FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像作品な件、修正。ちょっと意外な方向から(´・ω・`;)

2014年09月04日 12:12

つい先日のハロー!の映像作品類のクレジット羅列で、一体どうなるとこうなるのか・・ 探究してたんですけども、Pよりもディレクターが大事なんじゃないか?とご意見頂きまして...

ちょうどこの午前中は家でボケっとしてたもんで、その辺掘り下げることが出来た。


そもそものそも・・
私の場合はこのような分野にはまったくのどしろうとなもので、実際に分野内で使われるその役割名称の範囲というのが分かっていなかった(´-ω-`)

いや、プロデューサーだディレクターだなんだという..。
ハロー!での動きって、どちらかというと普通の企業の役割分担のほうが近いイメージを持っていて・・
その辺おろそかにしてたようです(*/ω\*)


ヒントになったのはちょっと意外な方向でして・・

WN19262.jpg


ももクロの演出をする佐々木さんというお方の密着ドキュメント。
テレ東のCrossRoadという番組。

キャプった部分、右のおっさんは私でもみたことあるお方。
マネージャーさんだ。
そしてドキュメントの中心は真ん中の男性、佐々木敦規さん。
この方はテレビ番組の制作会社というか外注先でディレクターをやっていた方。

ウィキペでは、『みなさんのおかげでした』なんかの名前も出てくる。


ままま、ももクロではこの方が総合演出をしているようで・・
それ自体はハロー!でもまるっきりPなんだが、動画2でご自身のキャリアについて語っていて、テレビの放送作家を目指していたんだけど、現場を見ていてディレクターのが番組全体を作っていると知りディレクター志望に変更したと言うような部分が出てくる。


作品自体の質とか世界というかクオリティ自体はDが作り上げており、放送作家のほうがどちらかというと依頼される側に近いニュアンス。
さらにどう魅せるか?とかね、演出からカメラのカット割りの指示、それに編集はガッツリ自分で。
そこまで全部やっていた。

これがディレクターの姿だとすると・・
客先に納品される製品としての完成品の中身は、実質全てディレクターが握っていることになる。


そこで今さら(´・ω・`;)ディレクターをウィキペ。

ディレクター【概要】

制作物の作品としての質に責任を持つ者のこと。その責務を全うするために、企画・立案・制作に関与して業務全般をつかさどる場合もある(この場合は「ディレクター職の者がプランナー職・プロデューサー職も兼任することが多い」と言うこともできる。ディレクター本来の担当範囲は企画・制作に及ぶものではない)。制作物の経済的責任を持つプロデューサーと対をなすポジション。
日本では主にテレビ関係の放送番組やビデオ制作において、放送局や制作プロダクションに所属している場合が多く、放送作家やプロデューサーらと打ち合わせの会議を行った後、スタジオや副調整室・ロケーション先で、出演者やカメラマン、音声などの技術スタッフを指揮しながら、作品の構成を直接行う演出責任者の職種をいう。映画の場合は伝統的に「監督」と呼ぶが、職務内容は重なっている。ラジオ関係の放送番組やイベントの進行指揮を行う職種でもある。
また、演劇関係の演出家、コンピュータグラフィックスやコンピュータゲームの制作担当者を指すこともある。



ままま、あくまでもこの探究はライブDVD/BDのクオリティや味付けがどこで変わって来るのか?であるので、まるっきりそのまま飲み込むことは出来ないが、各分野にはその世界にちょうど良いポジションとか役目でバランスが取れている座席というものが存在している。
だのでね、同分野内と捉えると・・
大いにヒントになるのかしれん。

それに前回で気になっていたのは、最終的に音をたいせいが調整しているように思える部分。
つまりは外注先から納品されたあとになお、UF側で調整している可能性。

それに、やっぱり気になっているのが・・・
過去には、DVD陣営じゃない陣営が、映像と同期の取れた自然な音を持っていて、それをDVDに使うことができた可能性です。


この辺こそが一番ではあるけども・・
んでも、現体制になって以降の映像作品の良し悪しは、629及びディレクターさんが握っているということにはなろう。

っていや、全責任を629さんに押しつけたいわけでもなんでもなく..
予算や体制などそもそものそもによってそれはいくらでもかわってこようから、この話しはあくまでも、現体制(現予算)モノ同士での比較をする上で・・ という話し。


先日のお勉強では・・

ディレクターはほぼ、DVD/BD陣営(ShootingStaff)の編集(Editor)の方のお名前になっており、上記佐々木さんの動きとも合致していた。




それと、参考になった番組、CrossRoad・・
なかなか面白かった。

テレ東ですって(  ̄っ ̄)
ハロー!もそのようなどなたかが呼ばれるような功績を今一度願いたが・・
んでもね、これ見てて・・
こおゆうデッカいとこ!デッカい演出!ってゆう風にひと方向に盛り上げてくしかないようなのは、私は好まない。

ももクロの国立までの成功を追ったようなドキュメントになっているが・・
これを見る限りじゃ、無名時代から推し続けてきた方々の自己実現だけに喜びが見いだせるような感もある。


やはり、芸に努めてきた現ハロー!陣営には、また違った形での素晴らしい出会いを期待したい。




さささ最後に・・

97800641_640.jpg

ふくれっ面愛理ん、キャワい(///∇//)


GirlsLiveにて、どおやらBuono!曲が披露されるらしい。

んでもね、こおゆう単発は、去年の里山里海音霊でもあったわけで・・
あえていうなら、テレビの反応で何かしらリサーチしたいと踏んでてもらえることを願う。

ってことで逆に・・
そうであるならばより一層、初恋サイダーだよね(´・ω・`;)

いつの放送なのか分からんけども...
ここでロックの神様とか来ちゃうようなら完全に既存サービスでしかなし。


ままま、いずれにしろ楽しみに(*´艸`)




でわ~


スポンサーサイト

DVD類へのあくなき探究(-д-。)

2014年09月01日 23:21

今日は軽くおまとめ系だけなめて・・
思ってたのですがね、ここで何度も取り上げてるDVD/BDの味付け的なものについて、ちょっときっかけあり。

そっちがアツくなった(´・ω・`;)


ざっくりおさらいすると・・
ここでは、BDが同時で出るようになった頃から音も映像も違和感を覚えるようになったと触れてきている。
音が直過ぎる。会場音が小さすぎる。映像と音が合ってないと感じる。etc...。


ところがですね、そもそも・・
以前の(ナインスマイル以前)作品は作ってる(発注してる)部隊が違うというご意見もあり。

そんなもんで、いっちょ遡ってみましたんです。

①プラチナ9DISCO(2009)

eizobk14r01.jpg

まま、エンドロールを眺めたところで何が何やら分からんのですが..
薄々分かって来たのは、あくまでもDVD STAFF(BD発売以降はSHOOTING STAFF)の欄が基本だろうと。

そして・・
ライブそれ自体の映像や音声のスタッフもいるが、DVDスタッフにもカメラ部隊や音声録音部隊がいる。

結局それを編集するのがEditor、音の最終調整をするのがMAという方だろう。
それらひっくるめて、結局はプロデューサーが誰なのかがつまりは作ってる人(会社)ということになるんだと思う。


だのでプラチナはSEPさん制作、編集は629さん、音の仕上げも629さん。


②ナインスマイル(2009)

eizobk14r02.jpg
eizobk14r03.jpg

んでもってちなみに・・
過去のモーニング映像とお℃-ute映像で大きく違うのは、カメラの寄り加減でもある。
なのでカメラ(映像)スタッフが違えばそれをどう編集してもどうにもしようがない。
但し、その辺は最初っから大枠の戦略があるのだろうから、結局はPの範疇ということになろう。

ここではカメラはTOTSUさんというところが主。
PはSEP、Editは629、MAは629


③ライサバ(2010)

eizobk14r04.jpg

とここで意外にも・・
LiveRecordingという陣営が加わってくる。
それまでは一体・・
どこで録ってたのだろう((((;゚Д゚)))

Pは629、Editも629、MAも629、録音SCI。
というかここまで3つとも、栗原さんというかたが編集、MAが上松?さんというお方だ。



④ベリーズ仮面&キューティーレンジャー(2008)

eizobk14r05.jpg

PはSEP島村さん、Editは629栗原さん、MAは629上松さん。


⑤超占イト(2010)

eizobk14r06.jpg

Pは629あらいさん、編集は見逃してる(´・ω・`;) MAは629上松さん、録音はSCI。


⑥逆襲の超ミニスカート(2011)

eizobk14r07.jpg

スマ陣営入れてみたが・・
大分構造が違うΣ(|||▽|||)

まず、Pがおらん((((;゚Д゚)))いや、そんなバカな...。
ってそっか、自社にいる可能性だね。
ディレクターも自社、音のディレクターもたいせいさんだ。

編集はIMAGICA。
コーディネイターとかエンジニア、オペレーターというのは作品のクオリティに判断を加えられる人々ではなかろう。
だのでここは、録音&MAの責任者としてたいせいさんと捉える。


⑦海の家雄叫びハウス(2010)

eizobk14r08.jpg

Pは629さん、編集は629栗原さん、MAは629上松さん。
んで、録音陣営がまた不明になる。


⑧ベリキューアイランド(2011)

eizobk14r09.jpg

Pは629あらいさん、録音はSCI、あれ?編集見逃した。MAは上松さん。


⑨ファンタジーDX(2011)

eizobk14r10.jpg

Pは629あらいさん、録音はSCI、Editは栗原さん、MA上松さん。


⑩超!超ワンダフル(2011)

eizobk14r11.jpg

Pは629あらいさん、録音SCI。Editは629栗原さん、MAは629上松さん。


⑪たどり着いた武道館(2013)

eizobk14r12.jpg

Pは629みかみさん、録音はSCI、編集は629栗原さん、MAは629上松さんだが、サウンドディレクターにたいせい。



ちなみにほとんどのページでGRIPと出てくるが・・
これはクレーンとかレールのあれ関連とのこと。



さて、これで仕上げです。
例のひなフェス・・
初日、モーニング娘。です!が素晴らしく自分のツボ、二日目℃-uteです!がとても自分的に残念!だったわけですが・・・


●ひなフェス(2014)

eizobk14r13.jpg

左が初日、右が二日目で・・
まったく一緒(/TДT)/

しかも映像作品スタッフなのにスイッチャーとあり・・
どおやらリアルタイム編集を基本にしてるらしい。

じゃあ、引き気味重視な二日目はカメラマンが違うのか?というと、それも一緒だった。

ちなみに・・
たどり着いた武道館ではあくまでもShootingStaff内にSoundDirectorとしてたいせいがいるんだが・・
こちらはSoundStaffとして括りがあっての、たいせいさんら。
これが映像作品用のスタッフなのかどうか...。


だのでね、これは狙ってやっているいうことなんでしょうねぇOo。。( ̄¬ ̄*)
つまり発注された側の意思ではなく、発注する側の指示と...。



結局トータル・・


2009~2010年を境に、プロデューサー(発注先元請)はSEPから629へ。
さらに、2010~2011年を境に、録音スタッフ陣営が加わっている。

2010年中からずっと629incさんがやってるし、何ならメンバーもほぼ同じなので、そのメンバーでも映像はまちまち。
それにひなフェスのように、さらにその上からの指示と思える件もあり、映像作品の総合P方面での考察はあまりあてにできない。

それよりも、2011年から発生している録音スタッフ。
こっちが今日のお勉強ではいくらか有意義な可能性です。
それまでの作品は、どっかしら同期が取れている自然な音が元々あったという可能性。
DVD/BD用陣営じゃないところで録られているもの。
それをそのまんま使っていた可能性です。
2011年はちょうどBDも出るようになった。
私が音と映像のズレを感じるようになった頃と一致する。

つまり、ちゃんとしっかり、会場音とか別に録るようにしたのではないか..
いう話しです。




というところで気持ちよく終わろうとしたんだが・・・
私の大好きなハロコン、ファンコラ(2010)...


eizobk14r14.jpg

レコーディングスタッフ、おった(/TДT)/
SCIさん。

ちなみにその他も629さん陣営だった。




ってことで・・
今日分かったことはせいぜい..
音陣営にたいせいがいないほうが好みな可能性ってぐらい(´-ω-‘)

この件はまたいつか(-д-。)



でわ~





環境が音楽を進化させる

2014年07月24日 22:42

前の記事にて「℃-uteは外が似合う」などと触れたんですけどね、その後程なく、かなりタイムリーな記事に出会いまして..

以前フォロワー様に素晴らしいプレゼンをショーのように見せてくれるTEDという取り組み?を教えて頂いたんですがね、おととい?昨日?はたまたまそんな気分で覗いた『いかにして建築が音楽を進化させたか』というのがそれです。


WN18384.jpg

大聖堂のようなところでは、リズムもなく音階も伸ばしっぱなしのような音楽がマッチしていた。

WN18385.jpg

バッハはそれよりもより小さいところで音楽を作り、不協和音も少ないのでキーを変えることができるようになる。

WN18386.jpg

モーツアルトはこのような小さな部屋で作曲。
とても複雑な音楽が作れるようになる。
それらはオペラのための音楽。

WN18387.jpg

ワグナーはそれを壮大にしたく、そしてオペラ座のようにステージを深く。

そしてその後さらに大きなホールになっていく。

WN18388.jpg

こちらカーネギーホール。
スカラ座より反響音が大きい。
そしてお客さんは静かに音楽を聴くようになってきた。
※それまでは話しながら、食べながら楽しんでいた。

それに合わせて小さな音も表現できるようになっていく。

そしてラジオ、マイクの登場。
これで音楽を生演奏で聴かなくてもよくなり、レコーディングされた音楽が使われていく。
クラブやハウス。

WN18390.jpg
WN18393.jpg

そして反響や音響など絶望的なスタジアムやアリーナで演奏されるようになると、U2のようなミディアムバラードが良くマッチするようになっていく。

テレ朝J=Jの『Magic of love』もそのようあ部分を思い浮かべることは可能かしれん。

WN18394.jpg

車では、車に合うような音楽。

WN18396.jpg

MP3にはそれに合った音楽が発展していく。
ちなみにこれは別にウォークマンと置き換えても良さそうで・・
要は、音を正確に綺麗に聞けるような音楽の発展という話し。

この延長線上に、ハイレゾ云々に結びつく線がありそうです。


このように、演奏される空間とか、聴く側の状態など・・
それに合わせて音楽は心地よく変化していくといったようなお話し。


私の場合は、音楽に関して専門的な知識など一切持ち合わせていないし、薀蓄語れるような深い音楽も聴いてきていない。

ですけどね・・
ここでは、そういう“状態に合った”音楽についてばかり話してきてるんです。

何気に実は「車で聴くと、いい!」とか、外がいいとか中がいいとか。
DVD作品も、そのような環境を感じることにとても気が行ってしまっている。


さらに、まるっきりなど素人なクセに、デバイスに合わせて良い音楽は変わってく・・ なんて語ってみたり(*/ω\*)


だもんでね、すんごく興味深かった。

それで思ったんだけど・・
ニコ動。

ここで勝手にニコ動系と呼ぶ音楽は、和風なデザインのアニメなど差し込みつつ、しかしちょっとメッセージ性もあるような・・
んでもって音楽もアジカンっぽい、そういうものが多い。

これはひょっとしたら、ボカロというアイテムで、ニコ動を通じて発信するという環境だからこそそれがツボになっていく音楽だったんじゃないか... という、そういう話しにもつながるかしれん。


ってこたぁ、みんながヨーチューブやライブ空間で音楽を楽しむようになれば、それぞれに合った音楽がより心地よく変化していくってことになるのだろう。
ってかね(´・ω・`;)音楽はとうに映像作品と結びついているわけだけども。


ハロコンで最近のベリ曲を見て手厳しいと感じたとしても・・
VMAJのような場所ではむしろかっちぇかった。

そういうね、常にルーティンのライブハウスツアーとかホールツアーってんじゃなくて...
そしてセッセと音楽の性質を変えていくんじゃなくて、環境を変えてみて素晴らしくなる可能性ってあるよね、きっと!


ハロー!の多くが武道館ライブを経て、スマが一番合ってる気がするとおっしゃてる方もいらっしゃった。
私もそれは結構うなずけるところあると思った。
ザックリとした芝居風な振付というか演出、そして真っ直ぐな歌声が響き渡る系のメロディ。

いや、ザックリというのは別にネガティブではなくて、例えば愛ちゃんモーニングなんかだと、芝居要素多くても、もっと細かい芝居だ。あれだと映像作品で味わわないと難しい。

テレビがハイビジョンになって、迫力や演出はもはやそれ以外の状況下でのほうが見事になった。
ってことで結局、若い娘っ子らがわちゃわちゃしてるのがテレビはちょうどいい・・ な可能性もある。



そんなことを考えさせられました。




さささ、その他・・・

cancma1407241.jpg

ほんとはRayも頑張りたかったけど・・
昨日は2冊も買ったらその重みに耐えられそうもないテンションだったもので、何とかCanCamだけ死守(´Д` )/


そしてさゆのananがあまりに見事だったので、今日はananも購入。

anan1407241.jpg
anan1407242.jpg

美しい(-д-。)



そして愛理ん花火・・

33b828fc_640.jpg
74039acf_640.jpg

このね、全面的に伝わってくる楽しい気持ち。
花火大会がそんなにも楽しいのか(´Д` )ってゆう・・
その濃密な人生ですよ(-д-。)

怠惰で状況に流されやすい私のような人間には、ここまで喜びを感じることはできない。
気軽に楽しいこと、優先しちゃうんでね(*/ω\*)


彼女は、とにかく詰め込んで詰め込んで・・
とにかく自分の人生を自分主導で在り続ける。

本人が嫌がろうと何だろうと・・
やっぱりね、「ああ、自分のような凡人とは違うわぁ(´Д` )」って痛感しますわ。



ハロー!はスキルに求心力を持たせ、実際のスキルで評価する。
ファンもそういう部分をしっかり見ていて、そして結果に反映されていく。
それこそが、メンバーが大きい目標に真っ直ぐに向かい続けていける原動力のひとつであるのだろう。

かわいけりゃなんでもいいさ(*´艸`)
なんてゆうファンばかりになったら、本業面への研鑚にはもうチカラはない。

そして、Pが語る自分への求心力のようなものもきっとその辺の近所にあって・・
Pへの引力というか威厳の様なものが失われたら、それもまた難しい。

頑張っていればいつかきっと(。>0<。)bって、ひたすら頑張り続けることのできるリーダーのような人など、きっと稀なのだろうけど...
ひとごとなら平気でいろいろ言えるけどさ、自分のこととなったら、どーしょもないことで簡単にメンタルへこむしね(´-ω-`)
ままま、とにかく...
難しいことですよね。




でわ~


音収録のお勉強(。>0<。)b

2014年06月28日 00:11

今日はですね、実は・・
日頃から(かれこれ3年近くか( ̄Д ̄;;)ここでぶつくさと言ってるライブ映像の音収録について、いい加減文句ばっかり言ってても的外れすぎるかもしれないと、一冊ご本を買っておいたやつを読んでいた。

soundhns00.jpg

ここで“直音源”だ“会場音”だいうのは、これはただたんに私用語といいますか・・
日常一般で想像の付くような言葉で説明してるだけの言葉で、専門用語とかとは一切関係がない。
何せ、こおゆうこと一切かかわったことがない身なんでね。

この本は、ライブの収録・舞台・ドラマ・ナレーション等それぞれに見合った音収録について超リアルな現場を説明していく。
いや基本的には映像も含む前提なのだが、映像部隊にあって「音も大事よ(。>0<。)b」ってゆう本なんですね。


そしてマイクの指向性だなんだ、現場音だ、そして収録した音の編集まで入っていまして、自分の知りたかったことのバランス的には絶妙でした(。>0<。)b

つってもね、現場の超リアルなテクなど必要なく・・
私が知りたい範囲で一端こおしておまとめ。


soundhns01.jpg

まずこれはライブの収録なんだが、その前に重要なのは・・
このライブというのは、生演奏な音をそのまま会場に流すような音楽であるという部分。

そうでないもの(ハロー!のライブもね)の場合、音はマイクやPAを介してスピーカーから流れるもので、そういう場合は大きく話しが変わってくる。

まま、このような生の音をそのまま出すようなライブの場合・・
スピーカーもなければマイクもない。
だので収録言うたら、会場の音を録るよりないわけだ。

あと大事なのが、これはあくまでもライブ映像の収録なので、映像カメラも一緒に想像しておかなきゃならない。


こっちがマイクもスピーカーもあるタイプのライブ収録で・・

soundhns02.jpg

音は①PA経由のライン音源 ②会場の音 の二種類を収録する。
そして上のピンクで囲ったやつ・・
これは会場の音をマイクで拾ってる音源のタイムを同期させるための装置。

PAのライン経由の音はつまりPAから音を流してるんで、映像を撮ればそのままタイムは同期が取れる。
んでも会場の音を録ってるやつというのはあとから映像に合流させるんでタイムをしっかりしとかなきゃならない。


ハロー!の場合で再度かみ砕いてみる。

soundhns05.jpg

まず、当たり前過ぎるぐらい当たり前ではあるのだが・・
歌はあくまでもマイクからPA経由でスピーカーから流れてくるものだ。
そして演奏音はPAから流れてくる。
ハロー!はイヤモニなしなのでつまり、PAが流した演奏音に合わせて歌を歌う。
その演奏音は私らが会場で聴いているタイミングとほぼ同じということになる。

そしてモーニングやハロコンでは当たり前にある、ステージ中央のスクリーン・・
この映像はリアルタイムで撮られ流れている。

だのでつまり、さっきの概念図みたいので行くと・・
このスクリーン映像とPA経由の音は同期が取れていることになる。

スクリーンに映っていない映像やその他(DVD収録用など)は、編集時にタイムをちゃんとしっかり管理できていないとずれることになってしまう。

また、上のライブ概念と大きくずれてしまう事象・・
ハロー!の場合は客席がコールを合わせてくる。
会場の音も合わせて収録するとなると・・・
会場が大きい場合は、タイムをライン音源(直音源)中心に取らないとすべてが狂って来てしまうので難しい。
が、そうすると、大会場なのにむしろ臨場感のないものになってしまう。
ってことでつまりは・・ スピーカーから近いエリアでの会場音を大いに盛り込むことでバランスしそうなものだけど・・
映像のシビアさも絡むのでなかなか難しそうだ(´-ω-`)

横ブリのような小さな会場では、そんなタイムラグは発生しない。
し、しかも何気にとっても重要なんだけど・・・
そもそもスクリーンがないので、DVD収録用の映像がどっかしらの音源と同期されていることになる。
ここが音は音、映像は映像で撮られている場合・・
編集でタイムを合わせるのはとても大変。
特にハロー!(ヲタ)のようにリズムやダンスのタイミングがシビアなものは一層。

そして実は・・
後ろのデカスクリーンが未だに採用され続けているのは、モーニングとハロコンぐらいなんですよ。

ベリキューでは既にスクリーン映像はライブの演出目的に特化している。
だので、その映像が音とタイムを同期させたもの・・ にはなれない。



この本ではですね、いやこのセンセの持論でもいいのだが・・
会場の音をとても重視している。
舞台などでは、BGMや効果音等ラインから録った音を合わせがちだが・・
会場の音を録ったものでそのまま行くのがちょうど良いとしている。

soundhns03.jpg

また、収録したものを編集で整える段階の話しでも・・

soundhns04.jpg

ライン音源メインだと会場が淋しいものになったりする。ライブを追体験できるようにミックスしろとある。
上の画像は、場合によって音声レコーダーも用いて会場の音をフォローしている。




とはいえね( ̄Д ̄;;
何せ、私ら五月蝿いからΣ(|||▽|||)
その辺を抑えたい意図が十二分に感じられる映像作品も近頃は多い。

そしてライブで流すHibinoの東田さん的カメラと違い、℃-uteなんかは最初っから映像作品に編集する用の映像が中心なので、その場の感情や昂ぶりなどが反映されにくい、機械的(オートマチック)な映像が多い。



ってことで結局・・・
今まで感覚でのみイメージしていたような構造・・
直音と会場音とo( ̄Д ̄o)ってゆうような部分は至っておかしくはなかったことが分かった。

あとはハロー!の場合だと映像とそのタイミングがとても重要になってくる。


ほんとはね、昨年末から変わってきたあの異様に綺麗に拾うVoな件も触れていきたいが...
ままま、私としてはあくまでも、ライブ映像作品が心地よいことを願うのみなんで...。





さささ、その他軽く...

C-ute_0629gentei01.jpg

ファイナルTは完全に会場限定・・
だので行った人した買えないわけだが、これがねぇOo。。( ̄¬ ̄*)
“HONNE”じゃなくて漢字で“本音”だったら検討したんだけどなぁ...。


それとさっきの記事で触れたアイドル横丁周辺・・

WN17649.jpg

ガツンとヒットするものは無かったが、どおやらこの“あるあるCity”さんが結構絡んで来る気配で・・

WN17648.jpg

こちらの会社はアパマンが親会社。
あのハロー!もちょいちょい出るハックツベリーは1社提供だね。


あとそだ、中野の再開発も・・
何やらもっと先・・ というご意見を見かけたんで鵜呑み禁物で(*/ω\*)


でわ~





フルHDなモニターに思ふ

2014年01月24日 13:43

いやいやそんな技術的な話しではなくですね..
雑談に近いんです。


うちのPCのモニターはBenq製で..
至って不満足ありません。
まま、今どき普通ですけどフルHDです。

んで会社のPC・・
自分で持ち込んでるNECのモニターは、もう結構古いものでフルHDじゃないですが..
会社で用意してるレノボはフルHDで新しいものです。


んでもですね、どっちが綺麗か?言われれば..
断然NECなんですわ(  ̄っ ̄)


ままま、本来綺麗に見えるには解像度だけの問題ではないんでしょうけども..
フルHDってゆう分かり易い目安が突っ走ると、それのがいい!かのようになってきてしまう。
んでも実際は、もっともっとトータルで構築してかなければ、きっと実際に綺麗に見えるものにはならないのだろう。


そしてそれを映す中身・・・
地デジになって、そしてモニターも高性能になってさ..
特にうちのBenqだと、むしろ女優さんのお肌の状態が気になってしょうがなくなったり..
します(*/ω\*)


そもそもテレビで映すもののほとんどは、高画質である意味などないものが多い。
それで実際のスペックや詳細の分析ではやはり、高品質なものが優位と出るとして..
果たしてそれで消費者は、よりハッピーなんだろうか。


NECのモニターを見ててね、ふと思ったんです。

提供するもの、提供できる中身、見る環境もろもろ含め、トータルでより快適であれば、それがベストなんだろうなぁ..
国産の、スペックは高くないけど値段は高いと感じるこういった巨大メーカーの作るものってのは、やっぱそういうとこが凄いのかしれんねぇOo。。( ̄¬ ̄*)

って勝手につくづく感動してましたわ。


どんなに数値上高いもの、高性能な物を提供されても..
受け取る側やその使い道(テレビなら番組の中身や視聴者の状態)と食い違っていては..
元も子もないよねぇ.. って。


まま、最新技術を使って、練っていく時間があれば多くはより良くなっていくんだろうけど..
問題は人間のほうで、そういう未来が来るころになったら、それはそれでやはりその時代で言う高スペックを重視していく・・
となると話しは大きく変わる。

それじゃあいつまで経っても、ちゃんとしっかり高品質を堪能できんゼ。



感性よりもスペックを重視し、LIVE映像なのにクオリティを重視し...
人間ももしかしたら新しい世代はVerアップしてくのかしれんけど、既に旧型で生まれた私にはアップデート程度では範囲が限られてるんで、ちと辛いゼ(-д-。)



スペックはグローバルスタンダード、んでも自分は自分でしかない。
んんじゃあ、自分が思ったことや感じたことを大事にしてかなきゃ..
特に自分である必要もないよね。

そしてその時その場で感じたものを味わえなきゃ、その時その場である必要もない。

マイクも高性能になって、空気が入ってない。
提供する映像が素晴らしくなって、臭いが入っていない。

実際のライブ映像を遠目で映して・・
それでCD音源なMVである、その良さが分からない(´-ω-`)

What is LIVE?


ととと、若干逸れてるような..
本題のような(´・ω・`;)



ままま..

キャッチーさ、売り文句..
売るものそのものよりも、販促的意味合いが勝ってくると..
何かとっても残念な未来にしかならないサイクルが浮かんでくる。
※これは売る側の問題、でもない。そういうものしか売れない!のなら、それは買う側での問題でもあるから。


ダイジョブなのか、ニッポン(。>0<。)b
ニッポン、ニッポン、ニィッポンニッポンニ...







でわ~




ハロステですけども・・

2014年01月23日 23:53

ってかですね、このブログは映像音楽研究会でもなんでもないのですけど...
どうやら私の感覚が変らしいというその感覚を自分だけが信じ(´Д` )そのまま気になってしょうがない件を突き進むんですけどね...


ハロステの『FOREVER LOVE』です。


WN13973.jpg
WN13974.jpg

女限だから静かなのか?とか、歓声OFFかと思ったら入ってた!といった意見がありますけども..
だったら、出だしのちさ舞の煽りがあまりに小さすぎるでしょう?!(/TДT)/


そして音自体は近頃の不自然さと違って土台が会場の音のように感じられるのでとっても自然だ。
んだがしかし、歌を聴いてると少々息が苦しくなる。

出だしの煽りはロクに入らず、歌になるとちゃんと入ってる。
最後の声援も、2段階でOnになっているように聞こえる。
フェードイン気味に入ってきているが、さらにもう一段・・
ようやっとシャバシャバとした会場に拡がる雑音な高音まで収まったような感じの声援に。


これって、楽曲部分だけ抽出できるように処理してませんか?((((;゚Д゚)))


ただ単に、収録方法のあれこれでいろいろなっちゃう・・
ってならまあ諦めも付くんですけどね、近頃の疑問ってのは、あえて何かを駆使してるような違和感があるから触れたくなっちゃんですわ。


DVDマガカメラでの音収録とかのね、ワシャワシャした音なんかは..
まま、残念ではあっても違和感がない。
ところが、近頃の音は異様に試行錯誤しているように感じるんですよね。


基本、会場の音が収録された音ではあろうけど..
この「息が詰まる(´Д` )」ってっ感じの曲中の感じが、どうも解せない。


何より、あの大好きなFLが・・
エモくない(/TДT)/


ままま、いろいろ取り組んでもらうのはいんだけどね..。


大切な機会を取りこぼしていくようなことだけは勘弁してもらいたい。
だので今回は、そのようなことがないための試みだと思っておく。


そしてですね、近頃ぐんと増えたフルコーラスですけども・・
そしてひなフェスへ向かうこの流れだけども..
私はちょっと、この辺の音の関係と関連付けて見ておきたい。



にしても、ヨーチューブのコメは..
可愛さとかダンスの見事さを真っ直ぐに照準する人が多いのね((((;゚Д゚)))ってこと。
ままま、多い言うても、FLに触れてる人自体が少ないんだけどね。


そして確かに、揃えてる部分のダンスは見事ではあるのだが..。




ってことでいい加減・・
自分だけ訳わからんこと言ってるのか知れん(´-ω-`)ご指摘受けてるし・・。
なんてね、思いまして..
少々自分の再生環境を見直してみようと取り組んでおりました。


まず、何より音源だが..
一番いい状態と思われるBD、これはステレオ/リニアPCMと書いてある。
BDだと多くの場合が5.1chで再生可能ということらしい。

次にソフト。
私のBD再生ソフトは『PowerDVD 10 Ultra 3D』で..
こいつは5.1ch再生ができる。
PCのサウンドの設定と再生ソフトの設定が合ってないと聞えない音が出てくるらしい話しもあったんで確認したけど..
うちのPD10は、システムの環境に合わせる設定があり..
システムをステレオにするとそっちも自動でステレオに、サラウンドにするとそっちも自動的にサラウンドになっている。


あとは出力だ。

これが5.1chスピーカーシステムなら、それでOKっぽい。
が・・
それは不可なのでヘッドフォンしかないが..
まま、その時点でほぼ望み薄。

現在はフツーにアナログ接続で聴いている。
ちなみにうちのPCにはSPDIFという出力が可能になっているが..

WN13977.jpg

これはどうやらデジタルで音声を送れるってだけのようだ。
そんな劣化など、到底私の必要とするレベルではない。

それに結局ね、デジタルで送ってもヘッドフォン(=アナログ)で聴く以上、別途アンプが必要になるらしい。



そして再度音源だが...
私のようなシロウトには『ドルビー5.1ch』とあれば、『ステレオ/リニアPCM』というのより良さげに見えるのだが..
どおやらリニアPCMのほうが良く、ちゃんとしたサラウンド環境を構築できないならば素直にステレオで聴いてりゃいいということらしい。



ままま、とりま、安心(´-ω-`)
人様と大きな違いはないようだ。
(私には聞こえない音源がある!とかね(´・ω・`;)そういうんじゃないようだ。)


ただね、近頃のハロー!音源は、何やら右からだけ聞えたり、右メンの歌は右から強く聞えたり..
ということが増えてきているのは確かなんで、ちょっとその辺も確かめてみたかった。



これ以上はとりあえず話しが難しいんで分かんないけど..
このPC買うときに「ちょっと良いめのサウンドカードも差したい!」言うたら、「これなら何万もするやつでも差さない限りまったく変わんないスよ!」言われたので、まま水準的なものは問題なかろうと思う。




とにかく私のアンテナ(センサー)というのは“違和感”、これにつきる(´-ω-`)
主観によるだろうか...。






んでもって、その他。



まずは、おまとめ系さんにて..
モリ娘。のテレビ映像はひと通り見た。

ままま、今後どんどん露出してくわけですけども..
概ねよく拾ってもらってるようで何より(。>0<。)b


生田、面白かった。



そしてスマは初日ですな(。>0<。)b

私ゃ実は明日が休みとれたんですね。
以前ここでは「熊谷も、次の日休みでも取れれば検討したいんだが・・」って触れたんですけどね、それ以前に、当日早上がりでもせんと間に合わんかった(´-ω-`)ということに気づき、諦めたんです(´Д` )


ままま、相変わらず「スキちゃん」大事な場面で登場してるっぽいんでね、そうではないスマに出会えるまでお預けです。



んで今日はJUNONさん中島だったように記憶してるんだけど..
本屋は間に合わず(´-ω-`)
明日は休みだ、いろいろ買いに行くぜ。アレグラとかね..。



萩ちゃんボブは・・・
動いてる姿を見るまで感想はお預けってことでΣ(|||▽|||)


efe01837_640.jpg


そして今日は・・
TheGirlsLive、リアルタイムで見れるよん(*´艸`)



ととと、また書いてる最中に愛理んブログがあがっとる。
DIMEさん、2/15発売ね。ここにメモっとこ。



でわ~



デジタルワイヤレスマイクを少々かじってみた

2014年01月09日 12:39

といっても..
よく噛んでもいないし、飲み込んですらいなほど軽薄ですが(*/ω\*)


というのもですね、近頃感じる違和感は、ただ単にマイクの関係なのか?((((;゚Д゚)))
という疑問があって、そしてどうもメンバー個々に瞬時に設定できる感もあってですね..


そんな辺から掘ってみたんですが..
おもいのほか手応えあり。



まずデジタルワイヤレスマイクの特徴について、とあるサイトより。


***********************************

デジタルワイヤレスマイクの特徴

◎妨害電波に強く、弱電界時でも高いSN比を保つことができる。従来のアナログ方式ではDU比が40dB以上でなければクリアな音声を保つことはできなかったが、デジタル方式では20dB以上の差があればクリアな音声を保つことができる。

DU比とはDesired to Undesired signal ratioの略で、受信したい電波と受信したくない妨害波とのレベル差のことである。

◎アナログでは100m以上離れないと同一周波数を使用できなかったが、デジタルでは数十メートルの距離で使用できる。

◎アナログのような第三次相互変調ひずみが生じないので、チャンネル構成をする必要がなくなり同一エリアで、B帯で10波、A帯でそれぞれ18波(合計72波)以上同時使用できる。

◎アナログ方式では必要としていたコンパンダを必要としないので音質が向上した。

◎マイク側の作動情報を伝送できるので、バッテリーの残量、周波数、ID、エラー情報などを受信側で監視できる。

◎独自のデジタル符号伝送により、盗聴を避けることができる。

●消費電力量が大きいのでアナログ方式よりも使用時間が短い。

単三型アルカリ乾電池2本で約6時間

●開発費や使用電子部品によりコスト高となって、商品価格が高い。

●音が遅れる。

アナログ信号をデジタル信号に、またデジタル信号をアナログ信号に変換する過程で、その作業時間がかかるので、デジタル方式の音信号はアナログ方式に比べて数ミリ秒遅れる。

********************************************


とある。

・クリアな音質を保つ
・ハウリングをなくす
・多チャンネル容易
・盗聴防止
・音が遅れる※


ざっくり見ただけで、思い当たるフシがそこらじゅうにΣ(|||▽|||)



ほかのサイトでも..
音だけでなく、どのマイクか?の信号も送ってるらしく、個々セッティングが容易であることが窺える。
さらに、ワイヤレスマイクは無線電波の法律にいろいろ面倒があり、使用周波数帯によっては、無線の許認可(ライセンス)料を上納し続けなきゃならないようで、2.4GHz帯仕様ならばそういうものに一切縛られない・・ 云々という話しも。


ただ、どのデジタルワイヤレスマイクの説明にも“音が遅れる(※ミリ秒程度)”とあり、実は昨日間違えて「また音が早い!」とか言ったかもしれんけど..
昨日のハロステのハロコンは、珍しく映像が早い!



WN13491.jpg


こちら、LINE6さんというところの商品説明。


ワイヤレスマイクのチャンネル(本数)の限界については、むしろAKB関連で話題に出ていたように思う。

デジタルワイヤレスならばきっと、50人とかも可能で、ハウリングもなしで、メンバー個々の設定も容易..
なのだろう。



そしてどうだろう..
半年ぐらい前だったか、巨大掲示板では、マイクの音を傍受する層の話題に、「デジタルで出来なくなった」みたいなものがあったように記憶している。



近頃私が感じる違和感の多くは..
ただ単にこのデジタルワイヤレスマイク関連が本丸だと考えても良さそうだ。

音質の違いについては、サイトの説明程度では無理だけど..
読んでる限りでは、確かにこれでは“空気”は伝わってこないわね(´-ω-`)


ただね、もろもろ便利部分はいいのだけど..
なるべくクリアーな音を(。>0<。)bっていう方向は..

実際にライブには空気も流れてるし、臭いも漂っている。
臭いはいらんけどさΣ(|||▽|||)んでもね、空気は必要だと思うんだよ(-д-。)


それにね、「スキルよりも魅力」「スキルは個性の一部でしかない」と日頃主張する私的には..
このデジタル化は、スキルを重視して魅力を削いでいると感じられる、大変に残念な仕上がりだと思う。


いや、逆戻りせよ!というのではないですよ。
“スキル”という指標よりも、“魅力”という指標を大事にして欲しい!(=いずれそういう方向に研鑚していく)というだけで御座います(。>0<。)b


スキルが大事なら、世界一高スキルの人が、あとは好みの違い程度存在してればいいことになるからね。
そんなバカな┐( ̄ヘ ̄)┌

全ては個性です。
私たちは、個性の違いを味わってるんだ。


世界基準ベースな隣国の提供する系は、美しさも同じ、素晴らしさも同じ。
そのような好みは、結局それぞれを記号化する傾向が強い(“記号のようなグループ名”という意味)。
そういう意味で、隣国流は..
私の好みの果てしなく真裏でもある。


すっげぇ、上手い!! すっげぇカッコいい!!
でもいんだ、それもただ単にそのグループの特徴のひとつでしかない。
アイドル分野も、可愛いワールドでも、キャワ楽しいワールドでも..
まあそんなそれぞれの“ワールド”を作り出し、そこにしかない!って感じるグループがちゃんとしっかり売れていると感じる。


ハロー!は、アイドルが憧れるアイドル。
逆に、アイドルにしか売れないアイドルΣ(|||▽|||)

スキル重視で研鑚してくのも、それはあくまでも個性。
すっげぇスキルがここでしか見られない!ってゆうんなら、それもいいのかもしれない。
だとしたら、それを体感できる分かり易いものを作ってかなきゃならない。

ある意味いまのモーニングは、スキル推しが分かり易く見れるもの。
可愛いアイドルちゃんが、ちゃんとしっかり歌が上手い!と感じるのが、スマの歌唱曲だとするならば、そこも確かに評判がいい部分。
℃-uteについてもスキル面にふれるファンの声が多い。


んでもね、スキルってのは..
それはあくまでも個性の一部だ。

でなきゃ愛理んがかつて言ってたように..
私より歌が上手い人はいっぱいいる。じゃあ私は何なんだ(´-ω-`)的な話しになっちゃうしね。


私ゃハロコンにて、「自信持って・・ は、愛理んより鞘師が合っていると分かってた」的に触れたけども..
愛理んはね、もう愛ちゃんと比較する必要がない。
ってゆうか当時から既に、その憧れる高橋さん自身が、そういう愛理んを否定してた。



とと、話しは逸れてきました(´・ω・`;)



とにかくね、現状では..
どおやらこれが私が感じる違和感の本命!って思えるだけのもののようだ。
であれば、いくらか今後に期待が持てる。



本日私ゃ、思いがけずお休み(*´艸`)

今日お℃-uteは?((((;゚Д゚)))
なんてよぎったが、ライブ写真集の福家握手とのことで..。


ってかそだ、そもそもその写真集まだ未開封やった(´-ω-`)
まるわかりも見てないし..
ちょっと買いっぱなしのもろもろでも堪能しますかな。


9f043648_640.jpg


でわ~





ひなフェス昼夜の違い

2013年07月15日 22:36

いやぁ、これで今日4本目の記事(*/ω\*)
書き過ぎだ。


ひなフェスBD映像が、昼と夜であまりに印象が違うため、その辺を確かめていた。



特に顕著だったのはおジュースとモーニングだったんで、特にモーニング中心に見てたんだが..

改めて見てるとですね、まあ分からない(´-ω-`)


●ブレスト昼
hinafes_nn0.jpg


●ブレスト夜
hinafes_nn1.jpg

hinafes_nn2.jpg


どちらも基本は歌割りだし、思ってたよりも寄りに差はない。
ただ、全体の印象としては圧倒的に、夜の方が表情が見えるんですよねぇOo。。( ̄¬ ̄*)



だもんでムキになり・・
1.2.3を同じタイミングで昼夜並べてみた。

          昼                     夜

ああ この星には
hnfs12301.jpg

ねぇ どのくらいの ※これミスってますね。
hnfs12302.jpg

うん 恋人たち
hnfs12303.jpg


さあ手を繋いで
hnfs12304.jpg

宇宙の彼方へ
hnfs12305.jpg


hnfs12306.jpg


hnfs12307.jpg


hnfs12308.jpg


大好きx4
hnfs12309.jpg
hnfs12310.jpg
hnfs12311.jpg
hnfs12312.jpg


(あーいーしー)て~
hnfs12313.jpg

るぅっ
hnfs12314.jpg




そもそもタイミングが多少ヅレてるのがあるが..
ほとんど変わらんやん(  ̄っ ̄)


結局これで見ると、各カメラの寄り加減、そしてポジションの極まり加減が学習されただけ?って程度の違い。



ただね、寄りは強くなると・・

上の方のブレスト夜の最後って、誰も映ってないでしょ..
これ鞘師がしゃがんだ直後。

寄ってる方が動きはむしろ見える。
昼の回は、ここは既に切り替えていた。


歌割り追ってないで、全体の動き見せろ(  ̄っ ̄)ってゆうような意見も多いか知れんが、全体を映したほうが動きは見えない。
それに..
映像作品は、ダンスやフォーメの勉強するためにあるわけじゃないしね。

動きを追っていくようなカメラよりも、固定を切り替えるほうが動きは良く見えた。
動かしてるカメラだと、全体が流れて行っちゃう。


そんでもってちなみに・・
夜はまたその後お℃-ute見入ってしまった(*/ω\*)

hinafes_nn3.jpg
hinafes_nn4.jpg

歌割りで最後のキメだからね、愛理んだけ感情が乗っかるのは当然だけど..
表情と共に、指もあえてしぼめている。
中萩はピタッとびしっと、伸ばしっぱなしだから。(いや、それで正しいんだろうけど。)


そして都会っ子...

hinafes_nn5.jpg

昨日も触れたように、既存は既に前奏萩ダンスの時点で分かっている。
だのでここでまず奇声が上がっている。

hinafes_nn6.jpg

んだが、舞ちゃんのセリフが始まると、再度どよめいてるんですね、場内が。
既存は、最初の前奏で神聖verと分かっているんで、ここでどよめくのはメイン推しさんら以外だろう。


そこが何か、シビレた(´Д` )


アーユーレディーからの高まり、ハンパないっ(。>0<。)b


hinafes_nn7.jpg

あとちなみに、動いてるカメラや、切り替わりが入ると、躍動感が見えない。
こういうシーンは、固定のままでむしろ動きがハッキリわかった。



最後、エンドロール。
カメラ方面はヒビノ、しかもスイッチャーさんはあの東田さんのお名前を確認(*´艸`)

現地ライブスタッフが昼夜で変わることは早々なかろう..
だもんで一応、ビデオ側の陣営が同じかどうかだけ拾っといた。

hinafes_nn8.jpg


まったく同じ(´-ω-`)




はぁ、「まったく別物ぉ(。>0<。)b」言うて...
思ってたより些細な違いで驚く。



以上。




さささ、今週末は、7/19が15時に音霊当落、16時に前夜祭武道館当落やね(´Д` )

ダイジョブだろうか...。




そして、赤毛のアンは、すて家には未だ何も届かず。





でわ~


花粉症のベテラン

2013年03月11日 13:40

新会社用PCに完全移行したため..
いつもの顔文字が出ない(´-ω-`)
登録しなきゃ。


今日はあのあと薬局に花粉症の薬買いがてら週プレとヤンジャン買いに。
ヤンジャンは来週号やった。しかも木曜。

そんでですね..
ドラッグストアには、今から花粉症の薬を飲もうとしてる若い子らが多くてビックリ。



せっかくなんで花粉症のベテランがその辺ちょっとアドバイスしときましょうかと思いまして...。



私の今年の薬はアレグラ。

アレグラFX 28錠 3/13(水)発送分アレグラFX 28錠 3/13(水)発送分

久光製薬
売り上げランキング : 783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



評判は良いらしいけど、恐らくこれ、もっと前から飲み始めとかなきゃ効果が薄いです。
今まで飲んできた薬と圧倒的に違うのが、『花粉はピークへ向かえど、飲み続けてきたからどんどん症状は弱くなっていく』こと。
今までの薬は『花粉が増えるに従いひどくはなるけど症状は抑えられる。』という感じ。
そしてまあ!眠くならない。


今から飲み始める人は、場面場面の対症療法的な..
今までの薬の方がいいと思います。

医療的に正しい説明ではないのですが、飲んでての感想として・・
早期に飲み始めていることで、体がアレルギー反応を抑えやすい体になっていく感じ。

現に今日は薬切らしてチャリで薬局数件回ってたわけですが、その間も症状は出てません。
ここ1週間ほどは、鼻水たれ始めるのは始めるのですが..
10分ほどその時間を経るとピタっと止まります。

薬はあくまでも朝夕決まった時間帯に服用しているので、薬で症状を止めた!というのはちょっと違うのです。
アレルギー症状が出始めると勝手に体が反応を止める感じ。



私の場合はもう花粉症のベテランなんで、出始めたらすぐに飲み始めます。
2週間分を2箱買って昨日の夜でなくなったんで、ちょうど1ヶ月前に飲み始めたわけです。

2/11にはすでに飲んでるわけなので、今から飲み始める人は正直手遅れです。



●来年にしか役に立たないアドバイス

1)あれ?っと思ったらすぐ飲み始める
2)なるべく鼻をかまない


以上!


2)についても医療的な知識とは違うのですが..
鼻をかんだりするのは、恐らく自分でどんどん症状を悪化させる手伝いをしてます。
私の場合は、たれてくるのをやわらかいティッシュでひたすら拭いてくだけ。
まま、できる環境に限りはありますが..。

電車等ではマスクをして多少たれるのはしょうがないにしても、鼻頭とか周辺を押したりしてしのいでいます。



そしてそもそも大事なこと..
花粉症の症状って、ある一定のラインを越えるともう何やっても効かない感じになると思います。
そのラインをいかに越えないようにするか・・ こそが花粉症対策の肝だと思います。

早めの飲み始めや鼻をかまないことは、そんなラインに達しないための対策。

ラインさえ越えなければあとは薬でなんとかなります。



あとは、薬を何にするか.. です。


これは評判や実績参考にしつつ相性の問題もあると思いますが..
副作用について。

ザックリですが、多少副作用がある薬じゃないとあまり効いてない気がするんですね。


ストナリニS・・鼻の奥が猛烈にキューとなる。異様に口が渇く。
ザジテン・・・睡眠薬(飲んだことないが)なみに眠くなる。
アレグラ・・・利尿効果的な、とにかく排泄方面が異様に活発になる。


そんな印象です。


このようにアドバイスしたところで..
ここ数年なりたての人は、結局遅くなってから薬飲みはじめるんでしょう。
そして知りたい情報はどの薬が効くのか?だけだと思います。

それに、来年!とか言ってらんないからこそ効く薬を探すんでしょう。


ですがですね、順番順に書いてますように..
まずは何といっても、早期飲み初め。
そして自ら粘膜を痛めて自滅していかないこと。

薬の良し悪しは、そっから先の話し。


例年であれば、選ぶポイントはむしろ副作用で選んでましたが..
今年、このアレグラを試したら少々話し変わってきました。

眠くならない。
そしてどんどん効いていく。


驚きです。
是非、来年試してみてください。


ちなみにアレグラは病院で処方されることも多いので、病院行っちゃったほうが良いかもしれません。
費用的に。


市販は2週間分で\1,980-ぐらいが普通でしょうか..。
ちなみに1類のため薬剤師常駐なドラッグストアでしか置いてません、注!





でわ~



Silverlight実験中ぅ(。>0<。)b

2011年01月11日 21:54

Mr.PCという雑誌に、フリーソフトでWebで閲覧できる動画に変換できるつうマイクロソフトの『Expression Encoder 4』というのを発見した。
こいつを使うには別途『Silverlight』と『.net frameナンチャラ』もインストールしなきゃならないんだが.. 私のPCは幸いシルバーライトは最初っから入ってる。
言っても.. 恐らくどっちもタダだろうけど..。

んで早速、1本作ってみた。
続美勇伝
※やっぱり見れませんでした↑

どうですか?
自分では見れるんですが..
このアドレスがlocalHostなんちゃらとなってるんで、果たしてホントに他人様が見れるのかが知りたい。


そしてちょっと淋しいのが.. サムネイルを自分で指定できるのに、埋め込めるわけじゃないこと。

是非、ご意見をお聞かせ下さい(///∇//)/





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。