FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告塔して見るということ

2018年04月22日 16:15

前の記事でようやっと分かったことで見えることが多くある。

白石麻衣やんは「アイドルなのにいったいいつまでいるんだ?」という話題が多くあるが、アイドルとしてどうか?はそもそもどうでもいいということなんだ。
広告塔としてどうか?が基準となる。
今年1年は業界全体の広告塔として乃木坂は指名されているわけだから、とりあえず夏クールまではとにかく外仕事が詰め込まれていき、その評価によって今後の展開が変わっていくのだろう。その辺が白石麻衣やんの卒業発表の時期に係ってくることになる。
乃木坂は“次世代”と呼ばれてきた3人は外仕事が使い辛いタイプ。
だのでさらに“その次”を急ぎ発掘していかなければならない。
西野は人気が高いゆえに何度もドラマを試されているが... どうだろう、グループ自体を盛り上げる役に徹していくのではないか。
番組改編期の特番で、高山はいきなりMCアシスタントを試されている。深夜とはいえ大きな番組だった。
本人が思いのほかちゃんとこなしたのは、果たして本当に良い評価なのかどうかは難しいけども、事故なく行けそうである以上はそっち方面担当ということになるのだろう。吉本坂番組のMCを勤める松村もそっち方面。


欅坂は平手一強が強すぎて、他のメンバーが出てこない。あまりきちんとした説明もないまま、半ばメンバーまでだます勢いで平手を休養させ続けるという荒療治にまで打って出て、ねるをさんざん持ち上げようとしているが、現状は難しい。
ひらがな漢字のこのあいまいなグループ分けも、ちゃんとした説明がないまま進んで行って、結局別グループとして立てるよりなくなってきたわけだ。

ということで、現在坂道は3つ合同でオーディションを開催している。
全体の広告塔として大きく動いていくための手立てなのだろう。
さらに、吉本坂という・・ 訳のわからんものまでセットにしていくのは、アイドルとしてどうか・・ではなく、広告塔としてどうか・・ が本筋であるために、一向に構わないわけだ。


アイドルが売れるかどうかは広告塔になれるかどうか・・ ということになる。
つまり、それでは結局全てが電通傘下ということになるけど、そういうことにならないアイドルは売れないアイドルということになる。
ももくろは広告塔としてむしろ強い。ベビメタは広告塔にはならない。パヒュームはNHKで露出を続けるから広告とは関係ないが、彼女らはそもそもCM出身のようなものだ。
今キテるのは、キリンレモンのBiSHだろう。但し、松隈さんプロデュースはお下品路線なので好感度にはなりにくく、使われ方は限定的になる。




広告業界にいる人には当たり前すぎる話しなんだろうけど...
単純にプラチナモーニングを「いいっ!」と思ってのめり込んだ異業種の私にはまったく未知の世界だった。

ハロー!は大ブレイクからの大失態できっと、その道を捨てたんだ。会社はあくまでも“広告塔として”秩序よりも、作品と興行を本筋とする道を信念を持って選んでいる。
だから、「売れなきゃしょーがないだろう?!!」と私のようにわめいていたファンが多くいても、その道を貫くのだろう。

スポンサーサイト

儚さ

2017年04月21日 22:40

昨日は仕事帰りの電車で、白石まいやんのちばぎんの広告が、その電車に乗ったと同時に目に入ってきた。
目が合った( ̄Д ̄;;ってゆうぐらいの感。

C9r_lXXUAAAzBB4.jpg

画像は勝手に拾いものだが..
恐らくこれだった気がする。

あれ?愛理さんどした((((;゚Д゚))なんて思いつつ..
しかし後輩と一緒だったので心の中に留め置く程度で。


そして今朝はふと目に留まった。
というか、「ああ、千葉銀の広告スペースねぇ」と見ていたら、あぁ!って感じ。

Vq2A9.jpg

毎朝通っている駅までの道のりだ。
いつからあったんだか。



んでですね、話しは乃木坂へ。


先日『1分間の深イイ話し』っていう番組?での白石まいやんの動画を見た。

0WS000952.jpg
0WS000953.jpg
0WS000957.jpg
0WS000959.jpg


この“儚さ”なんですけども、これは私も意識してましたというか..
乃木坂の秘密のひとつとして感じていた。

彼女の代表曲は恐らくガールズルールという、初めて生駒ちゃんがセンターでなくなったときのシングルで、彼女の初センター曲。
つい最近でも欅ちゃんらの話題に「ガールズルールみたいな曲が欲しい」と出ていたし、大変人気のある曲だ。
んでですね、これは私が初めて欅坂を目にしたあのフジテレビのプールサイドパーティで歌ってた曲だ。

初見当時は、もろに典型的なツクリの曲で目新しさも感じずだったんだけども...
最近ふと、この曲の魅力は曲調というかあの雰囲気・・ ではないところにあるなぁ、って感じたんです。

歌詞というかですね、「ああ、この夏はきっと一生に一度しか訪れない夏なんだろうなぁ」って感じ。
言葉自体はありきたりというか比較的抽象的で平凡風なんだけども、実感として痛感するんですよねぇ、これが。

そして改めて他の曲も聴いてみると、その瞬間とかそのときにしか訪れないであろう感覚であるとか、そういうものが多く捉えられていることを知った。気づいたら片思いも恐らくきっと一生に一度しかないと思える。
いや、そのテンションというかそういうモードというか、そういう感覚というか...
少なくない人たちが、一生に一回づつ通ってきた道のような.. そういうものだと感じる。

ガールズルールも、そのタイトルこそが大事というか..
極めて女性らしい部分を男が感じる部分というか...
まだ制約だらけの中で生きているような年頃の子にふと訪れた無敵モードな夏。
それはきっとその年の仲間達とかね、その夏にしか来なかった時に違いない。
本当に一生に一度しかないかどうかは重要ではなくて、そう思えることが重要というか、そんな感じ。


さらに、命は美しいでは

永遠ではないもの
花の儚さに似て
その一瞬一瞬が生きてる意味

とちゃんと歌詞に書いてある。

だのでそもそも、秋元さんは乃木坂にそういうものを強く感じている、もしくは乗っけているんだろう。



持続可能性だけを追い続けるハロー!と対照的に、秋元さんはそのときにしか訪れない瞬間だけを捉えようと常に揺さぶっている... だからじゃんけんでもなんでもいいんだろう。

メンバー達がそこを通り過ぎた後に、スキルや実績が残るのがハロー!であり、記録や記憶に残るのがAKB系なのかもしれない。



でわ。


欅ちゃんは結局・・

2017年02月28日 19:14

次のシングルは、まったく今の延長線上・・という感じのにようですね。


列が前後云々とメンバーほかは多少話題があるようでうですが..
ざっくりとした印象は、ごく一部メンを除いて順番に入れ替えてるだけのような感。

石森さんは、私ゃあむしろ、あえて隠しておいてるだけのように感じる。
彼女はとっても魅力的だと思う。



マジ本気な1、2枚目からの、3、4枚目はひととおりのお披露目感。
曲調はあえて全部ばらけさせて、つまりはお披露目感があるので..
今回までもしくは5枚目まではカタログを広げるようにとても計画的に進めていくのだろうか。
そういうベクトルで妄想すると、グランドプリズムは、神秘的な感じとか.. そういう方向だろうか。


乃木坂が思いっきり女性向けに舵を切ったところを見ると、欅も女性向けな気配もありか。


17th_typeA.jpg



近頃の坂道界隈は、AKB系いっしょくたな活動に非常にナーバス。
AKB系の既存の方々ならもしかしたらそういうのは慣れているのかもしれないが、どうなのだろう・・
アキバが周囲を引っ張って押し上げた48系の作り方と同じような作戦と考えればよいのかどうか..。


1d4a5dc2.jpg
※おまとめ系から勝手に頂戴。


坂道も巻き込んで全体を引き上げるどころか、まはや坂道も揃ってオワコン扱いになってしまいそうだが..
この活動は、どうもそれほど底浅くない感がある。




そして気になるのが・・

0WS000948.jpg

これは昨日だか?の、公式のつぶやき。
こうして未だに坂道シリーズ第2弾としている。

第三弾はあるのか...
乃木坂の三期が九州方面メンバーが多いのも気になる。




いろいろなものをルーティン化するのではなく、ひとつひとつ勝負していって欲しいところだ。


でわ。








チケ発券、そしてSSAの予習も兼ね

2017年02月19日 15:12

乃木坂バースデーライブのチケット、発券してきた。
私ゃ何せSSAというものは行ったことも見たことも無い。

だもんで座席含めいちから勉強ですわ(´・ω・`;)


まず、SSAはアリーナモードとスタジアムモードってのがあるらしい。

0WS000944.jpg

でもって、お強い陣営はスタジアムモードになるようだ。
写真でぱっと見のアリーナに張り出てるいかにも可動式っぽい部分までパイプイスになるからだろうか...。

そしてどっちモードになるのかはちゃんとSSA公式でスケ発表されている。

0WS000945.jpg


乃木坂はスタジアムと出ている。
でもってヲタ界隈ではセンターステージで確定しているという話題があったが...
その後公式から“完全なステージ裏の席”が発売された。お値段も半値に近い。
完全に見えないからモニターだと書いてある。
となると、センターステージってのは考えづらい。

ままま、3rdYearバースデーの映像ではセンターステージだけどサブもあったので完全に見えない側ってのはある可能性もあるが.. どうだろ。厳しい感。
だのでまずは、エンドステージの1か2ってことで想定してみる。

その上で座席だが...
SSAってのはまず、レベルってのがある。

img_saitama03.jpg

次に入場ゲートと扉番号。

0WS000941.jpg

0WS000942.jpg

img_saitama14.jpg

私はBゲート、200Lvなんだが、エンドステージ2のタイプだと実は、完全に見えない席になってしまう。
が、私ゃ一番最初っからあたってるんで、それはない。
ってことで今のところ、エンドステージ1ってのが有力ということになろう。

でもって列数と座席番号が出てるんだが...

何と、上の画像では列数と座席番号が一致しない(´・ω・`;)


念のためにセンターステージ型も見てみたが、やはり一致しない。


ということは・・
センターステージ型だけどサブステがサイドにあるって可能性も出てくるのか、もしくはサイドステージが逆側ってのもありなのかどうか.. ままま、イレギュラーなスタイルの可能性。
但し、横通路にとても近いので・・
1~2列つぶして何かしら人が通るようにしていたりしたら( ´艸`)もっと素敵かもしれん。

0WS000946.jpg

そして公式の案内では、ぐるり全方向の扉番号の記載はあるので、ノーヒントですな(´・ω・`;)



んだがしかし、レベルを示す写真見る限り、思ってたほど巨大ではないねぇ。
横アリとそんなそん色ないかも。ってそっか、横アリでも十分見えないんだった。



でわ~


乃木坂のライブ、近づいてきた

2017年02月08日 21:48

今日はえび中さんの18歳の子の件、ビックリでしたねぇ((((;゚Д゚))

推してもいないし知りもしない。
が・・
こおゆうのって、なんだか心臓の中心を鈍器でなぐられたような重悲しい感がありますなぁ。


ってゆうかですね、若いうちの死ってのは、周囲には手厳しいです。
身が引き締まります。




さささ、乃木坂。


気づいたら、バースデーライブが近づいてきてんですよね。
今日は通勤で久々に音楽聴いてたんだけども、「あ、そおいえば、この曲って出てくるのかな・・」とか思い浮かんだり..。

私の参戦するそのバースデーライブっつうのは、どうやら古い曲から新しい曲へひたすら進んでいくようで、今回のは3日間に分かれるので、最終日参戦の私は基本的に新しい曲たちっつうことになるようなんだ。
がしかし、初日が橋本ななみんの卒業ライブを兼ねるために、そこまで順番順というわけにもいかないのだろう。



というかまず、何で乃木坂のライブへ行って見ようと思ったかっていうと..
3YearBirthDayライブの映像を見たことが大きいんですね。

このライブの映像には中継?された生っぽいBSの映像のほうと、DVD化された製品のほうがある。
その中で特に、『気づいたら片思い』という曲。
このBSのほうの西野の歌がとってもお気に入りなんですけども、DVD化されたほうだととっても残念な大人の仕上げが加わってしまっているんです。

vlcsnap-2017-02-06-20h58m33s191.jpg
vlcsnap-2017-02-06-21h16m54s727.jpg

ままま、キャプチャーを比べたところで何も変わらないんだが・・
出だしの西野の歌声がですね、実際のは(BSのは)まあ.. ヘタレなんです。
ビビりまくりなのに気合で張り上げている。昭和時代のスポ根女子マンガ張りの「私、負けない!」みたいなのを本当に地で行くような感じなんです。

これがねぇ、リアルの存在としてはとても貴重に思うんです。


♪気づいたらぁ 片思いぃい いつのまぃにか好きだったぁあ  からの、
♪人はぁ生まれて何回の出会いがっあぁるっの~  まで。


この応援したげたくなる感満載の大事な部分が・・
DVDでは修正されてしまう。


ってことはきっと同じようなどこかもそのようにあるのだろう。


ってことはやっぱ、ライブで感じてみたいなぁって。


乃木坂に限らず、メンバー当人的にはきっと改造までは行かなくとも、最大限良い風に編集してもらいたいだろうなぁとは思うのだろうが... 何せこっちはアーティストのパフォにしびれたくて好んでるわけじゃないわけで、アイドルだからこそのそういったツボ、魅力はそのまんま大事にしてもらいたいところ。


そして、去年中の代々木第一での℃-uteや乃木坂などの件で思い出したんですけども..
大会場ではきっと、乃木坂ぐらいシンプルな曲のほうが合ってるんだと思う。

と、そう考えると、武道館だって℃-uteよりスマイレージのが合ってた感も思い浮かぶ。


やっぱ音楽ってのは、どこでどういう風に楽しむものなのかが重要なんだ。
私が離れ始めてからの℃-uteの曲は、そう考えると狭い部屋で高級スピーカーを良いように配置して聴いたり、目の前の実物に圧倒されるような... そういう楽しみ方の曲なんじゃないだろうか。


大会場での『サヨナラの意味』本衣装という組み合わせがどっかの番組であったけど、あれも壮観だった。
あの本衣装、ほっとんど披露されなかったけど、とってもいいと思う。

そこいくと、ハロー!の衣装は大会場向けではない。
大会場ってのは結局、トレジャーボックスの海賊とかああゆうのが映えるんだろう。

その分ハロー!には歌とダンスがあるけど..
その肝心なのが大会場向けではなかったらプラマイゼロだ。

そして46には歌がないけど、人数がいるので大会場ではダンス的な部分は補える。
演出も大作りになってちょうどいい。



ととと...
そこ触れたいわけじゃなかったんだ。


おおよそのセトリを整理しておこうと思って。


まず、シングルを背骨に考えると・・
乃木坂は全部で17枚だ(17thは3/22だか発売なので、2/22がお披露目となるのだろう)。
だもんで1日あたりは6~7枚。だけど初日はななみんメインなので関連曲が拾われ、順番順で多く拾うとしたら、2日目なのだろう。
ということで3日目は12th~17thまでの範囲でおおよそ考えていく。

12.太陽ノック
13.今話したい誰かがいる
14.ハルジオンが咲く頃
15.裸足でSummer
16.(サヨナラの意味)
17.新曲

太陽ノックは2015年の夏リリースなので、2016年に出たアルバムの新曲類も候補だ。
そうなると逆に曲数が多くなってしまう。
新曲はサプライズでアンコだとすると、本編は冬なのに裸足でSummerで盛り上げることになるが、補強されるのだろうか...。
いずれにしろ、『サヨナラの意味』はなしということになるのだろう。

アルバム新曲類は10曲ぐらいあるが、どのverにも入っているのが『欲望のリインカーネーション』『きっかけ』『太陽に口説かれて』の3曲で、『きっかけ』はシングル級だ。

うう... こうして見ると、カップリング群はいいなと思うものが少ない(´・ω・`;)
がそもそも、3rdYear映像で粗方出会ったもの以外では、どうなるのだろう・・ ってのがあるから3日目にしたんだった。
好みはリインカーネーションのみ。

だがしかし、そもそも私ゃあこれ誰が歌ってるのかさえつかんでいない。
ってことで調べてみたら・・・
川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、斉藤優里、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、樋口日奈、和田まあや(※14thシングル1期生アンダーメンバー曲)
となっとる。

納得だ。
しかも今後非常に危険な面々だからね、もしかしたら以降は出会えないかもしれんし。



でわでわ。


乃木坂欅坂の数字

2017年01月26日 19:27

年末年始の余韻を引きずる数値たち...

まず、欅はCDや配信、カラオケなどの数字がとても良いようだ。


紅白等の影響でサイレントマジョリティというのは分かるのだが、なんと二人セゾンが好調らしい。

おまとめ系から。

wpid-6kvhFs5t.gif


同じおまとめ系から今度はサイレントマジョリティを。

wpid-4jfhvyhj2.gif

恐らく、こおゆうのがまさに、ヒットした曲であるのだろう。


そして今日は、乃木坂飛鳥の写真集が、発売直後で9万部ですって((((;゚Д゚))
写真集の部数っての、正直私ゃよく把握してないのだが..
確か1万部売れれば良いほうなんですよね?

しかも齋藤飛鳥ですからねぇ、いくら水着が云々と言ったって...。

2016年の年間ランキングでは西野なあちゃんが1位だった。
その写真集は87000部。2位は広瀬すずのフォトブックで85000だそうだ。
過去にはベッキーが凄かったそうなので、どうやら売上は女性が握っているんだと分かる。


そして欅の握手は若者が多いらしいんだ。

おまとめ系やYOUTUBEコメ等で見る範囲で特徴として見受けられるのは...
AKB系に一切興味が無かった層やそもそもアイドルに興味が無かった層などが惹かれたようだ。

そして、曲がいいと言う。
ままま、今さらながら私ゃどおやら声フェチなんだと分かるようになったんだが(´・ω・`;)
そういう面から見るとセゾンのサビのユニゾンは明確に好まない方だと分かる。

が、歌詞の方はどうやら3曲とも共通感がある。
というかむしろセゾンは乃木坂透明人間(君の名は希望)に近い。

気づかれず踏まれても悲鳴を上げない存在
誰かと話すのが面倒で目を伏せて聞こえない振りしてた
君は突然僕のイヤホン外した
「今なんていった?」


と考えると、やはり若い層に届いたってことなんでしょうか...。


発売ほぼ2ヶ月後で、2万弱ですよ。
ハロー!だったらうらやましい限りの数字だ。
しかも、配信もいいらしい。



そして乃木坂姉さんとの大きな違いはまず..
乃木坂って、コミュ障軍団ですよ。
これだけそれぞれの方向に尖っている(患っている)のに、各個性がそのままちゃんと認められたうえで共存できることがすごい。
男の私から見たら、ある意味これは女性ならではの世界なんだなぁといったような不思議な調和の世界です。
齋藤飛鳥のおととい?の写真集販促のSHOWROOMも見てみたけども...
不思議ちゃんとは大きく違うんだけども、異次元なんですよねぇ、彼女は。
一方秋元まなったんは林先生なんかのクイズ番組にでているけど、アホなようでまったくそうではない。
お勉強は出来るけどまったくそれを感じさせない。

ニコ生に出ていた中田かなさんまっつんまいやんかずみんは..
これはこれでみんな同じグループで違和感はない。んだけど..
ここに飛鳥やまなったんや西野なあちゃんも一緒にいて、生ちゃんも生駒ちゃんもいていい。


まったく彼女らは、看板と制服だけが統一されていて、カラーがバッラバラだ。
なのに、それぞれがそのまんまあっちこっちなのにまとまるという、不思議。



欅はそういうある意味とっても女性らしい世界とは違っていて..
個々よりもまず作品への求心力が高い。
ある意味まともな人間なんだけど、その分却ってこじらせ方がシンプルじゃない感がある。
だからこそ、作品に求心力を持たせないとならないような...

って、何の話しだったかしら( ̄Д ̄;;



と、とりあえず..
今の若者が見る世界はこのようにあるのだろうと理解しておくより無い(´・ω・`;)



但し、ヲタ陣営は「欅は次が大事だ!」といったようなことを言ってるが、ここは違うだろう。
欅はむしろ、今が一番自由だ。なにをやってもいい貴重な時期。

この1年は是非、挑戦ばかりして欲しい( ´艸`)



でわ~




欅坂4thを妄想する

2017年01月19日 20:59

先日は、「あ、そうだ.. ニコ生何かタイムシフトしてた気がする」と見に行ってみたら、ハロー!のライブ映像特集みたいなの、年末にやってたやつが残ってたんで、見てみた。

0WS000928.jpg

We are Buono!懐かしい!!

コメントは総じて評価が高いが、ももちについてが多かったので、どうやら新参さんらのようだ。


そしてスマ、じゃなかった.. アンジュ、モーニングと飛ばし飛ばし見ていたが・・

0WS000930.jpg
0WS000933.jpg

Fantasyが始まる((((;゚Д゚))
いやぁ、いいねですねぇ。

思わずYOUTUBEでオリメン時の検索しにいった。
そしたら、新しいプラチナ時代の編集動画があり、コメなんかでも遡りの方々が多く見受けられた。
今見ても、そうしてシビレるんですねぇ...

私的には、本当になつかしい。

プラチナモーニングとは、YOUTUBEでライブ映像を見て楽しむ・・ という楽しみ方にとてもマッチしたものだったんだろう。
そうやって時代は常に、ライフスタイルとかツール環境等と共に変化していく。


テレビ全盛時代の曲は、やはり今でもテレビで見て良いと思える。
がしかし、今流行ってる方々のテレビパフォはイマイチに映る。
それは、テレビの音楽番組ってゆう楽しみ方、それ自体にマッチしていないのだろう。



ハロー!界隈ではほかに、さゆみんが助走体制に入ったようで。
タイミング的に、ももちの穴を埋めつつ・・ というところだろうか。



*******************************************


このところ欅界隈は、やはり多くのヲタの目に、てちの様子がおかしいと映っているようだ。
だもんで(私も以前触れたが)欅界隈では、てちセンター交代論が出てきている。
いや、「代われ!」というのではなく、ここで触れたのと同じく「代えたげて!」ってゆう意味での交代論。
さらに、おまとめ系では近頃ねるの話題が随分と過敏になっている。


乃木坂欅坂は、ざっくり年3枚のペースで新曲をリリースする。
2月~3月に1曲・・ というところのようだ。
だもんでどちらの界隈も新曲の話題が出てきている。


そこで私もちょっとここらでひとつ、4THシングルを妄想してみよう。


①てちを代える

という前提発想は、ひとまず置いておきたい。
が... 誰をセンターに?となると、センターは独特の雰囲気を持っていることが大事かろうから...
漢字よりもひらがなの誰かのほうが表情が見えない分、しっくりくる。



②名前と顔が売れてきた今が大事!

というのはちょっとしっくりこない。
私の感覚では、欅は何でも好き自由に挑戦できる最高の環境下にあるように感じる。

売れないから手当たり次第・・ みたいな挑戦に迫られてる陣営とは違い、欅はもっとポジティブにいろいろ挑戦していくそのこと自体に価値を持っているように感じる。



③大人への反抗

というキャッチは、それほど重要ではないだろう。
無表情で意思が見えない今どき風な若者達も、これだけ秘めている。自分たちで動き出せる・・ というような部分を表現するのが中心にある感。
しかもここまでの3曲はベースが全然違う。

1st 軍隊隊列感ガチガチ
2nd 舞台演劇テイスト
3rd クラシックバレーテイスト

と、団体で動くということ以外は基本的にどれもまったく異なるものを取り入れている。
つまりは、こういう部分は意図して取り組んでいる部分ということになろう。

ただ、どの曲にも平手ちの攻撃性のような部分が照準されており、これはてち合わせではある。



と自分でいくつか焦点を並べてみて思う・・・
何をするにも今が一番自由ということは、ファンに想像できる程度の外にあるってことだ。

そうなると当然想像も付かないが、んだが、いろいろ挑戦してくに違いない!ってゆうスタンスで楽しみを待つことが出来る。



そこをあえて、どのような方向に挑戦していくのかを掘って行きたい。

まず、私は意外にも・・
2nd 世界には愛しかないの振り付けで目を引いた人。
1stでも3rdでもない。一番振り付けがピンとこないはずの曲で。

ってことはやはり、上野さんの振り付けが何よりの武器だろう。
近頃では大人は信じてくれないの鈴もんほかフリーダンス、二人センゾンのてち独走ダンスと...
整然とそろえる中にあえて暴れる系を掘り込むのが目を引く。


次に、年末CDJで二人セゾンの二番をあえて完全生歌に挑戦したように・・ 歌唱にこだわってる気配もある。
MVしか見てないもんで、本当の二番の振り付けを知らないのだが、あれは恐らく歌えるようにフリを調整していた。

但し、秋元さん陣営というのは、あくまでもCMを作るノウハウを集結させたような布陣だ。
だので、MVによる世界観出しを逸れることはできない。


むむむ・・



にしても、乃木坂と欅坂のメンバー紹介を眺めるに付け...
欅は無個性だなぁ。チームの団体パフォを基調にしてるからそれでいいのかもしれないが、どうしてこういう人選なのだろう。
そもそもひらがなの展開という件もあるからねぇ。

とりあえず1人だけ加えて22人にすればシンメになるのでWセンターが可能になる。
乃木欅の選抜とアンダーの混ぜ方はとても慎重だ。
それに欅はフォーメがあるからねぇ.. 21人よりもっと多くても何かいいものが出来るのかもしれないが..
いろいろ挑戦できるとしても年3曲では間が開きすぎてしまう。

ってことは、漢字ひらがな合わせてちょうど32人だから、まるっきり混合の2チーム作ってしまうってことまであり得るかもしれない。




ままま、とにかくまとめ。
あくまでも、いろんなことに挑戦できる環境がありかつ、いろんなことに挑戦すること自体が好印象なグループという考えに基づいて、想定外を想定する( ̄Д ̄;;


①“△”型フォーメ案
てちを最後方センターに置くというのはどうだろう。圧倒的感は出せつつ、しかしフロントメンも目立つように。

②歌うこと重視にしてみる案
本来当たり前だけども、現在のアイドル界はもはやKTPKがデフォだから、これだけでも奇抜。
但し、そうするとAKB系の周囲に影響が及ぶ。

③漢字ひらがなごっちゃまぜで2チーム案
両A面でもいい。これなら春夏で4曲挑戦できる。



でわ~
ってあ、そうだ..

20170103_153306 (1200x675)

三ケ日みかん、普通に近所のファミマにあったさ。


でわでわ~




う~ん、乃木坂はやっぱ完全にキてるなぁ感

2017年01月03日 01:16

昨日の夜は乃木坂欅坂の例の権利の件をちょっと調べようと検索してたんだが・・
流れはすぐにAKBに及び、そして抜け出せなくなった(/TДT)/

いやぁ、猛烈ですね、AKB系は。
しかもファン?は、掘る掘る... 登記簿やら写真やらいっぱい出回ってた。
それらをどう解釈するかで大きく話しは違ってくるけども、はっきりと分かったことがある。

AKBには敷かれた道は無かった。だから最初にお金出してくれたり、売れるまでいろいろな支援をしてくれたり、交通整理してくれたりした方々が存在する。秋元さんにはビジョンがあり、それを作り出せる技術サイドの繋がりがある。それを裏面表面と捉えると、裏面はまさにザ・芸能界ってゆう世界が広がっている。
乃木坂欅坂には、道が既にあったし、お金を出してくれる人を探す必要もなかった。だから裏面が必要ない。
乃木欅にくっ付いているのは、表面、秋元さん軍団(まなったん軍団ではないよ)だ。それとソニーが合体してなっている。

だがしかし、とっても重要なことは・・・
そういうAKBというでっかい踏み台なしには、乃木欅の場所にはたどり着くことは出来なかったろうということ。

AKB系下り坂、乃木坂欅坂は上り坂イェーイ!とか言ってる場合ではない。
AKBが道を作ったといようりも、AKBは今や踏み台になったんだ。




ととと、そんなことを触れたかったんじゃなかった。


この年末年始、雑誌やらテレビやら見ていてつくづく感じた。
乃木坂はいよいよ本当に来たなぁ、と。
いや、この界隈の人ならばってかこんなブログを読むような方々なら、何を当たり前のことを・・ と思うかもしれないが、それよりもう一段上の世界です。

℃-uteはテレビ番組で二度も乃木坂を激推ししたけど、乃木坂のおまとめ系には今やAKB系からの推しネタがしょっちゅう上がっている。
そしてですね、特にこの16th制服がいいのかもしれないが...
複数人でテレビに映っているのを見ると、もうそれだけでいい感がある。結成6年の今さらにして、テレビを見ていると、新しいんですよねぇ、このゲスくない感も含め。

昨日の格付けもとっても良かった。


vlcsnap-2017-01-02-22h57m47s206.jpg
vlcsnap-2017-01-02-22h57m49s803.jpg
vlcsnap-2017-01-02-22h58m05s317.jpg
vlcsnap-2017-01-02-22h58m11s637.jpg

TLも追いつつ見てたが、今さら乃木坂を認知するつぶやきがかなりあった。
ままま、多くはきっと白石まいやんなんだろうけども...
それでもね、認知するということは、その前に存在は知っているという段階があっての、その次のステップだから、深さがグンと違ってくる。

vlcsnap-2017-01-02-22h58m12s570.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h01m58s036.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h04m52s118.jpg

欅坂は何やら新しいものを、一発でヒットさせた。
だから大きい仕事にも呼びやすい。もう誰もかれも飽きてるのに、引っ張り出されつづけたピコ太郎のようなものだ。

んだが、乃木坂はみんなとうにほんわりと知っている。
だのでこのような大きい番組に単体として呼ぶのは難しい。けど、こうして呼ばれている。

vlcsnap-2017-01-02-23h16m05s351.jpg

そして何かいるだけで雰囲気が心地よくなる感だけではない。
このシーンは、高山かずみんは、本当にさりげなく... 問題が簡単だと前フリをしている。
この辺が実にさりげなく、6年間のバラエティ班で身に付けたものだろう。

vlcsnap-2017-01-02-23h16m13s732.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h16m55s040.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h16m57s341.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h17m03s766.jpg

乃木坂は結局後半くずれるんだけど..
浜田さんがこういう風に思っちゃう感は、こちらにもすでにあった。

vlcsnap-2017-01-02-23h17m43s842.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h17m47s696.jpg

ままま、ハロー!を知っている身としては・・
乃木坂メンバーは全然お嬢様でもなんでもなかろうことは良く分かるんだが。


vlcsnap-2017-01-02-23h18m14s073.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h18m37s092.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h20m18s697.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h20m31s406.jpg

期せずして、ホリプロ( ´艸`)

vlcsnap-2017-01-02-23h20m34s085.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h20m40s915.jpg
vlcsnap-2017-01-02-23h24m33s775.jpg

にしてもGacktは凄いねぇ。ずーっと、外れなし。

この番組はワインを見てると良く分かる。
1万(売値)以上のワインなど、ほとんどがプレミアム代で、要は分かる人にしか違いなど分からない。
だから逆に、知識でもある程度は分かる。ワインの場合、そのプレミアム分のほとんどは“味”の違いではないから、それ以外を比べなきゃならない。
今回は山瀬さんがスワリングをしていたけど、スワリングは却って分からなくなる場合もある。特にこんな1928年のオーブリオンなんて.. 誰も飲んだこと無いよ。しかも5大ボルドーの中でもオーブリオンは個性が違うからボルドーの特徴もあてにならない。

きっとそれ以外の分野もそのようなものだろう。




今日のおまとめ系にも上がっていたが、乃木坂は代表曲がないままブレイクするという、とてもレアなケースだ。
しかも本職の芸だってね、歌もダンスも...。
だがしかし、すんごくさりげなく.. バラエティ対応力は備わっている。
これはもう、時代の要請としか言いようが無いように思える。




それとつんPと安倍さんの対談も興味深かった。
総理が形式のためだけに対談することなど、まずない。
必ず理由が存在するハズだ。
ただ、これは掘っても分からんのでね(´・ω・`;)



でわ~

欅ライブ Abema

2016年12月25日 22:27

いやぁ・・・


シビレましたぁ・゚・(つД`)・゚・


本編ラス、サイレントマジョリティへの入りのあのかっこ付け加減(つД`)ノ
ヒット曲があるってゆう偉大さ、というかヒット曲の偉大さを痛感しましたわ。

そしてアンコMC..

菅井様、「大先輩に支えられて、身の丈にあってない大きなステージに立っている」といったようなことをおっしゃって泣いていたが...
これがねぇ、まあ率直過ぎて、いろいろな心情を象徴している素晴らしいシーンだった。

私たちの知らないところにもきっといっぱいスタッフさんがいて・・
というくだりもですね、実は私ゃあ「ネット生中継だというのに、一体カメラ何台ある?((((;゚Д゚))」とか思いながら見てたんで、余計。

話しを振られた斉藤冬優花も、あまりにも率直な心情を吐露。


これらのメンバーは、その辺をちゃんとしっかり言葉に出来るから、本当にシビれました。



bandicam 2016-12-25 17-27-54-000
bandicam 2016-12-25 17-34-34-912
bandicam 2016-12-25 17-51-09-081

ネット生中継でこの寄りですよ。

bandicam 2016-12-25 17-51-14-681
bandicam 2016-12-25 17-52-58-998
bandicam 2016-12-25 17-53-03-766

ここまで寄る!

bandicam 2016-12-25 17-54-17-131

渋谷PARCOから渋谷川へ。

bandicam 2016-12-25 17-55-56-114
bandicam 2016-12-25 17-57-01-515
bandicam 2016-12-25 17-56-10-265

QuickJapanに書いてあった。
歌はずーみんを頼りに、ギターはゆいぽんを頼りに成り立っている.. ゆいちゃんず。

bandicam 2016-12-25 17-57-55-555
bandicam 2016-12-25 17-58-41-733
bandicam 2016-12-25 18-01-01-182

続いてボブディランへ。

bandicam 2016-12-25 18-01-21-493
bandicam 2016-12-25 18-01-44-982
bandicam 2016-12-25 18-03-59-282

熱唱ずーみん。

つづいてファイブカーズ?ちょっと知らなかったんだが...

bandicam 2016-12-25 18-06-22-031
bandicam 2016-12-25 18-08-02-349
bandicam 2016-12-25 18-08-11-248

綺麗なお姉さん組の5人って感じ。べりさ可愛い( ´艸`)

bandicam 2016-12-25 18-08-57-298
bandicam 2016-12-25 18-09-34-617
bandicam 2016-12-25 18-11-43-666

そして、“てちねるゆいちゃんず”と出てた。

bandicam 2016-12-25 18-11-52-133
bandicam 2016-12-25 18-13-06-533
bandicam 2016-12-25 18-13-34-382
bandicam 2016-12-25 18-14-49-666
bandicam 2016-12-25 18-15-31-698
bandicam 2016-12-25 18-16-19-216

続いての制服と太陽っていう曲、良かった:(´◦ω◦`):

bandicam 2016-12-25 18-16-54-082
bandicam 2016-12-25 18-17-33-452

何十回何百回・・ とか早口なパートがあって、そこがすんごく似合う。
こういう意味でのメッセージソングもまた、似合うんですねぇ。
曲自体はまま、いろんな聴いたことあるような曲を繋ぎ合わせたような感もあったが...。

bandicam 2016-12-25 18-18-20-349
bandicam 2016-12-25 18-19-40-283
bandicam 2016-12-25 18-19-45-133
bandicam 2016-12-25 18-20-17-834
bandicam 2016-12-25 18-20-19-800
bandicam 2016-12-25 18-20-23-282

ここのMCは、何やったっけ?

bandicam 2016-12-25 18-24-46-899
bandicam 2016-12-25 18-24-47-715
bandicam 2016-12-25 18-30-14-767

ままま、からの、キミガイナイという曲・・・

bandicam 2016-12-25 18-32-33-451
bandicam 2016-12-25 18-33-53-583

曲中ひとり、ボロボロと涙を流す菅井様。

bandicam 2016-12-25 18-36-04-019

山手線、演出とっても良かった。
そして乗り遅れたバスは、ねるの歌。
欅坂に一人乗り遅れた長濱ねると重ね合わせている。

bandicam 2016-12-25 18-41-31-501
bandicam 2016-12-25 18-42-33-017

さらにねる、そしてひらがな・・
この曲だったかな、私たちはみんなに認めてもらうまでゆっくりと合流します.. みたいな、ひらがなけやきのメッセージが含まれてた曲は。

bandicam 2016-12-25 18-44-45-535
bandicam 2016-12-25 18-46-37-735
bandicam 2016-12-25 18-48-12-267

ああ、ぐるりにベンチや街灯を設置した曲だ。
ひらがなけやきのメッセージはひらがなけやきだったね|ω・`)

bandicam 2016-12-25 18-48-38-300
bandicam 2016-12-25 18-50-22-634
bandicam 2016-12-25 18-53-05-334
bandicam 2016-12-25 18-53-08-019
bandicam 2016-12-25 18-55-01-284
bandicam 2016-12-25 18-57-19-452

クリスマスの演出などあり・・

bandicam 2016-12-25 18-58-08-718
bandicam 2016-12-25 18-58-11-401
bandicam 2016-12-25 18-58-20-918
bandicam 2016-12-25 18-58-24-982
bandicam 2016-12-25 18-58-31-552
bandicam 2016-12-25 18-58-40-224
bandicam 2016-12-25 18-58-45-234

その衣装のまま、手を繋いで帰ろうか

bandicam 2016-12-25 19-01-46-152
bandicam 2016-12-25 19-03-17-134
bandicam 2016-12-25 19-04-06-002
bandicam 2016-12-25 19-04-16-116
bandicam 2016-12-25 19-04-42-818
bandicam 2016-12-25 19-04-46-516
bandicam 2016-12-25 19-05-45-685

からの、ひらがなけやき

bandicam 2016-12-25 19-07-57-168
bandicam 2016-12-25 19-08-12-468
bandicam 2016-12-25 19-09-55-068
bandicam 2016-12-25 19-13-50-259

こうして一緒にMCをし、そして曲にもメッセージを込め・・
さらに、つっちーは平気で「ひらがなけやき」って呼ぶけども、ねるは常に“ひらがな・けやきざか46です”って挨拶する。
運営陣は、ひらがなけやきってゆう単体感を敬遠し、意図的に“けやきざか46”の部分を繋げているようにさえ感じられる。

こおゆうのって、本当に慎重に行うのですねぇ。


ここから一気に終盤・・

bandicam 2016-12-25 19-22-07-836
bandicam 2016-12-25 19-25-30-968
bandicam 2016-12-25 19-27-17-003

世界には愛しかないは、ヲタの叫び=ヲタケビ入りで( ´艸`)

bandicam 2016-12-25 19-28-58-936
bandicam 2016-12-25 19-29-05-753
bandicam 2016-12-25 19-29-45-320

二人セゾンは入りサビだけ生、それに対しこちらは歌声が聴こえないパートは終始そのまんまだった。
とっても好きです( ´艸`)

bandicam 2016-12-25 19-29-53-882
bandicam 2016-12-25 19-29-57-653
bandicam 2016-12-25 19-30-02-136
bandicam 2016-12-25 19-30-27-803
bandicam 2016-12-25 19-30-32-703
bandicam 2016-12-25 19-30-36-287
bandicam 2016-12-25 19-30-50-319
bandicam 2016-12-25 19-31-14-469


そして本編ラス...
そのままの勢いで来るかと思ったら、溜めがある。
そして・・

ずー:私たちは負けない
bandicam 2016-12-25 19-31-42-803

もん:私たちは大人達に支配されない
bandicam 2016-12-25 19-31-46-567

てち:私たちは.. 
bandicam 2016-12-25 19-31-53-386
坂を登り続ける

サイレントマジョリティ



bandicam 2016-12-25 19-32-05-487

ってくるんだよ(´;ω;`)
大人への反抗はもはや飾り物と皆が分っているのに、それでもね、かっこいいんだ。

bandicam 2016-12-25 19-34-04-352
bandicam 2016-12-25 19-34-07-954
bandicam 2016-12-25 19-34-49-520
bandicam 2016-12-25 19-34-50-269

サビはもはや映像がぐちゃぐちゃで、ネットでは限界に思える。
が・・ 2番サビもまったく同じようになってたから、もしかしたら演出なのかもしれない。

bandicam 2016-12-25 19-35-03-736
bandicam 2016-12-25 19-35-23-054
bandicam 2016-12-25 19-35-24-079
bandicam 2016-12-25 19-35-25-636
bandicam 2016-12-25 19-35-57-612
bandicam 2016-12-25 19-36-12-370
bandicam 2016-12-25 19-36-30-469

最後はぜぇぜぇはぁはぁでやりきった感まで映っちゃってるが・・・
何せね、昨日今日が初めてのワンマンだからさ。

先にこれだけ売れちゃってると、ついそういうことを忘れてしまう。


bandicam 2016-12-25 19-37-46-587

石森が深々とお礼し、アンコへ。

bandicam 2016-12-25 19-40-08-503
bandicam 2016-12-25 19-41-23-881

ここで、冒頭のMC・・
ほんとは全文書き起こしたいぐらい。

bandicam 2016-12-25 19-42-12-836
bandicam 2016-12-25 19-42-35-087
bandicam 2016-12-25 19-43-25-112
bandicam 2016-12-25 19-43-27-403
bandicam 2016-12-25 19-43-29-353
bandicam 2016-12-25 19-43-31-920
bandicam 2016-12-25 19-43-40-703
bandicam 2016-12-25 19-43-35-521
bandicam 2016-12-25 19-43-50-021
bandicam 2016-12-25 19-44-03-471

続いて菅井は他の人へ話を振る。

bandicam 2016-12-25 19-44-24-086
bandicam 2016-12-25 19-44-36-689

斎藤は、ダンスが得意だからダンスをちゃんとやりいと頑張ってきたが・・ アイドルなんだから可愛ければいいんじゃないかって思ってる人もきっといて、実際どう思われてる不安だった。だけど近頃はそれを助かってるとメンバーが言ってくれたり... といったような話し。

bandicam 2016-12-25 19-45-41-887
bandicam 2016-12-25 19-45-44-436

さっきまで大丈夫だったてちがここでこらえきれなくなる。

回しの最後は何とべりかで..
W-KEYAKIZAKAの詩

bandicam 2016-12-25 19-49-31-855
bandicam 2016-12-25 19-49-38-155
bandicam 2016-12-25 19-50-41-538
bandicam 2016-12-25 19-51-01-255
bandicam 2016-12-25 19-51-05-303
bandicam 2016-12-25 19-51-08-803
bandicam 2016-12-25 19-52-46-404
bandicam 2016-12-25 19-53-40-320
bandicam 2016-12-25 19-54-19-970
bandicam 2016-12-25 19-54-35-337
bandicam 2016-12-25 19-55-37-223
bandicam 2016-12-25 19-55-42-637
bandicam 2016-12-25 19-56-24-622
bandicam 2016-12-25 20-00-24-265

それにしてもこの視聴数 1.3mって...
もしかしてメガってこと?((((;゚Д゚)) 130万?


でわ~

QuickJapanとか、欅

2016年12月25日 00:42

今日は何といっても欅、初ワンマンだろう。

実はですね、既に名をとどろかせてるグループなもんで、「初ワンマン」と言われても、もはやピンとこないところがちょっとあったんですけども(;゜0゜)...

TLで流れてきたお写真勝手に拝借
C0a6aA1UAAAa2QL.jpg

お姉さんからお花とか...
ああ、そうだ、まさに記念日だなぁって。そりゃあそうだよねぇ。

こちらは明日のAbemaで楽しみに。

おまとめ系では全曲セトリも上がっていたけど、そもそも曲数がないからね、まあ伏せてもしゃーない( ´艸`)
んだけども、W-KEYAKIZAKAの詩ってのが出来たそうで。
乃木坂のライブ映像を見ていると、ラストに乃木坂の詩が出てくる。
私、正直あれあんま好きじゃなくて((´・ω・`;)) みんなで盛り上がる感はいいのだけれど、乃木坂はどうもスカが似合わないと思うんでね、欅はその辺注目しとこう。何せ今後はライブのトリが基本その曲になんだろうわけだから。


にしても・・
欅の界隈は、略語が激しいぜ:(´◦ω◦`):

てち ねる りさ りか ならいいけれど..
もな ねん もん ずー むー しー みー となると((((;゚Д゚))
もはや全員2文字で表さな、リズムが狂ってくるね。



あっと、そうだ内容に一切触れないまま今日のライブをレポってる記事があった。
そういう意味でなかなか興味深いので、貼っておこう。

Ro69

ぷぷぷ( ´艸`)


でもって、本日は欅特集のQuickJapanがアマゾンさんから届いた。

内容はまだ途中なんだけども..

20161224_235108 (1200x675)
20161224_235123 (1200x675)

みんなのこの紺色が、すごく可愛いんですよねぇ。

かつてココシャネルは「瞳に映えるのは黒だけ」とおっしゃったが、フランスでは親は子に常にネイビーを着させるという。
そうやって紺だけを強要されるからこそ、そこから子供達は自分で色のバリエーションを覚えていくんじゃないかという話しを目にしたことがある。

これはぱっと見、制服のように見えるかもだけども、ツイードっぽい生地なんで雰囲気はちょっと違う。
だのでね、制服っぽいものについてというよりも、紺という色についてで印象してみた。


あとは、先日触れたトータルセールスランキングというやつが、どうやらそのまま本物と判明したので載せとこう。

mn001l.jpg
mn003l.jpg

オリコンの記事は、12/24の朝4時だからね...
話題は漏れて出てたことになるけども。



でわ~





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。