FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手すぎて感動した

2016年11月29日 20:24

先日自分も行った日テレのハロウィンライブの映像・・
ちらほらと見させてもらった。

℃-uteはほんと、寄りがほしかったけど..
どうやら帽子の赤い十字がウマくないらしく、残念。
そのせいでか、後ろのスクリーンが大写しになっているシーンまで映さないようにしていた。
んだからスクリーンが演出映像になるととたんに映している。




でもってタイトルの件は・・
先ほどの、というか現在進行中の日テレの『ベストアーティスト』っていう番組の件です。

そして、これは馬鹿にしてるわけでもなんでもなく、本当に本音。
欅は出だしこそ声が入っているようには感じられたが、どうやらこのパターンはほかの番組でも見られたので、その作戦で行くのだろう。
感動したのは乃木坂。

現在、48&46が口パクなのは当たり前の上で皆が見ている。
そんな中で、上手くなかろうとなんだろうと、こうして一部メンでも生歌に挑戦しているそのことだけで、十分に価値のあるアクションとなっていると思う。

入るマイクが与えられているのは恐らく、センター橋本を除くとほとんどが歌えるメンになっているはずだ。
んでもですね、これだけ厳しい。
歌が上手い云々以前に、声が張れるというレベルなんだ。

んだから逆に、挑戦しているってことが猛烈に伝わってくる。これは“意思”なんだ。誰のかは分からないけども..。
前回の記事でもちょっと触れたけども...
一つの音が長い耳あたりのいいメロディーでは、歌えるようなダンスは付けられない。
だから、歌うことや踊ることを優先して曲調を変えるというところまでは要求できない。
それはそれで、良さがなくなってしまうから。


0WS000176.jpg

一緒に登場し、まずは欅から。

0WS000177.jpg
0WS000178.jpg
0WS000179.jpg
0WS000180.jpg
0WS000181.jpg
0WS000182.jpg
0WS000183.jpg
0WS000185.jpg
0WS000186.jpg

そして最後の静止、平手ち振り向きで乃木坂へ。

0WS000187.jpg
0WS000188.jpg
0WS000189.jpg

乃木坂界隈では、黒いマイクが歌うメン、シルバーのマイクが歌わないメンと言われている。
聴こえてくる感じでは決してそうとは言い切れない感もあるが、大方そのようだ。

0WS000190.jpg
0WS000192.jpg
0WS000191.jpg
0WS000194.jpg
0WS000195.jpg

ユニゾンでまったく表情の違う2人。
この辺が興味深い。
あ、誤解の無いように..
後ろの高山かずみんは、次のパートに入っているんでまったく歌詞の解釈が違う。

0WS000196.jpg
0WS000197.jpg


でわでわ。

スポンサーサイト

CDTVとJCD 欅坂

2016年11月27日 13:01

昨夜のCDTVと今朝のJCDを眺めながらの日曜の朝( ´艸`)
んだが、どちらも大変貴重な映像となった。

まずはCDTV・・

0WS000139.jpg

MV流れるだけと思ったら・・
スタジオ撮りだった。

0WS000140.jpg

MVではラストに来るこの欅マーク的なフォーメが出だしに。

0WS000141.jpg
0WS000142.jpg

しかし、このバレー的なフリ以上に・・
常にスキップしているようなフリ、これでは絶対に生で歌うことは出来ない。
ハロー!が歌えることの核心は、ダンスの切れ目やリズムが歌唱の具合と揃っていることにある。
どちらも16分割でバラバラに刻むことで、全てが一体となる。
なので簡単に見えて長い移動を必要とするスキップのようなものは歌声がぶれてしまうので難しい。

0WS000143.jpg

鈴本と佐藤のダンスの間から、べりか-ねる-べりさと出てきて・・
ゆいちゃんずが出てくる。


この辺は乃木坂に感じるフォーメの秘密と重なる。

ちょっと話しそれるが・・
乃木坂ってどこ→工事中をひとしきり見終えて思っていたことがあってですね、それは新曲のたびに選抜メンバーが発表され、そのたびにメンバーもファンも一喜一憂し、「結果出せてないのに」とか「初めて前の列に!」とかやっていたけれど、正直これはあくまでも曲を1つの作品として完成させることの結果ではないのか?って思っていた。
曲調がガラっとかわると、列ごとメンバーが入れ替わるかのような時があったし、前の列のサイドよりも一番深い列の中央のほうがよほど出番が多いときがあったり...。

とそのように、今回の『二人セゾン』は女性らしさを表に出した曲で、バレーのようなフリがある。
そこで最前がこのように変わったのだろうと思うわけで、んでも結局このように人気メンバーはあとから扉を開けるように登場するわけだ。


0WS000144.jpg
0WS000145.jpg

大サビ前の変調というか、Cメロというか・・
ここの平手ちの、こんなの、あったけ??
ままま良いのだけれど、前半は歌ってる体になり後半から歌割りない体になっているけど、これだけ暴れるならば、最初から歌割りない体のほうが良いように感じた。

0WS000146.jpg

実質独り舞台なのでね、マイクが鎖につながれてるようだ。

0WS000147.jpg
0WS000148.jpg

こちらのほうが開放されているようで良い。

0WS000149.jpg

集団でただ歩くシーンは、とっても欅坂らしくて好き。

0WS000150.jpg
0WS000151.jpg

そして最後の・・
シーンを静止させるフリが、舞台っぽくてとても好き( ´艸`)



MVよりもこっちのほうが好みではあるけど・・・
ただこれは絶対に歌えないことが確定してる分、年末のライブに向けてやや残念度UPか。




ちなみに番組はカラオケの年代別メドレーっていうもののランキングを特集していて、ラブマの年、1999年の10位を皮切りに、1位は2000年だった。

ままま、そういう年代メドレーを歌う層ってのが偏りがあるかもしれないが...
今は2016年がもう終わろうとしているのに、時が止まっているようだ。

vlcsnap-2016-11-27-10h27m03s213.jpg

懐かしい( ´艸`)
私、この柴咲コウの。CD買った記憶。

また別コーナーの・・

vlcsnap-2016-11-27-10h15m13s843.jpg

ELT、デビュー間もない、激しめ曲のは好きだった。




つづいてジャパンカウントダウン・・・

0WS000152.jpg
0WS000153.jpg

ソニミューや年末のCDJのCMなど入りつつ( ´艸`)

欅特集。

0WS000154.jpg
0WS000155.jpg
0WS000156.jpg

デビューからこの3枚目までの、ほんの1年弱を公式側がまとめて、改めて欅坂をしってもらうというものになっている。

0WS000157.jpg

変えた①メッセージソング

0WS000158.jpg
0WS000160.jpg
0WS000161.jpg
0WS000162.jpg

これまでのアイドルのガーリーで可愛い、キュートというような雰囲気を封印。

0WS000163.jpg
0WS000164.jpg
0WS000165.jpg

ふむふむ。

続いて 変えた②衣装

0WS000166.jpg
0WS000167.jpg
0WS000168.jpg

既存さんの『語るなら未来を』への評価は高い。
が・・ 私的には正直まったくかっこいいとは思えず、しかし、ハロー!を見てこなかった一般の方々には新鮮なんだということが分かった。

0WS000169.jpg

全体をひとつの塊として表現する部分はとても同感。

続いて 変えた③笑わないセンター

0WS000170.jpg
0WS000171.jpg
0WS000172.jpg
0WS000173.jpg
0WS000174.jpg

“笑わない”についてはもう、大いに同感。
私も初めて見たときに既に触れている。
無表情、好きなんですぅ( ´艸`)

ままま、世界には愛しかないのMVじゃないとき、そして今回の二人センゾも、あえて笑顔を見せているんだけどね。
全体の印象として。


0WS000175.jpg

近頃、欅は個々をフィーチャーし始めているように見えるが、まだまだひとつの塊としてしか魅力を発揮できていないと感じる。
いやひとつの塊としてこそ魅力があるグループだと感じるので、個々フィーチャーはヲタ向けに片隅でやっていたらいいと思う。



フォーメーションダンスについては、どうやらさんまさんがヤンタンで触れたようだ。

ハロー!のがよっぽど難しく、ハイクオリティで、しかも歌っている。
のに・・
女子の体育の授業でやってるような創作ダンスから舞台演劇のような気配の残る欅のほうがかっこよく見えるようだ。

いや、別に比べたいんではなく・・
理由はそれぞれ当然なわけで、それぞれがそれぞれでいい。

あとは逆に、それぞれが何をすればいいのかが明白になるよね( ´艸`)



でわ。

週プレ 乃木坂

2016年11月26日 23:33

今日は日中ふらっと寄ったコンビニで、“乃木坂46”ってゆう雑誌が目に止まった。
どおやら週プレの乃木坂特集な雑誌のようだ。



いつごろ出たんだろ..
裏の背には11/24発売とあるが、まま、どっちにしろ最近だ。

出だし3期生だとかグラビアはそれほど興味はなかったのだが、何と、メンバーたちが選ぶMVのランキングが( ´艸`)


20161126_212555 (675x1200)

1位:命は美しい 2位:制服のマネキン/シークレットグラフィティ 4位:ガールズルール と続いていく。
これにはメンバー一人ひとりの推し曲が3曲づつ紹介されていて、3期生まで出てる。


各メン、自分が出ているものだったりMV撮影や前後の状況込みであったり、曲自体であったり、そういういろいろなものが混じり合っての・・ ではあるけど、
命は美しい は大いに納得。
私も、この曲とMV、大好きです。

そして制服のマネキン・・
これはファンやメンバーからもちょいちょい話題に出てくる。「かっこいい曲」と。
乃木坂メインの皆さんにとっては、どうやらそういう貴重な位置にいる曲のようだ。
他を知る私にとっては、そこ、乃木坂に求めてないかも(/∀\*)


私ゃ引き続きMV、物色中でして8千円くらいするMV集みたいの、あれ買っちゃおうかと思ったけど多くがもう見てるし、逆に見てみたいものが入ってなかったりするので、考えてみたら狙ったMVが入ってるCDを安く買ったほうが良さそうだと気づいたところでして..
各メンの意見を読んでいてそのラインナップに追加してみたいものあるかなと見ていたが、まったくノーマークだった『気づいたら片想い』が気になる。既にロマンスのスタートの全部が見たいと思っていたので、これ、気づいたら片想いのカップリングで、Type-Aでどちらも見れる( ´艸`)
それと、曲が好きな『欲望のリインカーネーション』は能條さんが3位で挙げていたのでチェックしたい。
それと今狙っているのは『大人への近道』でこれは『今、話したい誰かがいる』のType-Bだ。




そしてその次のコーナーでは私がここでシビレて語った『サヨナラの意味』のMVについても特集されている。

20161126_213203 (1200x675)

納期や撮影現場の問題、変更・・
こういう話しは常につき物だとは思いつつ...

まず、柳沢翔監督は橋本ななみんの卒業もセンターが誰かも知らされないタイミングで構想に取り掛かっている。
9/7になって、映像プロデューサーから橋本卒業を知らされ、イチから作り直すのだが、この時点ではまだセンターは知らされていない。が、映像Pさんから事前に「センターは橋本ではないか」という話しはもらっていた、というところで作り直しに入る。

そこで監督が考えたのが、棘人の話し。そこから絵コンテ?というか構想を作り終えたのが9/16。
がしかし、撮影場所では実現できないものが多く、そこから修正すると話しが合わなくなり、日頃乃木坂のMVを作ってるほかの監督さん2人にお願いして深夜のファミレスで3人で練り直したようだ。それが山岸聖太さんと湯浅弘章さんという方。
撮影は9/19開始。
でもこの日はロケ地を台風が襲うことになるのだが・・
そっからはシングルについている特典映像にあった。この後、このお話を重ね合わせた上で再度見てみたい。


MVで構想を練るってことはさすがに曲はもらってるのだろう。ってことは、キャストもおおよそ分かっているハズだ。
その上で、橋本が卒業するってことだけで大幅に内容を変えたんだろうか。
それで、あのキャスティング力なのだろうか..。
そういうことが興味深くってですね(ノω`*)ノ



ままま、あとは乃木團のコーナーもあった。

20161126_213937 (1200x675)


そしてアイドルヲタク中田花奈さんのこういうコーナーも。

20161126_213924 (675x1200)

お℃-uteは、何とアダムとイブのジレンマ!!
のしかも、愛理んの細かいフリを注目している( ´艸`)



こおやってみるとですね・・
私がこのほんのひと月で注目していることって、乃木坂の魅力の今のリアルタイムでも中心にあることなんですねぇ。

何せね、私ゃあくまでもこの夏のフジテレビの音楽番組の.. プールサイドパーティでお℃-uteを見るために見ていたんだ。
そこで目に留まったのはあくまでも欅坂で... そこから掘って、ようやっと乃木坂にも興味が出たわけで。



という感じ。



近頃の私のツイッターは、めっきりHootSuiteですわ。

0WS000138.jpg

こんな感じにね、検索もそのままタイムラインで生かし続けられる。
ちなみにこのタイムラインは、インスタとかフェイスブックも載せられます。

お勧めです( ´艸`)


でわ。


今日は欅話し

2016年11月25日 21:39

クリスマスの欅坂単独...
私ゃ一番薄かろうと踏んだ25日昼を申し込んでいたんだけど、落選です(つД`)ノ

というかその前に・・・
欅坂、紅白出場とのことで!

0WS000136.jpg

欅坂のネット界隈は乃木坂と一緒になっているものが多いのだが...
乃木坂推しの一部には、欅の紅白は手放しで喜べない層があるようだ。
ままま、ヲタってきっとどこもそうだけども( ´艸`) ただ、枚数以上に、サイレントマジョリティはヒット曲!と呼べる説得力のあるものだから、そういう意味では「知らんしぃ」って感じなのにCDが売れてるから出てたAKB姉妹系のグループなんかよりもずっと説得力があると思う。
んだからむしろ・・ 乃木坂のほうが極めてレアケースなんだ。
ヒット曲がないままにこれだけ人気と知名度を上げてきたグループのほうが珍しい。

ままま、紅白の話題も多少掘っていたんだけども、ネット界隈ではEXILEが既に億ザイルと呼ばれているようで( ´艸`)
ってね、笑っちゃいけない... この件もまた、メンバーたちに非はないのだろう。
それにね、職場の娘っ子で1人、三代目JSBの話しばかりする子がいるのだけれど..
このひと月弱、すっかりめっきりその話題をださなくなってる。まぁ、私がとにかくそういう音楽が苦手だということを分かってくれただけかもしれないが..。



そして、先日から出回った『二人セゾン』のカップリングMV・・
ひとしきり見てみたが、『大人は信じてくれない』好き( ´艸`)




コメでは大人に反抗系では飽きるというものがチラホラ見受けられるけど...
私的には、ラインダンスというか一直線の振り付け、あっちをもはや取り下げて欲しいと感じる。
どう工夫してももうサイレントマジョリティのアレンジにしか見えない。
今回はむしろ、出だし平手ちの♪ギャッギャッギャッギャのところのフリとか、あとは各個人でブレイクしているフリが好み。

そして何より、このややスローな曲がとってもいい。
自分の音楽の引き出しが相変わらず少なくて(〃∇〃) 例えがアレだけども...
OASIS系って感じの。
歌詞にも英語が入ってる。

そおいえば、ダイノジ大谷さんは℃-uteに英語の曲をどしても歌って欲しいと言っていたが..
こういうような話しなんだと理解した。この曲だって、洋楽ベースって感じよね。

そしてそおいえば、誰だったか・・
乃木坂がフレンチで欅坂はUKと言っていた。
うん、確かにUKでマッチしていると感じる。


でわでわ。

LIVE at WEMBLEY

2016年11月23日 23:13

今日はフラゲで届いたBABY METALのウェンブリーアリーナでのライブDVDを見ました。
先日CMでチラっと見たシーンがとっても気に入って、即アマゾンで予約しておいたもの。

20161123_213825 (1280x720)

中身は至ってシンプル。
曲目が書いてあるペラ1枚と、初回限定で立派な紙のシール。

私には分からないが、このウェンブリーアリーナでライブが開けるのはとても凄いことらしい。

話題になりたて当初はイロモノの一種として見ていたけど、ここのところギリギリ私の耳に届く印象としては、どうやら“確かなもの”となったような気配だったので、買ってみた。


BM_wb01.jpg

キャパは1万以上らしい。
そして凄い盛り上がり。

そして、テレビなんかよりも、こういう大きい会場に立っているほうがとてもしっくり来る。

BM_wb02.jpg

ユイメタルとモアメタル、かわいい。
が... 私には最後までどっちがどっちだか、見分けつかず(ノω`*)ノ


ここでは随分以前、イジメダメの歌よりも、『紅月』のほうが良かった・・みたいに軽く触れたけど、こうしてしっかり見てみると、ああゆうX-JAPAN的な曲よりもむしろ、基本、エレクトロPOPなんですね。

そしてピタピタ、ビタビタに全てをリズムに合わせて正確にフリが刻まれる。
私の印象としては、パヒュームに近い。

BM_wb03.jpg
BM_wb04.jpg

そして紅月登場... これはアカツキと読むようだ。


後ろのバンドさんらの音やリズムがとにかく正確で、またベビメタちゃんらのパフォもただひたすらに正確。
こまかいリズムで刻まれる音のひとつひとつが全て制御された上ではじき出されている。

またスーメタル?のVoもきっちり制御されているように感じる。


BM_wb05.jpg

こちらのGrさんの笑顔が怖い( ´艸`)
そして常に後ろに移りこんでるベースの方が、異様にかっちぇー。

BM_wb06.jpg

とっても似せていて、しかもほぼシンクロさせているこの二人・・
アニメかロボットを現実の世界に連れ出してきたような感があり、メギツネとか日本人形とかそういう日本の地方文化というか神社的なおとぎ話し感があり... それをこの正確に履行していくパフォが覆っている。


ここまでで痛感した、「これはJapaneseProdactsだ。」と。
世界が思う「Made in Japan」そのものですよ。

ネジの1本からこだわって、世界には理解できない勤勉さというか勤勉することへの情熱というか、そういうものでパーツ一つ一つを組み上げられた、そういう工業製品のようだ。


BM_wb07.jpg
BM_wb08.jpg
BM_wb09.jpg

表情は見えるよ、確かに。んでもね、おにんぎょさんのようだ。ままま、可愛いんだけど( ´艸`)

BM_wb10.jpg
BM_wb11.jpg

度々起こる、モッシュやサークル。

曲はひとつひとつ分離していて、というか1コ1コそれぞれ丁寧に世界観を作っているので、曲と曲のつなぎが難しく、私的にはどうも盛り上がりきれないのだが・・
ガイジンさんらにはたまらないようだ。

BM_wb12.jpg
BM_wb13.jpg

私がCMで見てひきつけられたのは恐らく“メギツネ”なのだが..
ちょっと違ったかも(。-_-。)

結局“アカツキ”よりツボな曲は見つからなかった。


終盤ラッシュも、イジメダメからギミチョコと..
既存だ。

BM_wb14.jpg

本編ラストっぽい曲、素敵な演出。

BM_wb15.jpg

このベースの立ち姿、かっちぇー。
そして・・
この下の子、かわいい( ´艸`)

BM_wb16.jpg
BM_wb17.jpg

皆で合唱。
そしていろんな国の国旗を挙げる観客。

BM_wb18.jpg

オーラスはベビメタの旗を持って登場・・・

BM_wb19.jpg
BM_wb20.jpg

Road of Resistanceというタイトルのわりに・・
エモい系の偉大な曲を何曲か組み合わせて作ったような楽曲でちょっと残念。

BM_wb21.jpg
BM_wb22.jpg

最後やりきって、この日初めて・・ メンバー同士で目を見合って笑顔を見せる。

これは反則だ・゚・(つД`)・゚・

BM_wb23.jpg

最後、すーちゃんがドラを鳴らすと同時に花火が上がってすべて終了。


基本的にはとても良かった。

が・・
ベビメタは曲が足りない。
というかですね、℃-uteでもそうなんだけど...
終盤の盛り上がりに私でも知ってるような以前からの曲らが配置されてるでしょ、そこが入れ替われれば、きっと日本でもファンは増えるんじゃないかと思った。




そしてですね、今日は日中ちょっと買い物ついでに、乃木坂の握手会ってのがどんな様子なのかだけのぞきに寄ってみた。
あわよくば、グッズでサイだけでも買えればと思ったんだが..
ダメでした。

20161123_141556trm.jpg

自分で撮ったグッズ列。

そして界隈のネットから頂いた中の様子。

7070c806.jpg

これ、ミニライブですって。

Cx6qXHvUsAAuucq.jpg
c4409040.jpg


そしてこのあとは、欅ちゃんカップリング曲がYOUTUBEに上がったようなんで、見に行ってみます。


でわ。

乃木myBEST

2016年11月21日 21:38

先日ヘッドフォンを買い替え、今度は携帯に曲を増やしたくなってきて・・
ついに、乃木坂を何曲か入れてみることにした。

3rd Year Birthday LiveのBSスカパー映像は全部一通りだけ見ているので、その時にチェックしといた曲をレンタルでかき集め、一部アマゾンで補強しつつ・・

・命は美しい
・他の星から
・今、話したい誰かがいる
・シャキイズム
・きっかけ
・君の名は希望
・あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
・悲しみの忘れ方
・気づいたら片想い
・ダンケシェーン
・何度目の青空か
・僕がいる場所

と揃えて、あとは

・やさしさとは
・左胸の勇気
・何もできずそばにいる
・音が出ないギター
(後日追って追加・・ 欲望のリインカーネーション、サヨナラの意味、孤独な青空)


この辺をを待つのみ( ´艸`)


一部、通常版が見つからずDVD付きを買ってるんだが・・・
『君の名は希望』のカップリングのシャキイズムのMVが、これがツボで(つД`)ノ


ショートverは公式YOUTUBEに残っていて、「面白そう( ´艸`)」ぐらいに思ってはいたんだけど、これが良くって、良くって。

シャキMV001

パッとしない主人公の生駒青年と、この時点では片想いっぽく映る相手、星野。

シャキMV002

かったるそうな姿が様になりすぎてる白石君。
とそこに、歌詞の通り・・ 他のクラスの生徒が突然入ってきて、大声で星野にコクる。
んだけどこの学校は男女間がとても厳しく仕切られていて、この教室も席が真っ二つで別れ、その間に赤外線センサーが通っている。

シャキMV003

桜井君、つい女子側に足を踏み入れてしまい、センサーに触れ、すごい勢いで間仕切りが下りてしまう。
とそこに、恐怖の風紀委員たちが登場。

これがかっこいいんだ( ´艸`)

ということで、物語の骨格は整った。

そんな学校生活に抵抗する白石君は、風紀委員たちが見張る監視カメラにスプレーをかける作戦に出る。

シャキMV004

いかちー表情の若月、無表情が怖い橋本と・・ 何より白石のそんな姿にニヤっと笑みを浮かべる生田がたまらん!
と、その頃教室では、どうやら片想い同士な生駒君とみなみちゃんがセンサー越しに意識しあう甘酸っぱい距離感中。

カメラを塗りつぶした白石君は、カノジョ松村とラブラブタイム。

シャキMV005

がしかし、背後から迫る風紀委員( ´艸`)

シャキMV006

ボコボコに?されてしまった白石君の横で、こんな学園生活のリベンジを心に誓う生駒君は、担任の嶋田久作先生に鍛え直してもらう。

シャキMV007

決戦を前に、生駒君はみなみにメガネを預かってて欲しいと頼む。
そしてさっきと同じ構図のように見えて、今度は生田の表情は気張っている。
監視カメラに宣戦布告だ。


シャキMV008

赤外線センサーで囲われたリングでつかみ合う生駒と生田。
しかし・・ 橋本スナイパーまで投入する( ´艸`)
が、タマを手でキャッチする!の図。

最後はガスマスクの大男(本物の男)まで登場するが、生駒にブン投げられる。

シャキMV009

で、めでたしめでたし!の図なんだが・・
アウトロがある。

シャキMV010

大男を投げ飛ばしたせいでセンサーが反応し、再び間仕切りが下りてしまう。
残念そうなみなみちゃんに、後ろに下がって・・ と促す生駒君。

そして何と、ガラスを突き破る。

シャキMV011

うれしいみなみちゃん。
が・・・
何と、ここまでべたべたで盛り上げといて、メガネをかけてあげるだけで表現する!

シャキMV012

で、ハッピーエンド。


画像と文章だけでは何も伝わらないかもだけど・・・
とにかくいい! んですよ(つД`)ノ


ひとつひとつのシーンは皆演技がとても素晴らしい。
ストーリーはとってもつかみやすくこってこて系、演技もキャラ演になるけど、なのにリアリティがある・・
ざっくり言い過ぎるけど“くどかん系”で、しかも同じようにどこかシャイで。


これはもうちょっといろいろMVを見てみたくなった。
そんで、MV集みたいなDVDが出てるようなんだけど...
どうしようか。
お安くはない(´・_・`)

ままま・・

20161121_201712km2 (1024x576)
20161121_201641km1 (1024x576)

随分とフレッシュ感な面々です( ´艸`)




欅坂は・・
二人セゾンはちょっとツボではなく..
しかしちょいちょい漏れ聴こえてくるカップリングのほうを期待して待ちたい。




でわ。

久々に、お℃-ute聴いてみた

2016年11月18日 23:29

と言っても、今となっちゃあ古い曲ばかりなんですが(;_;)


実は未だにカナル型イヤホンがしっくり行ってなくてですね...
しかし冬になるとヘッドフォンで何とかなる。
随分と以前にもこういう格闘があって、アカゲとかゼンハイザーとか買ってたけども、ゼンハイザーは結局音源のパワー不足のためにヘッドフォンアンプが必要だった。アカゲは音や持ち運びは調子良いのだが、セミオープンのために音漏れが気になって、結局しっくりいかないカナル型イヤホンを一番使っていたんですけども..

つい先日アマゾンのタイムセールでブルートゥースのヘンドフォンで良さそうなのが出ててですね、これが今抜群です(≧▽≦)O



もう\5899-になっちゃったけど、タイムセールで\3999-で買った。


音源が何せ携帯なのでね、しかも聴いてる音楽はアイドルソングだから..
それほど立派なものは必要ない。



んで、これを試す意味で聴いてみていたんだけど・・

Screenshot_20161118-220508.png
Screenshot_20161118-220522.png


とっても良かった(〃∇〃)  ℃-ute。

私の場合はDVDから音だけ拾って入れてるんだけどね、まだ萩の歌声もとっても素敵な時代。
やじすずアコースティック(第一弾?)、ポケモープレゼンツの曲が多く入っているし、MidnightTempはフルで入ってる。
これ以上嫌われたくないも見事。

ポケモーが2012.3.3開催。超占イトは2010夏。この間でピックアップしたものたちだろう。
『僕ら』も岡井さんが泣いた超!超ワンダで2011春だし。

そしてですね、当時はまったく分からなかったけど..
音が少ないんですよ!とってもストレートで、いい。

乃木坂欅坂にはハロー!にないものがきっとあるんで良かったけど、久々にちゃんとした歌声が聴きたくなると、やっぱいいんです。
ままま、音楽って別にそういうもんだけども。

この先もいくつかの参戦が待っているから最近の曲も聞いてみようかとは思うんだけども..
いや、何度か挑戦してきてはいるんだけども、YOUTUBEでMVを見てみると、耐え切れなくて途中で止めてしまっている。
また再度見てみますか... どうか。



おっと、ヘッドフォンのほうも、私の使い方ではとても合ってるゾーンなんだと感じました。
ハロー!曲など、ちょうど良い鳴り具合なんじゃないでしょうか、お勧めです!


そんなこんなでこのブログをさかのぼっていくつか調べ物をしていたんだけど...
もうハロヲタとは呼べない状態なのにプラチナをそのまま残して進んでますけどもですね、映像作品への感想はとにかく丹念ですね、私(〃∇〃)
貴重だと思いましたわ。
ちょっとでも浮かんだこと、書き留めて。


だもんでこのブログは貴重です。
そのまんま使い続けて行きたい。

むやみにタイトル等変えても、また違うどこかに興味を持って動いてってしまうかもしれないので、がきカメ時代のそのまんまで、このまま進もうと思います。



でわ。

二人セゾン 行ってみた

2016年11月17日 21:52

今朝、欅坂の新曲MVが解禁になったようで( ´艸`)
したっけ、「これ、幕張じゃん!」ってことになって、今日はそっち側を通って回ることも出来たので、寄ってみた。

0WS000116.jpg

まずは何より一番メインの場所。

20161117_143925 (1024x576)

こちらは海浜幕張のNTTビル。背景正面はIBMだけども。



そして象徴的な・・・

0WS000117.jpg

素敵なゆいちゃんずのシーン。

20161117_144129 (1024x576)

角度は違うけど、このあたり。


メインのシーンの部分を下りる階段がこれ。

0WS000118.jpg

20161117_143521 (1024x576)

逆光でジャスコ、いやイオンの本社ビルのマークが見えないが・・
太陽を隠すように再び上に上がって撮る。

20161117_143611 (1024x576)



この階段の道の反対側には良く使うサンクスがあるんでピンと来ましたわ( ´艸`)
んだども、ほかのシーンはこれは幕張じゃない。

これとか・・
0WS000113.jpg

これとかね。

0WS000119.jpg


帰ってきてMV見てみたが、青海のテレコムセンターとか、有明寄りのツインビルのホテルが映ってるし、台場も映ってるから..
その辺りのようですね。


0WS000133.jpg
青海から有明に渡ったあたりの東京ベイコートクラブ

0WS000134.jpg
これは青海のテレコムセンターを正面の広場から

0WS000131.jpg
県道484号?有明から豊洲に行く道の途中からレインボーブリッジを見る感じ


0WS000127.jpg
こっちの階段は先ほどのNTT幕張だけど・・

0WS000128.jpg
これはやっぱり有明~青海にかかる歩道あたりだろう。夢の大橋というのか...。


ってか、曲やMV感想に触れてないが・・
まま、とにかく美しい映像と振り付けですね( ´艸`)

0WS000130.jpg



でもって、CDJのタイムスケジュールが出た(≧▽≦)O

0WS000135.jpg

℃-uteはコスモ、欅はギャラクシー。
ギャラクシーは入り口が狭いのでもしかしたら前乗りの場所取りが出来ないかもしれない。
※調べないと分からんが。



でわ。



この年末はいくつか参戦できそう

2016年11月13日 16:18

家庭の事情のほうがこのところ落ち着いてきて、この年末はいくつか参戦出来そうな状況に。
だもんでまずは、CDJ!

前回(おととしか?)は一般で外れまくり、結局ヲクで1日券を4万で落としてまで行ったアレですけども..
今回は無事当選し、12/28、行ってまいります。

0WS000111.jpg

といいましてもね(*ノ∪`*)お℃-uteだけでなく、欅坂も出るってことで・・ なんですけども。


そんな欅坂、今日なんと有明で単独!という発表があり、こっちも勢いで申し込んでみた( ´艸`)
ひと公演だけ。
有明コロシアムってことでキャパは1万くらいらしい。
それが適正なのかどうか、まったく検討がつかないが、とりあえず、普通は一番行きづらいであろう12/25の昼の回にしてみた。

ktpk公演だったらね、何もそんなに立て続けに行ってもしょうがないかもしれないがまま...
まだ一度もLIVEで見たことないし。


ハロー!界隈は引き続きネットで軽く巡回はしています。
UUGの武道館あたりが話題は随分盛り上がっているようだった。

ももちの卒業時期がお℃-uteとかぶるようで、ちょっと要チェックですかね。


でわ。





そんなバカな・・・

2016年11月04日 23:28

ここ数日、欅坂界隈はハロウィンライブでの格好がナチスだ!ということで随分と騒がしかった。
いや、安易にそう言ってるほうも大して気にしているようには見えないし、多くがほんのちょっとした「そりゃあ○○でしょう~」くらいの気持ちでそれを処理しているが・・

ただ純粋にそれを「かわいい!」「かっこいい!」「似合ってる!」と感じただけのピュアなヲタ心は大変に傷ついているに違いない。
自分の感覚というか感性のようなものが全否定されたかのような..
しまいには無知だなんだと、人格から人生まで否定されているかのような。

私自身は本当に人並み程度、そして年齢相応程度の知識は持っていると思っているんだけど、正直アレを見て「ナチスだ」なんて思いもしない。
というかむしろ、アレを見てそう感じる人間のほうにヤバさを感じるぐらいだ。
まともな日本人なら、ナチスの格好など知らないよ。大体大日本帝国軍の格好だって知らん。
見たことあるのは全て、映画だからね。


そういったナチスに大変興味を持っている人々に加え、AKB系嫌い陣営、秋元さんと安倍さんのつながり批判、欧米ではブームがぶり返してきているらしいという状況、メディアで大衆を洗脳・先導するような発想がある人間...
こういった人らがせっせとコトを大きくしたのだろう。
そこに、とにかく便乗して自身の利益だけを掠め取っていくような残念な方々も乗っかり・・
そういったヤバい人らのチカラに押しつぶされた感のある今回の一件は、とっても現代を象徴しているような出来事だ。


ままま、あの姿を見てナチスだと浮かんだというよりも、どうやら帽子の写真のほうを指しているようだけども。
あれは確かに比べられれば分からなくもない。
※ライブ映像を見てすかさず「ナチスだ!」と思うようだといよいよ本当にヤバい、一線を越えた方々の発想だろう。


過度な批判は過度な興味ととても近い。
いや、抵抗しようのない(屈辱的な)暴力のようなものと感じる当人自身ならば致し方ないが...。





そんなでちょっと傷ついていたここ数日だったけど、乃木坂MVを連続再生していてとっても気に入ったの、発見!





そしてこっちも( ´艸`)






AKB系をひとくくりとして捉えれば、業界最大手の企業のように捉えられるので・・
そういった企業であれば確かに、ちょっとした不信でも非難の対象になるし、企業側もそこまで神経を尖らせる。

が、そういう分野ではないよね。



でわ。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。