FC2ブログ

SATOYAMA楽しそうやったね(´Д` )

2012年11月11日 23:33

合間合間でしか追えてないが・・
楽しそうやったね(。>0<。)b

鞘師が今度は男性も!言うてるが・・
愛理んと一緒に何か作るとかもしなったら((((;゚Д゚)))
くらっときて立ってられんわ(/TДT)/


今後何らかのカタチで様子を見ることは出来るやろうけど..
今日の分は有難く頂いときましょ(*´艸`)

kDDnl.jpg
愛理んとあゆみんが作ったと云う・・ デザート。

685746877.jpg
鞘師が作ったという・・ ごはん。

dc49c7422bc011e28ed122000a9f1311_6.jpg
飯田さんのバスツアーとかね、インチキを垂れ流し続ける人々がいるから・・
昼食も載せとこ( ̄^ ̄)/


それと、トゥゲって頂いてるTLから一部だけ頂戴して・・

WP0160.jpg

WP0161.jpg

WP0162.jpg

WP0163.jpg

なんですか、この・・
目に浮かぶようなレポは(´Д` )



『福田花音歌わないとか・・ 福田花音の無駄遣い』ってやつ、ウケた(*´艸`)


頂戴元リンク




あとはキャプがまとめて下すってるから頂いて・・

WP0164.jpg


光井から、写真。
WP0165.jpg


それと予定表か。
A7XxvNVCYAALwVo.jpg



さささぁー
明日も早いお(´-ω-`)

その他も少々頂いて・・

e54c9b36_640.jpg

58ceee3c_640.jpg

685154051.jpg

こちらはスマファイナルの様子だそうな。


そして昨日のれーなのU-stも1枚だけキャプっといた。

WP0157.jpg




でわ~



スポンサーサイト



piece ひたすら円(*/ω\*)

2012年11月11日 15:00

朝一からのお手伝いが終了し、一時の帰宅。
今度は埼玉方面から応援に駆け付けて頂いてる別働隊が終了するころに送ってってやらねば(´Д` )


その隙に、SATOYAMAバスの様子を追ってるのだが...
2chは何と言う想像力の乏しさ(´-ω-`)
いやいつもそうだけどね、今回のは・・ ヒドイわこりゃ。

コストに見合わないから妖しいvsエキストラ代がただ とかぁ..。

SATOYAMAmovementのような活動は、今後何年にも渡って多くの女性に浸透して行って欲しい大きな活動だ。
特に女性の場合は、公の場の評価よりも口コミや友達を誘うことで広まる割合が高い。
大規模一発(。>0<。)bというのではなく、このような規模から始めていく。

但し、テレビでも出す言う事は...
今回の内容は今後のものよりもサービス度合(メンバー参加率)が多少強い可能性は高い。




しゃーない、昨日のpieceを拾ってっちゃお(。>0<。)b
とりあえず愛理ん、いや円は次回も出てくるようで何より(´Д` )


愛理んが出ないであろう回を何度か飛ばしてしまっているため、自分の中でも多少話しが分断されている。


今回は、愛理ん(以下、円)の元に届いたストーカーチックな手紙が誰なのかを、本田さん(以下、水帆)と円の彼氏((((;゚Д゚)))と、男友達で探っていく。

あ、大事な部分だ..
これらのシーンは既に高校時代ではなく今現在(大学)の頃に戻っている。

WP0063.jpg
WP0064.jpg
WP0065.jpg
WP0067.jpg

主旋律の裏で同時進行で進む、水帆と友達との関係について。
水帆は、気持ちとかよりも用事・要件でしか友人にもアクションをしない件。

WP0068.jpg
WP0069.jpg
WP0070.jpg
WP0072.jpg
WP0073.jpg
WP0074.jpg
WP0075.jpg
WP0077.jpg

瀬戸内(円)家にて、一体誰がこんなことをしているのかと協議中。
高校時代も思い出しつつ...。

WP0078.jpg
WP0079.jpg
WP0080.jpg
WP0081.jpg
WP0082.jpg

わわわ((((;゚Д゚))) 愛理んに触るなーヽ(`Д´)ノ
って.. 失礼。

高校ん時モテ男だったらしい彼は、今円と付き合っている。

WP0083.jpg
WP0084.jpg
WP0085.jpg
WP0086.jpg

ここら辺は、二人が付き合うことになった経緯。

WP0087.jpg
WP0089.jpg
WP0090.jpg
WP0092.jpg
WP0093.jpg
WP0095.jpg
WP0096.jpg
WP0098.jpg
WP0099.jpg

モテ男が卒業する日、人前で告白。

WP0101.jpg
WP0103.jpg
WP0104.jpg
WP0105.jpg
WP0106.jpg
WP0107.jpg
WP0109.jpg
WP0111.jpg
WP0113.jpg

ここまで一度も話した事が無かった二人。
円も「話してみたかった」と同意。

WP0114.jpg
WP0115.jpg
WP0117.jpg

自分のことも振り返ってみる水帆。

WP0118.jpg
WP0119.jpg

「乗るの?乗らないの?どっち?!」中山くん(以下、成海)な件を思い返し..
誘われてて乗り気でもなかった女子会に参加することにする。

WP0121.jpg
WP0122.jpg
WP0123.jpg

そしてここで思いがけず、円へのストーカーに思い当たる人物がいる!との情報...。

WP0124.jpg
WP0125.jpg
WP0126.jpg

何故か一話から円の背後に写り続けてた彼だ。

そして、水帆と円で思い切って本人の家へ。
直接問いただしにいく。
円は水帆に「何で彼氏に言わなかったの?」と..
それに対し「言うと絶対引き留められる。」と。

この辺は深読みが必要かどうか...。
いや、八方美人というストーカーからの指摘にやや思い当たる部分があるために言わなかったのか..
彼氏が入ると面倒なこと(暴力沙汰)になるかもしれないと読んだのか..
深読みの必要はないのか..。

WP0127.jpg
WP0128.jpg
WP0129.jpg
WP0132.jpg

結局、一度は違う!と言われたが..
ストーカーメモが受験勉強中のメモとガッチしているのを発見され、あっさり発覚。

ただ、セリフは忘れたが..
彼は自分にも気があるようなそぶりを見せたことを非難。
モテるからってもてあそぶな!とも。
円は「そうだよね、ごめんね」といった感じで出ていってしまう。

WP0133.jpg
WP0134.jpg
WP0135.jpg
WP0137.jpg
WP0138.jpg
WP0139.jpg

みじめな彼。
思い出の品と、その時の回想。
そして一人暴れる。壊す。

WP0140.jpg
WP0141.jpg
WP0142.jpg
WP0143.jpg
WP0144.jpg
WP0145.jpg
WP0146.jpg

水帆も円の後を追って出てきたが...
行先の分からないバスには乗らないタイプな円と違って...
自分はどうしても乗って見たくなってしまうと、暴れてる彼の部屋へ引き返す。


水帆は、感情の吐露の仕方が分からないというか、人に依存できない。
その割に、彼の心情を十二分に汲みすぎている。

がとにかく..
そもそも過去を遡っているストーリーの背骨..
自殺しちゃった子の机の落書きなんかも自分だと告る。
その流れから、その子は体育教師の家に出入りしていることを見たという話しが引き出される。

WP0147.jpg
WP0148.jpg
WP0150.jpg

ということで、次回はそんな体育教師関連...
円も((((;゚Д゚)))

WP0151.jpg
WP0153.jpg
WP0154.jpg

冒頭で「折口はるかは俺が懲らしめてあげる」云々というメモがあった。
なので、体育教師とのこのシーンを合わせ、円と体育教師にも何かがあった→折口(自殺した子)に取られた的な... という流れなのだろう。




前回触れたときは、背骨は自殺しちゃった子の理由をさかのぼることでも、メインは成海と水帆の恋愛なのか?的に解釈していた。

だがしかし...
そんなpiece(いや背骨の手がかりをpieceとするならば)は、散らばりすぎているうえに、繋がり方が不自然。
なのに、この世代の心情面には猛烈なリアルがある。

多くのキャストが、感情の取り扱い方に困りそれぞれが一人で葛藤している。

信用している。信用できる。
感情との折り合い。


非常に、瑞々しい。若い。

きっと高校生ぐらいなら、勝手に自分を重ね合わせることが出来るのではないか?!


とってもSHYで、臆病だ。


ストーカーくんは意外にもあっさり判明することから、piece類はあくまでもメインのことしか大事じゃないようだ。というかですね、結局水帆と成海の内面こそがメインなのに、周辺キャストに物語というか.. 重きを置き過ぎるために、多くが分散している。

特に私の場合メインは円なんでね(´・ω・`;)、そっち(本当はどうでもいい)役にある程度の役割があるかのうよに見せているためにね、余計に。


これはきっと、水帆が閉ざしている心を開くもしくは、自分の感情の出し方を分かるようになるために存在する多くの周りの出来事.. というお話しなのだろう。

これでもし、展開(piece)自体に魅力があると思わせているようではリアルがない。



いやあの(´・ω・`;)
別に批評したいわけでもなんでもなく...
逆に、この非常に繊細な部分のリアルが、とっても魅力的なのになぁ(´Д` )(残念)という感想です。

但し...
愛理んが出なきゃ見てなかったけどね。
※多くの人に見てもらうための戦略と、作品としてどうか!という二つが葛藤していると解釈するなら.. ハロー!の近頃の戦いととても近いものがある。


そうなると疑問なのが・・
果たして成海は超能力がある必要があったのか?という部分Oo。。( ̄¬ ̄*)


んだからそれは、今後判明するのだろう。



でわ~

















最新記事