


そして欅の握手は若者が多いらしいんだ。

おまとめ系やYOUTUBEコメ等で見る範囲で特徴として見受けられるのは...
AKB系に一切興味が無かった層やそもそもアイドルに興味が無かった層などが惹かれたようだ。

そして、曲がいいと言う。
ままま、今さらながら私ゃどおやら声フェチなんだと分かるようになったんだが(´・ω・`;)
そういう面から見るとセゾンのサビのユニゾンは明確に好まない方だと分かる。

が、歌詞の方はどうやら3曲とも共通感がある。
というかむしろセゾンは乃木坂透明人間(君の名は希望)に近い。

気づかれず踏まれても悲鳴を上げない存在
誰かと話すのが面倒で目を伏せて聞こえない振りしてた
君は突然僕のイヤホン外した
「今なんていった?」


と考えると、やはり若い層に届いたってことなんでしょうか...。


発売ほぼ2ヶ月後で、2万弱ですよ。
ハロー!だったらうらやましい限りの数字だ。
しかも、配信もいいらしい。



そして乃木坂姉さんとの大きな違いはまず..
乃木坂って、コミュ障軍団ですよ。
これだけそれぞれの方向に尖っている(患っている)のに、各個性がそのままちゃんと認められたうえで共存できることがすごい。
男の私から見たら、ある意味これは女性ならではの世界なんだなぁといったような不思議な調和の世界です。
齋藤飛鳥のおととい?の写真集販促のSHOWROOMも見てみたけども...
不思議ちゃんとは大きく違うんだけども、異次元なんですよねぇ、彼女は。
一方秋元まなったんは林先生なんかのクイズ番組にでているけど、アホなようでまったくそうではない。
お勉強は出来るけどまったくそれを感じさせない。

ニコ生に出ていた中田かなさんまっつんまいやんかずみんは..
これはこれでみんな同じグループで違和感はない。んだけど..
ここに飛鳥やまなったんや西野なあちゃんも一緒にいて、生ちゃんも生駒ちゃんもいていい。


まったく彼女らは、看板と制服だけが統一されていて、カラーがバッラバラだ。
なのに、それぞれがそのまんまあっちこっちなのにまとまるという、不思議。



欅はそういうある意味とっても女性らしい世界とは違っていて..
個々よりもまず作品への求心力が高い。
ある意味まともな人間なんだけど、その分却ってこじらせ方がシンプルじゃない感がある。
だからこそ、作品に求心力を持たせないとならないような...

って、何の話しだったかしら( ̄Д ̄;;



と、とりあえず..
今の若者が見る世界はこのようにあるのだろうと理解しておくより無い(´・ω・`;)



但し、ヲタ陣営は「欅は次が大事だ!」といったようなことを言ってるが、ここは違うだろう。
欅はむしろ、今が一番自由だ。なにをやってもいい貴重な時期。

この1年は是非、挑戦ばかりして欲しい( ´艸`)



でわ~




欅坂4thを妄想する

2017年01月19日 20:59

先日は、「あ、そうだ.. ニコ生何かタイムシフトしてた気がする」と見に行ってみたら、ハロー!のライブ映像特集みたいなの、年末にやってたやつが残ってたんで、見てみた。

0WS000928.jpg

We are Buono!懐かしい!!

コメントは総じて評価が高いが、ももちについてが多かったので、どうやら新参さんらのようだ。


そしてスマ、じゃなかった.. アンジュ、モーニングと飛ばし飛ばし見ていたが・・

0WS000930.jpg
0WS000933.jpg

Fantasyが始まる((((;゚Д゚))
いやぁ、いいねですねぇ。

思わずYOUTUBEでオリメン時の検索しにいった。
そしたら、新しいプラチナ時代の編集動画があり、コメなんかでも遡りの方々が多く見受けられた。
今見ても、そうしてシビレるんですねぇ...

私的には、本当になつかしい。

プラチナモーニングとは、YOUTUBEでライブ映像を見て楽しむ・・ という楽しみ方にとてもマッチしたものだったんだろう。
そうやって時代は常に、ライフスタイルとかツール環境等と共に変化していく。


テレビ全盛時代の曲は、やはり今でもテレビで見て良いと思える。
がしかし、今流行ってる方々のテレビパフォはイマイチに映る。
それは、テレビの音楽番組ってゆう楽しみ方、それ自体にマッチしていないのだろう。



ハロー!界隈ではほかに、さゆみんが助走体制に入ったようで。
タイミング的に、ももちの穴を埋めつつ・・ というところだろうか。



*******************************************


このところ欅界隈は、やはり多くのヲタの目に、てちの様子がおかしいと映っているようだ。
だもんで(私も以前触れたが)欅界隈では、てちセンター交代論が出てきている。
いや、「代われ!」というのではなく、ここで触れたのと同じく「代えたげて!」ってゆう意味での交代論。
さらに、おまとめ系では近頃ねるの話題が随分と過敏になっている。


乃木坂欅坂は、ざっくり年3枚のペースで新曲をリリースする。
2月~3月に1曲・・ というところのようだ。
だもんでどちらの界隈も新曲の話題が出てきている。


そこで私もちょっとここらでひとつ、4THシングルを妄想してみよう。


①てちを代える

という前提発想は、ひとまず置いておきたい。
が... 誰をセンターに?となると、センターは独特の雰囲気を持っていることが大事かろうから...
漢字よりもひらがなの誰かのほうが表情が見えない分、しっくりくる。



②名前と顔が売れてきた今が大事!

というのはちょっとしっくりこない。
私の感覚では、欅は何でも好き自由に挑戦できる最高の環境下にあるように感じる。

売れないから手当たり次第・・ みたいな挑戦に迫られてる陣営とは違い、欅はもっとポジティブにいろいろ挑戦していくそのこと自体に価値を持っているように感じる。



③大人への反抗

というキャッチは、それほど重要ではないだろう。
無表情で意思が見えない今どき風な若者達も、これだけ秘めている。自分たちで動き出せる・・ というような部分を表現するのが中心にある感。
しかもここまでの3曲はベースが全然違う。

1st 軍隊隊列感ガチガチ
2nd 舞台演劇テイスト
3rd クラシックバレーテイスト

と、団体で動くということ以外は基本的にどれもまったく異なるものを取り入れている。
つまりは、こういう部分は意図して取り組んでいる部分ということになろう。

ただ、どの曲にも平手ちの攻撃性のような部分が照準されており、これはてち合わせではある。



と自分でいくつか焦点を並べてみて思う・・・
何をするにも今が一番自由ということは、ファンに想像できる程度の外にあるってことだ。

そうなると当然想像も付かないが、んだが、いろいろ挑戦してくに違いない!ってゆうスタンスで楽しみを待つことが出来る。



そこをあえて、どのような方向に挑戦していくのかを掘って行きたい。

まず、私は意外にも・・
2nd 世界には愛しかないの振り付けで目を引いた人。
1stでも3rdでもない。一番振り付けがピンとこないはずの曲で。

ってことはやはり、上野さんの振り付けが何よりの武器だろう。
近頃では大人は信じてくれないの鈴もんほかフリーダンス、二人センゾンのてち独走ダンスと...
整然とそろえる中にあえて暴れる系を掘り込むのが目を引く。


次に、年末CDJで二人セゾンの二番をあえて完全生歌に挑戦したように・・ 歌唱にこだわってる気配もある。
MVしか見てないもんで、本当の二番の振り付けを知らないのだが、あれは恐らく歌えるようにフリを調整していた。

但し、秋元さん陣営というのは、あくまでもCMを作るノウハウを集結させたような布陣だ。
だので、MVによる世界観出しを逸れることはできない。


むむむ・・



にしても、乃木坂と欅坂のメンバー紹介を眺めるに付け...
欅は無個性だなぁ。チームの団体パフォを基調にしてるからそれでいいのかもしれないが、どうしてこういう人選なのだろう。
そもそもひらがなの展開という件もあるからねぇ。

とりあえず1人だけ加えて22人にすればシンメになるのでWセンターが可能になる。
乃木欅の選抜とアンダーの混ぜ方はとても慎重だ。
それに欅はフォーメがあるからねぇ.. 21人よりもっと多くても何かいいものが出来るのかもしれないが..
いろいろ挑戦できるとしても年3曲では間が開きすぎてしまう。

ってことは、漢字ひらがな合わせてちょうど32人だから、まるっきり混合の2チーム作ってしまうってことまであり得るかもしれない。




ままま、とにかくまとめ。
あくまでも、いろんなことに挑戦できる環境がありかつ、いろんなことに挑戦すること自体が好印象なグループという考えに基づいて、想定外を想定する( ̄Д ̄;;


①“△”型フォーメ案
てちを最後方センターに置くというのはどうだろう。圧倒的感は出せつつ、しかしフロントメンも目立つように。

②歌うこと重視にしてみる案
本来当たり前だけども、現在のアイドル界はもはやKTPKがデフォだから、これだけでも奇抜。
但し、そうするとAKB系の周囲に影響が及ぶ。

③漢字ひらがなごっちゃまぜで2チーム案
両A面でもいい。これなら春夏で4曲挑戦できる。



でわ~
ってあ、そうだ..

20170103_153306 (1200x675)

三ケ日みかん、普通に近所のファミマにあったさ。


でわでわ~




みんなが知ってるっていうこと

2017年01月11日 00:10

ここのところ更新頻度が上がっていたのですが..
ままま、気まぐれです。

ちょっと開いたこの期間でも、まあ随分といろいろ話題がありましたですねぇ、だもんで更新しないと忘れちゃうんです。
ハロー!では、やっぱりまーちゃんな件、こんこん結婚、℃しましまなんかは目に留まりました。あ、ハロー!のリーダーが彩ちょってのもあったか。
そしてマークしてる、つんPアニメな件もあったな。
今日は℃-uteがみなさんと会えるかも?って話題、かなざーともこちゃんがまだ言えないうれしい件など。
そして一岡さんの随分とお綺麗になったようなお写真も目にした。


とはいえままま...
ハロー!な件は話題に目を通した程度です(*/ω\*)


今日触れたいのはまず、AKB。

0WS000926.jpg
0WS000927.jpg

昨日だったか、さんまさんの番組。
ほんとは乃木坂見ようかとチャンネル合わせてたんだけど..
最初のほうにAKBが出ていた。

平均年齢57歳の長野だっけ?のおっちゃん合唱団。
365日の紙飛行機?を一緒に歌いたいという希望が当選したというもの。


おっちゃん達、とてもシンプルに喜んでらっしゃった。
つっかえるようなものが何も無い感じに。
いや、テレビの企画が当たった!ってゆうだけで多くは喜ぶかもしれないけども、この365日の歌に対しても、ただ真っ直ぐに流行歌として受け取っている気配も強くてですね...
あぁ、こうして老若男女みんなが知ってる存在というのも、大切なものだなぁって思ったんですよね。

tofubeatsさんんだかなんだかという、確かに最近ちょいちょいお名前見かける方がサイレントマジョリティに対して「とにかく歌詞が入ってきちゃう」と、妙に捻じ曲がった褒め方をしていたけども..
近頃は、軽薄だとかありきたりだとか言う歌詞批判をする方がむしろ恥ずかしい感じに思えてきた今日この頃です。
何せ全方位的な売れ方を目指す方々なのでね、ってかいろいろ巻き込まないとそんなマスマーケットなど無くなってきている今日この頃ですから...
曲のタイトルから曲調から、まあ見事にちょっとずついじってるだけみたいなものが多くたって、それは重々見え透いた上でやってるわけですからねぇ.. と考えれば、また違った世界も見えてくるような気もする。

何か、日本を全体的にある方向に繋げて行こうとしたい方々の意思によって、それだけの影響力、波及力を持てる存在を待望するというか、育てるというか... そういう側面もあるのかもしれない。


そおいえば最近明らかになったこと・・
投資運用の対象として、地球環境が組み込まれているという件。
ある時期から突如。まっとうとも言えない地球温暖化議論、まっとうとも言えない無理やりなCSRブームが起きた。
これらは実は、世界で暴れまわるマネーが、というか金で金を産むためだけの活動に見えるそれらの活動がちゃんと実社会に貢献できる方向に流れるようにするための大きな試みであることが分かった。

こういう..
まるで草の根活動のような、地道に一般大衆にも浸透していかなければならないようなたぐいのものというのは、誰が船頭を務めればいいのだろうか。
何せ実は、金で金を増やすことをさんざん文句言ってる大衆自身が、自分もそうしたいと思ってるわけで。


それともう一点、近頃明らかになったのは・・
世界から見て現勢力の日本というのは、天皇を神輿に頂き、日本という文化伝統その他もろもろをとっても大事にしたいと思っている方々がひとつの大きな輪を作って運営していると見られているということ。
著名な神社の宮司さんとか要はその神社の主人のような立場の方々は、徳川さんだとか長宗我部さんだとかね、歴史で習ったような方々のお名前が少なくない。
そして旧宮家なんかは除籍になって以降は国費が出せないので大企業群が支援をしている。
そういう、実は巨大なひとつの塊として日本を見ているので、「何でいつまでもそんなことで文句を言うのか・・」と言った様な部分、外からしたらとても重要なことに映る部分だったりする。


K-POPを流行らせたり禁止したりするのも、そういった意思の元に代理店が動いているのかもしれない。
今もね、22時で消灯せよ・・ とか、まともじゃない。それが、労働者の権利だ云々!ってゆう側のアクションなのか、そうじゃない側からの火消しなのかは、私になど知りようが無いけれども...。


ととと、大分逸れました。




あとこまかい件少々。

紅白効果で、乃木欅はCDが随分と売れているようだ。
ちょっとさかのぼっちゃうけど..
その時々でキャプっといたもの。

d3fbbf5b.jpg

0WS000921.jpg


それと、乃木坂の制服の件。
※衣装じゃなく。

0WS000923.jpg


ちょっと番組の詳細は分からないけど..
エスプリジャポンだからねぇ。


ハロー!→乃木欅と見ていて思うのは、結局どの陣営でも、メディアでは同じようなところに生息し、同じような活動に協力している。木を植えるのも、地域を活性化するのも、日本文化を発信するのも..。
むしろそれこそが本業と捉えられているならば...
確かに、卒業してソロで活動させることをあまり考えない運営陣というのも頷ける。
※一方的な見方です、注。



でわ。

う~ん、乃木坂はやっぱ完全にキてるなぁ感

2017年01月03日 01:16

昨日の夜は乃木坂欅坂の例の権利の件をちょっと調べようと検索してたんだが・・
流れはすぐにAKBに及び、そして抜け出せなくなった(/TДT)/

いやぁ、猛烈ですね、AKB系は。
しかもファン?は、掘る掘る... 登記簿やら写真やらいっぱい出回ってた。
それらをどう解釈するかで大きく話しは違ってくるけども、はっきりと分かったことがある。

AKBには敷かれた道は無かった。だから最初にお金出してくれたり、売れるまでいろいろな支援をしてくれたり、交通整理してくれたりした方々が存在する。秋元さんにはビジョンがあり、それを作り出せる技術サイドの繋がりがある。それを裏面表面と捉えると、裏面はまさにザ・芸能界ってゆう世界が広がっている。
乃木坂欅坂には、道が既にあったし、お金を出してくれる人を探す必要もなかった。だから裏面が必要ない。
乃木欅にくっ付いているのは、表面、秋元さん軍団(まなったん軍団ではないよ)だ。それとソニーが合体してなっている。

だがしかし、とっても重要なことは・・・
そういうAKBというでっかい踏み台なしには、乃木欅の場所にはたどり着くことは出来なかったろうということ。

AKB系下り坂、乃木坂欅坂は上り坂イェーイ!とか言ってる場合ではない。
AKBが道を作ったといようりも、AKBは今や踏み台になったんだ。




ととと、そんなことを触れたかったんじゃなかった。


この年末年始、雑誌やらテレビやら見ていてつくづく感じた。
乃木坂はいよいよ本当に来たなぁ、と。
いや、この界隈の人ならばってかこんなブログを読むような方々なら、何を当たり前のことを・・ と思うかもしれないが、それよりもう一段上の世界です。

℃-uteはテレビ番組で二度も乃木坂を激推ししたけど、乃木坂のおまとめ系には今やAKB系からの推しネタがしょっちゅう上がっている。
そしてですね、特にこの16th制服がいいのかもしれないが...
複数人でテレビに映っているのを見ると、もうそれだけでいい感がある。結成6年の今さらにして、テレビを見ていると、新しいんですよねぇ、このゲスくない感も含め。

昨日の格付けもとっても良かった。


vlcsnap-2017-01-02-22h57m47s206.jpg
vlcsnap-2017-01-02-22h57m49s803.jpg
vlcsnap-2017-01-02-22h58m05s317.jpg
vlcsnap-2017-01-02-22h58m11s637.jpg

TLも追いつつ見てたが、今さら乃木坂を認知するつぶやきがかなりあった。
ままま、多くはきっと白石まいやんなんだろうけども...
それでもね、認知するということは、その前に存在は知っているという段階があっての、その次のステップだから、深さがグンと違ってくる。

vlcsnap-2017-01-02-22h58m12s570.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h01m58s036.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h04m52s118.jpg

欅坂は何やら新しいものを、一発でヒットさせた。
だから大きい仕事にも呼びやすい。もう誰もかれも飽きてるのに、引っ張り出されつづけたピコ太郎のようなものだ。

んだが、乃木坂はみんなとうにほんわりと知っている。
だのでこのような大きい番組に単体として呼ぶのは難しい。けど、こうして呼ばれている。

vlcsnap-2017-01-02-23h16m05s351.jpg

そして何かいるだけで雰囲気が心地よくなる感だけではない。
このシーンは、高山かずみんは、本当にさりげなく... 問題が簡単だと前フリをしている。
この辺が実にさりげなく、6年間のバラエティ班で身に付けたものだろう。

vlcsnap-2017-01-02-23h16m13s732.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h16m55s040.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h16m57s341.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h17m03s766.jpg

乃木坂は結局後半くずれるんだけど..
浜田さんがこういう風に思っちゃう感は、こちらにもすでにあった。

vlcsnap-2017-01-02-23h17m43s842.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h17m47s696.jpg

ままま、ハロー!を知っている身としては・・
乃木坂メンバーは全然お嬢様でもなんでもなかろうことは良く分かるんだが。


vlcsnap-2017-01-02-23h18m14s073.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h18m37s092.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h20m18s697.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h20m31s406.jpg

期せずして、ホリプロ( ´艸`)

vlcsnap-2017-01-02-23h20m34s085.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h20m40s915.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h24m33s775.jpg

にしてもGacktは凄いねぇ。ずーっと、外れなし。

この番組はワインを見てると良く分かる。
1万(売値)以上のワインなど、ほとんどがプレミアム代で、要は分かる人にしか違いなど分からない。
だから逆に、知識でもある程度は分かる。ワインの場合、そのプレミアム分のほとんどは“味”の違いではないから、それ以外を比べなきゃならない。
今回は山瀬さんがスワリングをしていたけど、スワリングは却って分からなくなる場合もある。特にこんな1928年のオーブリオンなんて.. 誰も飲んだこと無いよ。しかも5大ボルドーの中でもオーブリオンは個性が違うからボルドーの特徴もあてにならない。

きっとそれ以外の分野もそのようなものだろう。




今日のおまとめ系にも上がっていたが、乃木坂は代表曲がないままブレイクするという、とてもレアなケースだ。
しかも本職の芸だってね、歌もダンスも...。
だがしかし、すんごくさりげなく.. バラエティ対応力は備わっている。
これはもう、時代の要請としか言いようが無いように思える。




それとつんPと安倍さんの対談も興味深かった。
総理が形式のためだけに対談することなど、まずない。
必ず理由が存在するハズだ。
ただ、これは掘っても分からんのでね(´・ω・`;)



でわ~

紅白

2017年01月01日 11:39

新年明けまして、おめでとうござます。

アケオメイジンg!と言いたいところなんだが...
このブログは何せデザインがプラチナ9のままなんでですね、振り切れない。
あ、高山さんのネタだからアリなのか?...っていいや。


んですが、私がアイドルに初めてハマったのがこのモーニング娘。たちなので...
いつかまた、自然にハロー!の話題が増えることを願って、そのままにしています。
それに、今年はいろんなことが大きく動く1年になりそうです。
いや、大きいことこそ、ことはひっそりと動くものなんでしょうけども...
動きが目に見えるようになった時は、もう“こと”は成っているわけでしょうから。



さささ、ハロー!界隈のTLはカウントダウンがにぎやかでした。
彩ちょがハロー!のリーダーとか。彩ちょは愛理んや岡井さんとタメですからねぇ、それを思えば..。

そんな愛理さん、めずらしく1年振り返るブログを...。

0WS000863.jpg

0WS000864.jpg

0WS000865.jpg

0WS000866.jpg

う~ん(〃▽〃) 写真しかみてない(/∀\*)


「アイドルとしての集大成」
「無限の可能性を信じて」

凄いですねぇ、人ってこんなに立派に育つもんなんですね。
「あの人はサイヤ人だから・・」とか言って、別世界のことのように話しを逸らせてしまいたくなるよ。

普通に考えたら大学卒業の歳だから、まだまだ可能性しかないわけだけども...
無限かっつったら、普通はもう決着が付いている。

自分の歩いてきた道と、これから進む道、両方を肯定できるような人生って・・・
戦いだよね(っω・`。) 

私のような凡人にはとても立ち向かえる世界ではないわ。



ただ惰性で生きるモードに入ってきた私は、もうただまったり紅白見てました。
以降はひたすら乃木欅になります。

0WS000867.jpg
0WS000868.jpg
0WS000869.jpg
0WS000870.jpg

どうでもいいショットが続きましたが..
実はもうかれこれ、思い出せないほどに、紅白ってのをまともに見た記憶がなくって、オープニングさえ、どんな風に始まるのか((((;゚Д゚)) 新鮮でしたんですわ。

0WS000871.jpg

ねる、いいリアクション( ´艸`)
剛くんは、初出場会見のときにキンキと衣装がかぶり欅に混ざった流れから...
何と本番衣装も同系統ってことで大きく場所移動してまでやってます。

0WS000872.jpg

ウラトークはバナナ兄さん。

今回の紅白は和田アッコさん落選絡みで、司会を高畑さん(ホリプロ)にするとアッコさん(ホリプロ)を下ろせなくなるから高畑さんを司会に出来なかったなどという話しがあって... 
結局高畑さんは審査員に。んでも何気に、バナナマンもホリプロなんだよねぇ( ´艸`)

バナナゼロでも乃木坂は固定だし..
何気にホリプロは軽音楽や室内音楽の派遣に力を入れている。バナナゼロでも乃木坂でも、室内音楽隊は出番が多い。
乃木坂を卒業した永島さんがホリプロに入ったことを考えると... 本命は卒業後の生ちゃんなんだろうか。

ととと...

0WS000873.jpg
0WS000874.jpg

早速の欅、15歳センターの件を振られ、てちはここでも「メンバー全員で力を合わせて・・」と。
現在てちは恐らく、この自分だけが照準される件と必死に戦っている。
話しを振るほうは話題になりやすいところ、オイシイところ、魅力と映るところを拾うから当然なんだけども・・
それ以外メンの台頭を急がねばならない。乃木坂で生駒ちゃんは5枚がんばった。が、こちらはできることなら次の曲で変えたいところだろうと妄想する。
欅にはフォーメーションダンスがあるから、1人をセンターにする必要は無い。それにひらがながいるから次はいじりやすい。

0WS000875.jpg
0WS000876.jpg

イエモン吉井さんがファンだと自分の買ったCDを見せるコネタ挟みつつ・・

0WS000877.jpg
0WS000878.jpg
0WS000879.jpg
0WS000880.jpg

とはいえ・・
髪を再び切って、とっても素敵な感じになるんだよねぇ、てちが。

0WS000881.jpg
0WS000882.jpg

サイレントマジョリティ、ベリーショートver。
乃木坂もだけど..
このベリーショートverでは魅力が引き出せない。“出落ち”系ではないんで。
この辺、今後も難しいところだ。


つづいてよそ様にちょいちょい借り出される乃木坂ちゃんたち。

0WS000883.jpg
0WS000884.jpg

白組同士なのに対決型になる演歌のお二人。
バナナゼロで貴公子さんには乃木坂がバックで踊るかも?!という話題があったが、もう一方のけんだまさんにもななみんの応援が入った。

0WS000885.jpg
0WS000886.jpg
0WS000887.jpg
0WS000888.jpg

うん、とっても良かった( ´艸`)

0WS000889.jpg
0WS000890.jpg

りんごさん、とにかく美しかった。
亀田さんらも参戦しているが・・
今回はこれは、音楽よりも美を中心にした演出ね。

都庁、東京オリンピックと頑張っているが・・
2020年にはもう、プロジェクションマッピングは終わっているだろう。

そして部分部分でちょいちょい挟まってくる・・

0WS000891.jpg

タモリさんとマツコさんの小ネタ( ´艸`)


しかしですね、これを見るに付け思い出す...

マツコさんも、そしてMステも、しきりにモーニング娘。を推していた。NHKだってそうだ。
ヲタ陣営界隈では電通のせい云々としきりに言っていたけれども、芸能界にはモーニング娘。の復活を望む多くの人らがいたんだ。Mステは「どうか察してください。」とまで言ったんだからねぇ。
若干自分側に傷が付くぐらいまで推してくれた人たちがいたのに..
モーニング娘。は結果を残せなかった。いや、モーニングというより、UFだ。
それでもなお、今度はAKB系陣営まで、押し上げてくれるという。
当のUF自身にはそんな感覚はないのかもしれないが、こっちから見ればそう見える。それが現実だ。
時は動いている。


0WS000892.jpg
0WS000893.jpg
0WS000894.jpg

続いて乃木坂は、ななみん卒業の件からのサヨナラの意味。

0WS000895.jpg

出だしで西野、まいやんと目を合わせて、普通の笑顔を見せるのがデフォになっている。

0WS000897.jpg
0WS000896.jpg

多くのメンバーの歌声は聞こえる・・ いつもの被せver

0WS000898.jpg
0WS000899.jpg
0WS000900.jpg

と思いきや・・・ 落ちC

ななみんが歌った!

クララが立った!ぐらいの衝撃。

彼女はいつもマイクが入っている。
のに、歌うと自信が無い声が裏目って悪目立ちしてしまうぐらいだから...
この目立つソロの落ちCは普段は声を出さない。

歌うだけで褒められるレベルってのも本来アレなんだけども...
最後の紅白だしね、良かった。


0WS000899.jpg
0WS000901.jpg
0WS000902.jpg

最後、大きな声で「あぁ、いい顔だ!」ってゆうガヤが思いっきり入ってしまっている( ´艸`)

あれは設楽さんかね?副音声をONにしてなかったんで分からんが...。


とっても良かった(つД`)ノ



その後も軽く...。

まず、福山。

0WS000903.jpg
Capture20161231-211716.jpg

横浜から生中継での参戦なんだが・・・
いやぁ、凄いね。

0WS000904.jpg
0WS000905.jpg

パシフィコ全面かな?分らんけど...
紅白本体がこじんまりとした会場でやってる分、このスケール感が凄すぎた。
大晦日にこれだけの信者を従える福山・・ の図が、やっぱすげぇんだなぁって感じ。


Capture20161231-222706.jpg

そしてこの大竹しのぶさん。
私ゃ小声でしゃべるバラエティの大竹さんしか知らんかって・・
これにはビビった。
別人ぢゃん。

やっぱ、舞台をやってる方々って、凄いのですねぇ。
出だしの低音の迫力、何者だ((((;゚Д゚))って感じ。

そおいえばV6の坂本さん?も見事だった。あの方も確か舞台中心ではなかったか...。

Capture20161231-224340.jpg
Capture20161231-224354.jpg

聖子さんも...
娘があれだけ見事なのに、自分も一線であり続けるって、凄い。

Capture20161231-224458.jpg

この曲はYOSHIKIさんが作った曲で、演奏も。
この後Xも出てきてたが、Xはもう... 見ていて痛みを伴う。
今年はドキュメンタリーの映画が公開されるらしいが.. 何とかそこまで頑張って、あとは違う道を模索して欲しい。


この後は見てないけど..
紅組が勝ったということで。




でわ~



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。