FC2ブログ

あえて断言したい夜

2013年05月10日 23:46

今日はですね...

「そうだ((((;゚Д゚)))むしろハロー!がBuono!の曲カバーしちゃえばいいぢゃん!」とか..
訳わかんない妄想を拡げつつ...

率直に不満な近頃の楽曲を思っていました。


TLでも話題に上がっていた『100回のKiss』から松浦さんを連想し..
ああ、そおいえばつんPは見事なアイドルソングを、いっぱい作ってきたやんか(´Д` )
とか思いながら。


キャプや岡さんが披露するdearest.は、つんP曲やないんやでぇOo。。( ̄¬ ̄*)
ってことは、Buono!やったってね、タブーでもないやろ。
近頃話題の『お願い魅惑のターゲット』だって、つんP楽曲ではない。


ちょっとね、そんな部分を考えていきたい。




このような件で少々気になっているのが、秋元康さんが「つんく♂はやっぱアーティスト。音楽は最先端行ってる。」みたいに評してた件。
秋元さんは、作詞家としてもPとしても偉大だ。

この言葉が逆に魔法をかけてしまったのではないかと...
勝手にうがって不安がっているのですよ。



私は、つんPワールドは、やっぱあくまでも皆で掛け声や振付を入れられる楽曲..
そのリズム感の中の世界に流れている時間のようなもの..
だと思っている。

いや、それこそがつんく♂プロデュースの特徴だろう。



そこを以て特徴とするならば、楽曲は別に『めちゃホリ』でも『リゾ』でも..
『1.2.3』でもいいわけだ。



何の映像だったか...
どっかのバクステージで、サプライズで誰かのハピバをメンバーが祝う時に『初めてのハッピーバースデー』を歌っていた。
みんなしてフッフーq(≧∇≦*)とか掛け声上げながら...
もうね、楽しそうなんですよ(´Д` )

ああゆうの、大好きっ!





これはカバーだけども...
つんPワールドのリズム感に生きてきた申し子たちは、このように絶えず音楽と連動して動いている。


そんな部分が凝縮されていたのが...
プラチナ9DISCOでもあったんじゃないかと思う。


H!P AWARD'09でのミキティ『ロマモー』だってね、ブランクがあっての大舞台で..
やはりリズム感に合わせて歩いているんです。


そもそもハロヲタにとっては、コールは大事だ。
そりゃあそもそも...
つんPワールドがそういうものだからだろう。


但し、この辺の部分について、℃-uteはちょっと違うと感じている。
ダンスはむしろキメてくるし、揃えてくる。
ある意味“遊び”がない。

そして盛り上がりの参加も、ここまで触れてきたパーティー感と違って、どっちかってえと体育会系。




そんなような部分と.. 
普段からしつこく触れている映像やライブ感な件も合わせて考えていく時...
やっぱり、近頃のDVDは残念で仕方がない。

是非ですね、過去の映像を見て頂きたい。


まず音が自然だ。
そして今のように、間違っても音が先行してたりなどしていない。
映像に、重要であり核心であるそのリズム感があるし、感情がある。

もしそこが生命線であり、しかもこのネット時代にYOUTUBEの果たす役割が大きいとしたら...
やはり、そこを譲歩できる別条件など存在しないことになる。


WN02075.jpg
ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。(プラチナ9DISCO)

このシーンは、ここで訴えているほとんどのものを実際に実現しているものだ。


ちなみにこのツアーで圧倒的な存在感のOP、SONGSは..
私が何気に好きなのは、OPのアレンジが終わって、イントロのピアノが始まっている感にも鳴りやんでいない歓声たち。

オープニングの..
あのどうにも昂ぶっちゃう感じを、イントロのピアノが鎮め..
世界に引き込んでいく。



WN02074.jpg
スクランブル(新鮮まつり―Aがなライブ―)


こういう曲だって、作ってきたんだよ、つんP様は...。

もう難しいことなんていらないじゃないか。
ただ単に、楽しいし、うれしんだよ(´Д` )

それだけだし...。



このハロコンは2011年新春。
恐らく、ここが映像群の境界線だ。

今の映像と是非(。>0<。)b
見比べてみて欲しい。





あやややミキティ始め..
あの圧倒的に中身のない歌詞。
だのに歌っているのが本気だからこそ、こっちが何か感じ取れるような..

そしてそれらが全て、つんPの大事にするリズム感に包まれているような...
そういうの、帰って来てくれないかなぁ(´Д` )


真面目っ子が説教じみた歌詞とか、まじめな歌詞とか歌っても...
滅入るんです、何か(。>0<。)b
そしてこれだけ真剣に取り組み続けて、鍛錬積んできた子らを“ヨゴレ”にするようなものも..
あまり好みではない。

アメリカンなマーケティングが失敗するのは、売り文句や差別化を意識し過ぎたり...
つまりは企画が勝ちすぎていること。
それらは、真剣に取り組んで来た個性や特徴を軽視する。




ピッチがスローでも、結局その隙間にリズムは刻まれている。

♪かぁいもぉのすぅるこぉとぉにいなあったわー こぉれえって デエトなんだぁよねぇ



音楽性とか、あんま意識しなくていんじゃないかなぁ。




いや、バリエーションはあっていんだけども..
むしろ今の方が偏りすぎてる感じがする。



以上ぉぉっぉぉお(。>0<。)b





さささ、先日TLに上がってたCrazy舞ちゃんのイベントVがキャワ過ぎるんで、頂いたんだった。

これ貼って、気を静めよう。


crazy_ccc_m1.jpg



そろそろ真野ちゃんだわ。


でわ~



スポンサーサイト



STYMと・・ スマについて

2013年05月10日 14:40

さささ、昨日の里山さん(*´艸`)

stym050901.jpg

癒されるぁあ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
この空間。

かなりチカラ入ってて、髪の毛とか乱れちゃってるやじ。
逆に、チカラの抜け加減がちょうど良いのか.. 中島(*´艸`)


stym050902.jpg

田中さんの名前を出して脅す飯窪はんw
まま、れいなはどうせひと口とかしか食わんのやろ。

stym050903.jpg

続いて、綿をとかして(髪をとかすの“とかす”)丸め、糸に紡いでいく。

stym050904.jpg

飯窪はん..
ここまでいいとこなし(*´艸`)


stym050905.jpg

んで何が癒されるかって...
この綜絖ってゆう画と、織っていく音。

そしてこの飯窪はんの感じも。
そんなはるなん、「本領発揮(*´艸`)」と自分でつぶやく。

stym050906.jpg

教わるやじ。
相変わらずの、擬音を口にしつつw

そして「わかんない(  ̄っ ̄)」な中島。

stym050907.jpg

そして・・
来た来た(*´艸`)
1年経っての今後なクダリ。
例の会議は、6月入った頃のようね。

stym050908.jpg

そしてここ、中島の似たようなSHOTが多いですが...
これはですね、好きなんです。

ただ単に(*/ω\*)

stym050909.jpg

キャプりもらしたが・・
はるなんが「水着とか・・」と言った直後!
中島「水着っ?!( *`ω´) 」ってぇw

いい反応(*´艸`)

stym050910.jpg

「てへっ(`・ω・´)」な中島。
そおいえば、この建屋入る前に、やぎに向かって「てへ、てへ、テヘペロ」とか言ってた件。

そして完成・・
しっとり涙する飯窪はん((((;゚Д゚)))

すんごいじんわりと。


この辺は私にとっては“女性の神秘”・・
まったく心情を理解できない。

が、素敵なシーンでした(´Д` )



やじさんはここで意外にも..
一番几帳面に織れている。

stym050911.jpg


そしておジュース。
こんな寄りで撮ると、すんごい迫力(。>0<。)b

パイセン2人は・・
ある意味で本来大変刺激になるメンバーたちが揃っているこのおジュースメンから..
慣れきった環境の外の感覚や感性を吸収するいい機会だと思うんだけどね。

stym050912.jpg

何かしら・・
センスようなものだけで戦う外様3人。

なかなか素晴らしい(´Д` )
ノンフィクションな部分として。

まま、キャリア組がいるからこそ、そこは浮き出るんだろうけど..。


stym050913.jpg
stym050914.jpg

宮崎さんが「植村さんがインフルで・・」的なことを行った時の両脇のパイセンの反応に..
何か典型的な女子高的人間関係感を感じたが、ままそれは完全に私の印象(´・ω・`;)

続いて例の研修生のテストのやつ。

stym050915.jpg


これ見てて、まずね..
まこっちん。

何か妙にこのポジションが似合ってる感。
彼女は歌もダンスも優秀だし、コミュニケーション力高いし...
メンバー側のスタンスにも立てる。

何かね、つんPのバックアップをするようなお仕事..
内側のね、そういうポジションが合ってるんじゃないかなぁo( ̄Д ̄o)


つんPが曲やライブを作り上げて行ってこそのハロー!であるなら、やはりつんPワールドからは逃れられない。
んだけど、そんなつんP自身に何かしらアドバイス(といったらおこがましいですかもですが)とかヒントのようなものを運んで行ける存在がいるのは、アリやろ。


stym050916.jpg

特別賞の様が..
身内的に何か、つん神様がいよいよ絶頂に達して、ハダカの王様が現れたようにも見えた。
※桜子さんを知らんで言う無責任なレベルです、注(/ω\) これは「そう見えた!」いう率直な感想ですんで。


stym050917.jpg

次回・・

寺田さんや((((;゚Д゚)))
外部の方が里山の画に収まってるなんて!

そして来週はお休みな件。




以上(。>0<。)b






そしてスマについて少々。
辛口かも、注。
[ 続きを読む ]


最新記事