FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北東方面から。

2016年08月26日 13:02

昨日は約2年ぶりのお現場・・
Buono!武道館に行ってきました。

九段下到着は五時半ちょい前。
グッズは買わないので入場直行だ、と進んでいくが・・
まぁあ!娘っ子らの多さ!近頃のハロー!はまったく分からないのでどういうことになってるのかは分からないけど..
お堀を渡る石橋の坂が何気に結構急なので、おパンツがずらりと見えちゃいそうな気配を感じ、下を向いて歩きました(ノω`*)ノ


グッズ売り場周辺はまだまだごっちゃりと人がおり、入場口まで進むのもやや渋滞気味。
武道館はスモーカーに優しいのでね、さっさと入場し、喫煙所を目指す展開です。

お席のほうは本日は北東の1階。
武道館はアリーナよりもむしろ天空のほうが音が響く。ベストなのは南の1階(だろうけど、そこは無理なんで・・)1階南東や南西を探したけど、今回は無理だった。ならばいっそステージの羽付近を・・ という流れ。


無160825題
※画像類は以降も主に癒してさん経由からの拝借

スクリーンはギリギリ見える。さらに横の方々のためのサブのモニターもあったけど、そっちは逆にほかのお客さんがいるから見えなかった。
にしても・・
完全につぶしているのは北のみ。北東や北西はほとんど生きている。
なのに、最初に入った印象としては武道館が小さく見えた。
あのデッカいブドーカン、こんなに小さかっただろうかと...。

ままま、席はつぶしてないけど、ストリングス勢やバンド部分があるのでステージが結構張り出しているのだろう。
かつてこの下のアリーナでB8だ9だと・・ 「どこだよ(*`・з・´)」なんて思いながら、随分遠くに感じたんだけどなぁって思ったけども、そんな見下ろすアリーナ部分は、ちょっとしかないね。

音は思ってたより何とかなった。
が・・ 恐らく一部の音域というか、楽器というか、がごっそりと聴こえないときがあった。
イントロ流れてる気配だけど「ん?何の曲?」ってなったことが2度ほどあった記憶。
それにVoがとても厳しいように聴こえた曲も何曲もあった。

いや、私的にはとくにリーダーさんには大変に厳しい状況だったと確信してたんだが・・
帰ってからTL見てると一切、そんな気配が感じられないw( ̄o ̄)w
だもんできっと音響のせいなのだろうと思うに至る。

LV勢の感想がもっと聞けるとね、なかなか中立なご意見も聞けそうなんですけど。



とはいえ・・
全体としてはとっても良かったです。
カントリーガールズが3曲もやったときにはさすがに「おいおい(*`・з・´)」って思ったんだけどね、3時間あったからか、終わってみれば苦にならなかった。
ちなみに話題の靴飛ばしですけども・・
私の席からだと見事に真横だったので、でもってそれが見事に弧を描いて飛ばされたものですから、最初そういう演出なのか?って思いましたわ。周囲の気配から、そうではないと理解。

びちゃんグループは、とってもびちゃんらしさが出ているなぁと感じた。
おしゃれさの中にかっこよさも混ざってなきゃならないような・・
ちょっとプリティ曲寄りの安室な感じ。曲中の気配からDJのねえさんも常駐するような感じだった


お℃-uteは、目の前に萩と中さんが来たけども、考えてみれば2年近く経ってるんですよねぇ(*゚Q゚*)
私の最後は、このブログで確認すると2014/11/11、モンスターのファイナルになっている。※厳密には、その後アンジュのサマステに行ってますようですが...。
萩が目の前で踊っているのは、とても普通のことのようで.. んでも「あれ?普通ではなかったのか・・」って感じるような、そんな感じです。

中盤、目イチで会場あっためる使命を帯びているような選曲。
帰りのTLで見かけたんだけど、何でも都会っ子で舞ちゃんがウルってたとか..。

0WS000049.jpg

みんなで歌うホントのじぶん、Bメロで思いっきり「あーいりっ!」ってやったら目の前の萩ちゃんが歌ってた印象(〃ノωノ)
んでも、あれ良かったです。

からのインデ。
Buono!は相変わらずこの曲の出番を間違っているが・・
ままま。

雑草のうたはシングルなんだけど、実は出番が少なくって、うれしかった。
れでぃぱんさぁやマイラブもうれしかったが・・
苦手なBuono!のテーマやマイボ、ブラボーが入っててやや残念。

考えてみれば、Buono!曲はですね、愛理んが自分のソロイベントでやり続けてきたのですよ。
品川あたりだったか・・ ほぼBuono!だったときもあった。
あの時はミラクルハッピーが嬉しかった思い出。
そしてどこかのイベで愛理んはカタオモイ。に挑戦したけども、Aメロなど低音が全然届かず( ´艸`)
もはやももちしかいないなと注目していたんでした。※音響の不調のために、正しい音程は入ってこず。

一部やっぱどしてもじゅんこさんのギターが欲しくなっちゃう曲があったけど・・
ままま、久々でぽんと呼ばれて無理かろう。ejiだってね、こないだまでmiwaさんでお忙しそうだったしね( ´艸`)


ストリングス勢の出番はとても良かった。
そしてBuono!の場合はほかのハロー!と違って、途中途中で入るすきまがあってね、あの辺がちょうどいい。
だもんでアンココールもね、そんないきなりやらんでいいのですよ。
バンドも休んでもらわないとならないからね。まいまいに一服付けていただかないとだ。

0WS000050.jpg

特効の炎、後半むやみに打ってるようで( ´艸`) とにかく熱かった。


最後に降ってきたハート

0WS000055.jpg
※癒してさん経由で拝借。


これがですね、結構滞空時間が長く、いつまでもはらはらと漂っているんですよ。
恐らくスタンドまで届くように工夫されているようにも感じられたけど、これがギリッギリ届かない(つД`)ノ
ただ目の前をはっきりと、ゆったり揺れながら降りていくってゆう。



結果的に・・・
どっかのLVでひとり、噛み締めるように鑑賞するのがベストだったかもしれんです。
大好物の愛理んBメロ曲が多く、しかも自らも思いっきりかましてしまったせいで・・
見てないし聴いてないΣ(ω |||)



是非、映像で見たいです。



でわ。



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

お疲れさまでした

2016年08月20日 15:55

お℃-ute、ここまでで御座いますか。
お疲れ様です。


私は、ひと足?お先に無期限活動低迷を発表していた身では御座いますが・・
でもって、東京厚年以上の会場など、亀はんら卒業の横アリまで知らなかった身ですのでね・・
その、SSAとやら、それだけは足を運びたいなぁと思っています。




朝家を出るとき既にツイッターのトレンド入りしていた“ute解散”ですが、先ほど帰宅してみたところ未だにトレンド入りしていました。

0WS000046.jpg0WS000047.jpg

そして先日のRIJではツイッター検索して眺めていても一向に降って来なかった“℃-ute”が、今日は未だにあふれ出てきて止まりませんです。
凄いんですね、℃-uteって。



そして近況などまったく分からなくなってますもんで( ̄Д ̄;;
理由や経緯など多少巡回してみましたが・・
ハロコンはまだ終わりではないんですよね、それなのに、スポーツ紙各社一斉に発表。
ってことは、H!P側からのお知らせってことだ。

すぐあとにBUONO!は控えているが・・
どうやら癒してさんで見かけた「オリンピック女子レスリング待ち」での発表というのが完全にしっくりくる。
日程が終了し次第すぐに・・ ということは、外部仕事は既にお断りし始めていたということになるので、6月に・・ というのは、これは完全に答えを出した頃、ということになるのだろう。

公式発表で不思議なのは、次の正月ハロー!には出ないということも発表しなければならない部分。
活動は来年7月まで、なのに正月ハロー!には出ないと伝えなきゃならない...。ハロコンは主催付いてもテレ東だしね、関係各所に広くお知らせしとかなきゃならない理由なんて、あるのだろうか。
逆に、今年の年末年始は多少動けますよー!ってことなのか?ままま...

遠くから眺めている今日のこの頃、最近のハロー!はハロー!以外の部分が拡大しているように見える。
雅さんのグループは、これはUFクリエイトになるんですよね?ラベさんとかOGが所属する。
そして里山さん関連も、これはハロー!本体の活動とは別の方々の仕切りですよね?!
つんく♂さんは、今はPではないのですよね?( ̄Д ̄;;
その関係か、周囲の大人たちの動きが活発化してきているようにも感じられる。

大きな一つの塊から、大きめな2つ、もしくはもっともっと機動性を高めるのか..
誰が、ハロー!のリーダーを引き継ぐのか?

この先も見守っては行きたいと思います。
とりあえず来週のBuono!は確保できましたし。



でわ。


再び欅坂からの・・

2016年08月12日 01:50

引き続き・・ 欅坂(〃ノωノ)

先日興味を持って、そしたら何と『世界には愛しかない』が昨日発売日だった。
ままま、そういうタイミングで露出したというか、そういうタイミングで発売したというか..
まんまとちょうど良く当てはまったのだろう。


欅坂さんのシングルにも初回A・B・Cと通常版がある。
ところが、ABCのMVの中身が何を見ても分からない。YOUTUBEではイメージシーンとダンスシーンが混ざってしまっているので、私は全部ダンスのが見たくってですね..。
だので会社の近くのタワレコで現物を見てみるることにした。
が・・・ やはりMVの違いはどこにもない(;д;)

各個人verの何かしらがA・B・Cで均等に振り分けられているのは分かったんだが、しゃーない、とりあえずAとCを購入。
そしてサイレントマジョリティも1枚購入。


SekainihaCD001.jpg
SilentMajorityCD001.jpg

結局つまりは・・ MVはバージョン違いなど存在しなかった(;д;)
カップリングが変わるのと、各個人verのメンバーが変わるのみ。
シングル曲のMVというのは出来上がりのあれしかないわけだ。

各個人のものも、それぞれのキャラが活きるような?小芝居であったり、まま短めのオリジナル映像作品が並んでいる。

SilentMajorityCD002.jpg

こちらはセンターの平手さんの映像。
映像も編集もちゃんとしていて、このように女優さんも登場する。

んだからダンスだアップだ云々ではなく、各個人のキャラ出しに相当力を入れているわけだ。

しゃーない、YOUTUBEとまったく同じだけども、ちょっと注目したとこだけ拾っていきます。

sekainihaCD004.jpg

1サビ入りでこの草原のある一箇所からいっせいに散らばっていく。
この走り方が、まあバタバタなんですよ(*’U`*)
美しくない。

んですがそれは別に否定じゃなくて・・・
私がこないだ気に入ったラスサビの右左こぶし振り上げだって、止めてみると・・

sekainihaCD005.jpg

決して可愛くもかっこよくもない。
ところがですね、この男子っぽいというか、運動はあまり得意じゃない感じがとってもいいんです。


サイレントマジョリティでのこのシーンも・・

SilentMajorityCD003.jpg

何か弓道部のはかま姿のようにも見える。
全体的にそういう、武道系女子感があるんです。


そんなとこが私もツボなのかしれませんと思いました。


あ、そだ..
振り付けは『世界には愛しかない』だけではなくて、基本的に全部上野隆博さんがやっるようです。
タカヒロさんはきっと、男にもアメリカ女子にもない、このスカートの回転が魅力的なアイテムに映っているに違いない。
振り向くだけ(だから180°か)でみなのスカートが綺麗に回るんです。あれが傘のようにも見える。
現に別のシーンで傘も使ってますし、その辺もどこか和風を感じさせるのかもしれません。

そしてネットで界隈を多少検索してみて分かったんだが、FNSで一人だけ生声では?と感じた3番目のセリフの子は今泉さんといって..
別の動画でもう一人また別の子と組んでギターを弾きながら歌っているものがあった。“ゆいちゃんず”と言ったか...。
んだからきっと、その子は歌える子なんだろう。


それ以外の動画を見ていて分かったのは・・
この子らは基本的に、努力とか積み上げとかなしに、すぐに結果だけを欲するような・・
笑顔や表情だけで世の中なんぞ渡り歩いていけると思っているような、至って一般人的な子らの集団だと感じた。
但し、やらなきゃいけないことは大人しくやる、でもまったく根拠なく自分のセンス的なモノで何とかなると思っている...
そんな普通の子らが日常の延長線上に平気で存在する世界がAKB的世界なのかもしれない。

ということでそれ以上お客を引っ張るにはやはり握手方面しかなく・・
パフォを好む私には早速の限界があった。
けど、MVほか映像作品はとても魅力的だった。


今後も素敵な曲やMVに出会えることを期待しています。



そしてハロー!界隈も久々に巡回。
まず、萩ちゃんが菅井センセにボイトレ受けたとか..。

萩ちゃんの歌の不調は、『心の叫びを歌にしてみた』で豪快に裏返っちゃった頃からですよねぇ。
あの頃から、そのパートだけじゃなくて、全体的に歌声にブレーキをかけてしまってるように感じる。
精神的なものだとしたら菅井センセのおかげで一発で直る可能性もある。
タイミング的にも、RIJ直前だ。
プロの事務所が継続的にトレーニングしなきゃな症状であれば、こういうやり方はしないだろう。


そしてBuono!には新曲が付いたようで。
愛理んのサビヌケ高音は大変に魅力的だけども・・
全体を覆っている雰囲気は、休止前の頃とまったく変わっていないように感じられる。
かつてのプリティ感をさわやかさで補いつつ、でも妙にテクニカルに曲をこねくり回して作っているような...。
んだからネバゴナあたりのね。

再度何かしら仕切りなおして出発しなおすならば、同じ空気感のままいかないだろう。


一応武道館の日は空けられるように体制してみたが・・
何かお高いって噂で..。



でわ。

欅坂46

2016年08月08日 00:10

FNSでの『世界には愛しかない』が気に入ってしまって、YOUTUBEで見ていた。

0WS000001.jpg

どツボです(。-_-。)

これは・・ 舞台だ。
ハロー!でも、始まる前から勝ちが確定しているタイプの舞台があった。
まず、空気感がそういうところにある。


そして私の場合はここでもよく言ってきたように、男の歌詞だ。“僕”と言わせるのが特に。
さらにど素人のお遊戯を褒めるなんて・・ なんて思いを秘めつつ、プールサイドパーティではあの振り付け(サビ2の)が好みだったのでその辺も注目していたが、MVでは意外にもそこはクローズアップされていない。


と思ったら・・
ラスサビでガツンと来た。゚(゚´Д`゚)゚。

0WS000000.jpg

ってかFNSではなかった、このおっさんガッツポーズ右→左が堪らん。
これはちょっと調べてみるしか・・ と見てみたら、何と!振り付けはあのタカヒロさんがやっているではないか!
お℃-ute陣営はニコ動番組でご一緒したこともある。踊ってみたつながりだったか。


こおゆう方が参戦してるんですねぇ(;゜0゜)



そのまま続いてサイレントマジョリティという曲が連続再生になった。
こっちも良かった。こちらはこちらで、気持ちを押さえつけるようなサビがまた、好き。
振り付けはこれは・・ きっとハロー!と同じタイプのダンスですよねぇ、これ。
ウィキペではちょっと分からんかった。

自転車シーンから始まり、AKB系にありがちなリアリティ系と見せかけて、曲の出だしがまず、スカートのすそを持ち上げちゃっている。

0WS000002.jpg

舞台の始まりをキッチリととっている。
歌詞はこちらは“僕”とは言ってないが、基本的に抽象論なので男の歌詞だ。

さらに、落ちサビでの振り付け・・

1470578170PPUXgliuCN22YMj1470578166.gif

どぅるるるっと最後まで行ったと思ったら最後と同時に真ん中の子だけ手を挙げる。
なんというセンス。かっちぇー。

何かしら主張する、大学生の演劇ですよ。
これをJK(※実際は知りませんが)がやると何のイヤみもなく、ただかっこいい。


AKB系はMVでこういうシナリオ付きのもの、象徴的なもの・・
CM的なものを作るが、そんなAKBのヘビロテやカチューシャなどと比べても大きな違いがある。

私が知るようなかつてのAKBは、これは若干チャラいというか、千葉で言えば千葉経済的な(分かるわけがなかろう)子らが活躍するBGMのように曲があった。感情もストレートで笑顔も多い。
対してこの欅坂は完全に文系的で、感情を内に篭める。そしてみんなで盛り上がるお遊戯のような“振り付け”ではなく、ダンスとして音楽に乗せている。


似ているようで大きく違う。がしかし共通するのは・・・
MVこそが完成品であるということだ。

欅坂に至っては、みんなに歌わせる気さえない。
フリも個人では何の面白みもないので勝手にまねしても面白くない。
まま、フォーメーションダンスだしね。




ここでは以前、音楽の演奏される環境が楽曲への評価や好みに影響している件を学んだ。
そして思い出す、ナカタヤスタカはボカロの勝者。

作る人の才能とかセンスとか言うけれども、結局は楽しまれ方の変化にマッチした人が時代の覇者となっていく。
時代は繰り返すようでいて、環境が変わっているので決して同じにはならない。

かつてビーイング系は、カラオケで男が盛り上がる曲だった。
TKエイベ系は、女の子が一人で(彼氏と一緒とかで)歌う曲だった。
ラブマや恋レボは、OLさんらがドンちゃん騒ぎしていい曲だった。

この時代は基本的にカラオケの勝者といっていい時代のような気がする。


AKB系というのは、個人の推しだとか握手会だとかそういうのは見せかけでもあり・・
つまりYOUTUBE時代の覇者ということなんだろう。
※YOUTUBEの覇者ではお金にならないからね、結局ビジネスとしては握手&CDが支えているのだろうけども。


だからきっと歌わなくていいんだ。
MVは生歌じゃないからね。
そしてテレビでは違和感があるというかよくもなんともない。

特にこの日本は・・
短時間で象徴的なカットを織り込むCMが圧倒的に得意だ。
そこにはお金も人も集まり、技術も進み、センスも磨かれていく。
歌番組の合間のCMが・・
歌番組の音がクソで、何でCMの音はこんなにいいんだ!(♯`∧´)とガッカリさせられたことが何度もあった。

AKB系のMVは、こういう象徴カットの得意な方々のノウハウがつぎ込まれているのだろう。


ハロー!の場合、MVはまだ始まりでしかなく、そっから実践で練られ、各楽曲はライブで仕上がっていく。
ただ、それではつまりYOUTUBEで再生して楽しむわけには行かないということになる。
その点、AKB系はMVが完成品なので、それが一番楽しめるものになるわけだ。


という風に考えていくと・・・

スタジアム級のライブでの覇者がももクロなのではないか。
セカオワでもいいが。

思い返せば、読売のモベキマスも・・
個々問題は満載ではあったけど、あのお祭り感が、とっても充実感だった。
ももクロにはきっと、そういうお祭り感がある。
セカオワはあのステージセットや仮装など非日常の空間が広がっている。

この辺がきっと現代コンサートの覇者なのだろう。

BABYMETALはきっとそんなお祭り感ではない。
「世界で売れている」けども、きっと日本にはその環境、その装置が万人に広まっているものではないのだろう。



ではハロー!は...


ハロー!ってやっぱ引き続きテレビで活躍できるものが土台になっていると感じる。
FNSを見ていると、森高司会だしきっとUFはかなりメインで運営する側の役割を担っている。
だからテレビを盛り上げる使命まで帯びているのかもしれないが・・・
それでもね、テレビはいまや、とりあえずほかの何かしらで名を挙げた人が集まってくる場と考えなければならない。
テレビ発信・・ はないということ。テレビは今や受信側。

歌もダンスもヲタ声援による盛り上がりも、ネット意識の高さも持っているのに・・
結局どれも生かしきれていない。
ネット公式番組は、これは擬似テレビ番組だし。


考えてみれば、私が離れだしたのは、ライブ映像なのにライブ感を消し、曲は男の歌から女の歌に変化していったからだ。
いや、それで女の子らがマハっているのならいいのだろうけど、それで男を閉め出してしまっては意味がない。

きっと大事なのはそこじゃなくって・・
ハロー!が一番活躍できる新たな場所(環境)を見つけ出すことにあるのだろう。
今のままでは本当に芸能人養成機関になることがふさわしくなってしまう。
自分のとこで新人を養成して、高値で他チームに売り払うことをちゃんとビジネスにしてるプロチームってのが、サッカー界にはあるけどね、ハロー!は離脱後もメンバーを囲っているようだから..。


歌えるし踊れる。
そして実物が可愛い。
少人数グループ制。(AKB系に比べれば)

であれば、今の段階で思い浮かぶのは、ゲリラライブ的な・・
いや、EXILEのATSUSHIがどっかの番組で世間一般にお邪魔して歌声で感動させちゃうような・・
そういうものはどうだろう。

これから一層、リアルと仮想の区別がなくなっていく時代がくる。
(ポケモンGoはただの流行ではないよ、あれは壮大な実験です。GPSに絶えずさらされる人生の。)
そしてモニタリングだったり、おじゃMAPだったり、じゅん散歩だったり・・
現実世界に芸能人が降ってくる系の番組が流行っている。



AKB系は、どうでもいい総選挙とかじゃんけんとか・・
とにかくキャッチに手段を問わず、MVに誘導するとする。
ハロー!は現状、個々のバラエティ能力でテレビからMVに誘導してこようとしても、AKB系はそんなMVこそが完成品なので評価を上げるけど、ハロー!はMVは叩き台でしかないから評価を下げてしまう。

とはいえ、ハロー!の場合は真のピュアっ子らに真剣に芸を叩き込むわけで、MVで客を引くというのは無理がある。
“新たな場所”を探すのではなく、まずはこの辺の戦略を追随するのであれば・・
ハロー!の場合は、『シングル&MV→ライブで完成』という流れよりも、『アルバム→ライブ→シングルカットでライブMV(ヲタ声援入り)』という流れのほうが良いということになろう。
さらに欲を言えば、これを駅のホームだとか丸の内のビル群の真ん中であるとか・・ ゲリラ的に(いやちゃんと許可を取ってね)収録ができたらなお良いのかもしれない。
※ヲタもちゃんと呼ぶのよ。何回でも撮りなおしたらいい。MV収録であれば、コンサと違ってコントロールも利くし、許可を取れる範囲も広がるかもだ。


かつてプラチナ9は、過去曲をライブの本数で自分らのものに変化させていった曲らが威力を発揮した。
さらに、新曲類も、ヲタ声援が一緒に作り上げていった。
℃-uteではなんといっても『美少女心理』が象徴的だ。
つんPの求める美少女心理は、ごくごくわずかしか実現されていない。
楽曲提供当時からずっと、愛理んは力強い主人公を歌っていた。ところがつんPはもっとか弱い子をイメージしていた。
そこで途中しょっとだけそっちに直してみたが・・
好評だったひなフェスの『美少女心理』は結局元の力強い歌い方に戻している。
いざ進め!は、サビで頭を振りすぎるな!と強く指示を受けていたにもかかわらず、結局振り切ったほうが受けた。
ガナり過ぎるな!といわれていた曲もあったが、それも結局ガナリまくるのがウケている。
愛ちゃんはつんP元歌が猛烈にかっこいいと『秋麗』を大好き!だと言ってたが、結局自分らはまったくモノに出来ず、魅力もクソもないままで終わっている。



CD制作の予算と場で、しっかりとフリや演出をメンバーに入れ、そしてライブに挑んでいく・・
という安定感抜群のルーティンがあることは知っているが、是非挑戦してみてもらいたい。



では。



FNSうたの夏まつりとか

2016年08月06日 00:32

FNSがっつり見ました。
そしてGYAOで見たんですが、“今夜くらべてみました”のれいなのが面白くって、そしたら同じネタ、同じく指原さんと組んで別番組にも呼ばれてましたねぇ。

そして夏だからやっぱり音霊は気になっちゃいます。
さすがに行けはしないが、アベマTVはとりあえずチェックしました。出だしは電車を降りながらだった関係で画面を見れてなくて・・ しかしイヤホンからとんでもない岡井さんの“僕ら”の歌声が飛び込んできてビックリです。
FNS裏実況では「かわいい声が出せるようになった」とおっしゃってたが・・ むしろドスの利いた低音が見事ですねぇ。この岡井さんの低音をベースに曲を作り変えてもいいのでは?というぐらい見事だと思いましたわ。

otdm2016c0.jpg

携帯スクショ。
からの帰宅後PCからキャプ。

otdm2016c1.jpg
otdm2016c3.jpg
otdm2016c2.jpg

Bandicam、便利です。
ちなみにテレビも・・
私は何故かキャプれてしまっていたバッファローのPCastTV3を使っていたのですが、このたび何かしらの権利が期限切れとかで録画ができない&見れなくなってしまい、それに伴ってPCでのテレビ環境を大きく変えています。無茶なことはせずにとにかく画面をキャプれればいい・・ という組み合わせを目指したのですが、結局もうちょっと強力なカタチになってしまっています。で逆に、キャプチャーは文字が入ってしまう無料版で済ませているという。まま、なんでもキャプれてしまうので重宝してます。

otdm2016c4.jpg

愛理んは髪UP、やじも前髪上げですね。
岡井さんの髪UPもいいが、若干はるなさんぽいかも(*’U`*)

otdm2016c5.jpg

ほどなく終了。
お℃-uteはロックフェス方面もあるようですね。
Buono!武道館と合わせチェックできたらいいなとは思ってます。
六本木はないようですね。



その他ハロー!界隈はいろいろ動いているようですが、特にそこまでは踏み込みません。
活躍している姿がちょうど見れる範囲であれば・・  と、そんな感じです。


そんなちょうどばっちり堪能できたFNSうたの夏まつり。
裏実況は℃-uteすごく面白かったし、タケちゃんもももクロも面白かった。
FODで多少お代払えば今でも見れますんでね、既に何度か見ているけど・・・
購入後視聴期限がある。だのでBandiです。

本編はプールサイドパーティが特にお気にです(*σ´Д`*)


fns201601.jpg
fns201602.jpg
fns201603.jpg
fns201604.jpg

この曲、好きです。KTPKでも全然OK。

fns201606.jpg
fns201605.jpg
fns201607.jpg

続いてSKEさん。曲のツクリは同じようなんですが・・
こおゆうツクリなら結局なんでもいいようです(/∀\*)

こちらは一人だけ歌ってるように聞こえました。

fns201608.jpg
fns201609.jpg
fns201610.jpg

続いてお℃-ute。
私は元来桃スパ派(*≧∪≦)
誰も言わないから言い続けますが..
この曲はちゃんとキー局に流れるCMで取り上げられた曲ですからね!
伊勢佐木商店街のバーゲンのですけどもぉ。

fns201611.jpg
fns201612.jpg

モーニングのオーデで出てたこの子の周辺はどうやらマイマイコールで盛り上がってましたね。

fns201613.jpg
fns201614.jpg

サビのフリでチラチラ見えるやじのお御足が美しいっ(//>ω<)

fns201615.jpg

裏実況で愛理んが百田さんに水鉄砲をかけられてたと言ってたシーン。
続いてNMBさん。

fns201616.jpg
fns201617.jpg
fns201618.jpg

フリのビタビタ感とマイクの固定の気配から、普段はちゃんと歌っているんじゃないかと感じた。
そしてえび中。

fns201619.jpg
fns201621.jpg
fns201622.jpg

このとにかく声を張る感じが心地いい。
スタダはやっぱり芝居のノウハウなんだろうか。


fns201623.jpg
fns201624.jpg

そして初めて見たんだけど、とっても良かった!欅坂さん。
スカート回転が目立つようなデザイン、でも靴下と靴が制服という・・ とてもプロフェッショナルなお仕事。

fns201625.jpg

出だしの子はセリフまでKTPK。この3番目のセリフの子だけが生のようだった。

fns201626.jpg
fns201627.jpg
fns201628.jpg

世界には愛しかないっ(つД`)ノって一瞬、真剣に感じた。
そして大好物な追っかけパート。
ここの振り付けもタイプ。

fns201629.jpg
fns201630.jpg

かわいい(´pωq`)
このグループは無表情が多いけど、私は無表情、好きなんです。


fns201631.jpg
fns201632.jpg
fns201633.jpg

そして乃木坂。
白石さん・・ でふと思い出した。
私は愛理んのモデルテイストが好きじゃないんだけど、その理由が分かったというか..
モデルってのは、どんだけ自分が好きかを競うというか、どれだけ自身の美に確信が持てるか・・ という人種のお仕事だと思う。
自分一人だけを愛するかのようなそのあたりが自分の好きなアイドルと果てしなく食い違うんだと思う。

fns201634.jpg
fns201635.jpg
fns201636.jpg

生駒ちゃん。というか考えてみると乃木坂は結構分かる。イベント競演もあるし、テレビ競演もある。
高山さんとか生田さんとかね。

こちらもスカートの動きが強調されるデザイン。形含めハロー!も取り入れてたタイプ。さらに、わざとスカートを手でハラリとさせるフリも(*’U`*)
見覚えがある。

この曲は随分と皆笑顔の曲。

fns201637.jpg
fns201638.jpg
fns201639.jpg

そしてモーニング。
これはこれで、個性というか特徴というか・・ さらに全体の流れの変化という意味でありだったと思う。

fns201640.jpg

しばらく見ないうちに・・
みずぽんが随分としっかり中心になっているんですね。

続いてHKT・・

fns201641.jpg
fns201642.jpg

指原さんだけOnマイク、だけど笑けちゃって歌えてないという。
笑い声が入っちゃってるわ。

fns201643.jpg
fns201644.jpg

最後、ももクロ。
裏実況で大谷さんは随分とからかっていたけど・・
ももクロ、トリですよ、やっぱ。見事。

fns201645.jpg
fns201646.jpg

こおゆうフリも好物です。
グルグルJUMPの小春を思い出すような、微妙に遅れるようなタイミングの振り付け、好きです。

fns201647.jpg
fns201648.jpg

そしてこのココココ言ってるだけのサビ!いいっ!
裏実況でも話題になってたけど、ヒャダインさんはかつてのハロプロ信者だけに、ツボが同じなんだと強く感じた。
「逆回転!」とか「もういっちょう~」とかもね。

fns201649.jpg
fns2016479.jpg

有安さんで思い出したのは・・
AKBとハロー!競演でNHKだったか?クイズ番組でね。AKB勢が早々に退散するのを番組的に何とか食い止めたいと進行しつつ、ハロー!勢がかなり残り続け、しかし結局最後に勝ったのは有安さんだった。
あの時「ん?誰、この子・・・」状態だったのをはっきりと覚えている。
モベキマスの頃だ。



以降、大器晩成や何故人は、往年のアイドルメドレーと堪能しました。


では。









最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。