FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無性にプリーズミニスカポストウーマンが見たくなって・・

2016年06月11日 16:52

読売の動画を見てたら、なんだか泣けてきてしまった(っω・`。)

今思うと、ここが、つんPハロー!が成し遂げた最高到達点だったことを痛感する。
初期モーニングは偶然だった。
それを長いビジネスに転換していくUF。
スキャンダルなどお構いなしだったハズのUFが、むしろ子供達やファンに感化され...
かつてない純粋培養に育っていく。
※私は実際に見ていますからね、この事務所は本来は管理恋愛OKの事務所だ。


ベリキューはまだ手探りでの出発、しかしまだ知名度の高かった時代の出発であるため、純粋なハロー!のチカラとはいいがたい部分がある。※ベリキューを育てたのはむしろPではなくモーニングだ。


ハロー!が考え、育て、純粋培養で初めて出来上がったのがスマイレージだ。



後藤さんや愛ちゃん、そして愛理んでも辿り着けないアーティストの壁。
しかしそれは当然でもあり、自身から噴出する個性や才能をカタチにする世界と、サラリーマンが目指して作り上げるものでは、近いようでいてきっと、流れている血が違うようなものだろう。

世界で日本人が評価される何よりの部分とは、凡人が成し遂げた奇跡にある。
長年かけて勉強して努力して、研鑽して・・ ひと一人の才能では成し遂げられない大きなことを成し遂げる。
そこには、ゴールや目的が見えない中でも崩れない一般人の秩序や人間性を土台としたものがまずあり、これは世界から見れば到底できるものではないという。

この話しは私は『ハーバードで一番人気の国・日本』という本で読んだもの。
しかし、このようなことはつんPは常々おっしゃっていた。
UFは、このような取り組みに確信とか信念のようなものを持って取り組んでいるのだろう。


PMPWのこの姿・・
大人が真剣に娘っ子らにこのような衣装を着せて、ダンスをさせて、歌わせている。
これは人材の獲得含め、完全に周りの大人たちが作り上げたものだ。
それがこの輝きっぷりといったら・・
一つの奇跡のカタチだったといって過言ではない。

きっとこれは10年かけないと辿り着けない場所だろう。
しかし、信念や原資がなければそのような取り組みなどできようもない。
自分が生きているうちにはもう、同じような存在には出会えないに違いない。

スポンサーサイト

会議室で角は全て丸くなる

2015年09月17日 00:38

総合商社は、ドカンと事業に資金を投下し、そのうち3割くらいの事業が成功すればそれでいい・・ というような、とても強気なお金の使い方をすると言われている。新興国や新興分野の利権を、そうやって大きく掻っ攫っていく。そうやって、7割の失敗を補って余りあるものを得ることが出来る。

銀行というのはどれだけ長く利息を取り続けられるか?が投資(ニュアンスで)の目安になるもので・・ つまりは長期的に見て安定だろうというところにお金を流しやすい性質がある。
新たに育てた分野や企業でもうけるには、それは株式を持ってないと意味がないので、融資では利益が少ないわけだ。
1億円規模の事業者に1億円貸しました。その企業がブレイクして10億円規模になりました。だから「はい、1億円返します。」ではね...。また、銀行は自己資金の10倍まで貸し出せる。つまり万が一1億円返してもらえなくなったら、それは10億円分失うようなものなので、大きな利益よりも手堅く長いほうを選ぶ。一方、株式ならば、規模の拡大にあわせてその大きさでそのまま利益が帰ってくる。1億円規模の事業者に1億円出資していたら、きっとそれは既に半数以上の株式になっている。なので10億円規模に拡大した事業もそのまま手に入ったことになる。

一部の企業や個人にのみ資金が潤沢にあるような状況になると、利回りのみを追い求める傾向が強くなり、とにかく利回りをつれてきてくれるファンドであったり、つまりは金融投資の分野でお金が回る割合が高くなるのだろう。
金融(=お金)は本来、何か別の目的のための手段でしかない。なので経済社会全体へ深く染み渡っていかない。
お金は結局実業に流れていかないと関わることの出来る人口が増えていかない。

地域や分野、それ自体の未来が明るくない場合、既に成功している企業はあまり攻める事が出来ない。
それはそうだ・・ 他分野や他地域に攻めていくよりない。
そして緩やかにしぼんでいく本拠地では、生産性を高めること、現状を維持していくことに勤しんでいくよりない。
そうして、緩やかにしぼんでいく地域または分野は、一層効率化を進めていくことになる。
市場を切り開いていくよりも、既に約束されたマーケットである程度の利益を見込み、成熟した消費者のニーズに応えるためにリスクを回避し、ついには個人の能力であったり、センスが問われるようなものでさえ、会議室で決めるようになっていくのだろう。



車を見ても、変な風にとがってるような・・ 一見個性、しかし見事につまらないデザインの車ばかり。それが売れないとさらに市場に擦り寄っていく。そうして今既に売れているゾーンに寄ってってしまい、新たなソーンを切り開けるだけの何かしらを持った商品は投入されなくなっていく。レクサスなんかね、何でフロントグリルが全部アレなの?アレが嫌いな人間には全滅だよ。

かつてDocomo1強の時代から、auがのし上がっていった頃・・
Docomoはそれを料金やダブル定額の影響だと考えた。しかし実際はそんなややこしい話しではない。
ただ単に、auがデザインを全面的に押し出したからだったんだ。
そのスピリットは(だけは)今でも残っているようで、デザイン重視なラインナップを今でも残している。
ソフバンの発展は一重に、iPHONEのおかげだったろう。
アップルは一環してデザインやスタイルにこだわり続け、ブランド自体がかっこいいままでい続けている。

そしてAauとDocomoは日和り、ついにiPHONEはどこでも買えるようになってしまった。
もう新たに何か生み出せない、リスクを取れない、個人のセンスに任せられない。
それなら既に約束されているものの分け前に預かろうということだ。
しまいには、自分らの電波まで売り始め、機種はもはやどこでも良くなっていく。
であれば、シャオミーやファーウェイで十分かっこいいとは思うんだけど・・
中国企業の製品にはあらかじめスパイウェアが仕込まれているという。
おっと、話しがそれて行く。


成熟して縮んでいく分野や地域でのビジネスは難しい。
リスクマネジメントだカスタマーサポートだ何だ、雇用のリスク、投資のリスク、マーケティング、法務関係・・ 
とてもシンプルに事を進められる環境にない。
だから会議室で決めなきゃならない。

んでも、そうであっても・・・
センスが問われるものってのは、会議室で決めてはダメだろう。
その企業が蓄積してきたノウハウや知識は、センスを引っ張るだけのパワーを持った“ある個人”を見つけ出す部分に発揮してもらいたい。

いやはや(´-ω-`)

2014年03月06日 18:59

びっくりですな。
つんP。

中日スポーツの記事によると(共同通信だけども)・・


ロックバンド「シャ乱Q」のボーカルで音楽プロデューサーのつんく♂さん(45)が喉頭がんと診断されたと、所属事務所が6日、発表した。つんく♂さんは「早期のがんということで現在さっそく治療に入ったところです」と説明している。
 同事務所によると、つんく♂さんは7、8年前から声帯左側に違和感があったという。昨年10月ごろから声が出しにくい状態になり、今年2月に病院で検査を受けたところ、がんが見つかった。
 当面はタレント活動を休養して集中的に治療を受け、その後は「デスクワークを含めてできることは今まで通りやっていく予定」としている。



とある。


そしてつんPブログも読んだが...


早期治療ということで、生きてく上で問題ないとしながらも..
まだ見通しは分からないニュアンスなわりに“デスクワーク”と出てる。

言い回しやニュアンスばかりの政治経済ニュース記事を散々読んできた身としては、これはとりあえず楽曲製作を離れるという意味に等しい。



ここでは過去にさんざん「P変えろ(  ̄っ ̄)」的なことも言ってきたが..
いざもしそのようなことになったら・・ と考えると、正直SHOCKだ。


お早い回復を祈っております。




でわ。




映像と販促(今日も本気系でスイマセン(*/ω\*))

2013年09月04日 12:36

コメを頂くと・・
自分が見ている視点が、同じ部分を見ているはずの自分以外が見ている視点とズレがあり...
そのことで、むしろ自分が今立っている場所が分かる。


ここ数日の映像うんぬん(。>0<。)b
という話し、整理がつきました。



これらの主張というのは、要は販促のために力をいれる場所!という話し。

「曲をこうしたらいんじゃないか・・」
「歌詞をこうしたら・・」
「ダンスを・・」「衣装!!」「オリコン!」「テレビ・・」


・・いやいやそうではなくて、映像に力をいれてけばいんじゃないか?!


という話しなわけです。
これは販促会議なんですね、つまり。


だのでですね、そもそも販促自体にあまり意味を見いだせない人には関係がない話しとなります。

・今のまま素晴らしいものを提供してくれれば、それでいい!
・そのせいで何かが歪んでいくのなら歓迎しない。

といったような...。

※遠い存在になる(´Д` )系の人は、実際は売れることを願ってないわけではない。



んでもですね、私ゃアイドルはやっぱどんなにかっちぇくたって、売れること目指さなウソだと思います。
そもそもアイドルは、自分の生き様でも、魂の叫びでもない。
周囲の大人たちが生み出す幻想の世界。


かつては、一人の才能やオーラのようなもの。
そこを見出して大人たちが仕上げていった。
現在はそこは必ずしも重要じゃないし..
人数が増えるにしたがって、そういった才能やオーラは却って周囲の大人にとっては自分らサイドが仕上げたいものをジャマする要素になりかねない部分にもなってしまう。


そして当然ながら、資金の回収サイクルは短い。
そもそも芸や才能を磨くことが念頭にないので、そうやって頑張ってく理由がないんだ。

現在は、要はどんなカタチだろうと・・
そうやって頑張ってる姿、その姿を見せてればそれでいい時代。
歌ってないのに「頑張ってる!」、努力し続けてきた、握手で!、しまいにはじゃんけん大会でいいという。

まだキャリア2.3年のメンバーに「ひたすらパフォを磨き続けてきた!!」とかね..
んじゃあさゆの同世代の方々は、どうなっちゃうの┐( ̄ヘ ̄)┌
ハロー!では2~3年じゃあ、“ひたすら!”言うても、こっ恥ずかしいばかり。
チープだ。

ままま逆に、そうやって長く、本業を研鑚し続けていける活動を展開してきたハロー!は、当然ながら、今どきの構造と違って、ちゃんと芸を磨き続けられる。


AKBは、ブームとはちょっと違った一面もある。
それを支える熱心な層は、むしろ逆境が強くなってきた方が推し事を加速さす可能性もあるからね。
世の中に知られているような面々が卒業していけば、本気で喜ぶ層も多いのだろう。

今まで気持ちよく隠れていた個性が..
忽然とオーラを現してきた((((;゚Д゚)))というニューヒロインを生み出すことは、不可能ではない。



んでもね、ハロー!は..
ちゃんと本業を研鑚してきているタイプ。
だので、今まで積み上げてきたことをなかったことにするなんて出来ない。

そう、歌唱やダンスや表現を、なかったことにするなんて出来ない。
販促でそういう部分に触るようになったら...
気付いたときは自分で自分を食いつぶしているようなことになる。



めざにゅー映像なんか見ていても、3作連続1位!・・ 「おー、モー娘。来てんのか?!」感はある。
んでも後ろで流れてるMVは、「何やら難しそうなことしてんなo( ̄Д ̄o)※俺の好みじゃないけど。」的なものだ。
だがしかし、それで出てきたメンバーらの姿は、もうほんとテレビでお目に書かれるようなタイプではない、気持ちい青年たちだ。
現ハロー!の圧倒的な特徴は、このピュアさにある。


結局、娘っこらが頑張って、そして喜んで、悔しんで、泣いて、んでも頑張る・・
その姿がみれれば何でもいいとも言える。


今、モーニングが勤しんでることって、別に今まで積み上げてきたことの本線ではないですよね。
鞘師がエースなら、それ全部自分で持ってきたモノじゃん。
加えて、ハロー!ではむしろ一番新参な部類に入る子たち。
これは、結局大人たちが頑張って作り上げてる世界なんですねo( ̄Д ̄o)

結局、歌だ!ダンスだと言ったって...
周囲の大人たちが作り上げてる世界を新しい!と感じる方々が集まってきている。


その核心はやっぱ、私は映像なんだと思うんです。
ピュアっ子たちに、セクシーな歌歌わせて、下着みたいな衣装を着せる。
そりゃあ今どきのこの映像社会では、評価を落とすためにいそしんでるようなものだ。

んだから、センスとか際どい勝負ではなくて..
もう正直、どうしたらいいのか分かんないんじゃないだろうか。



今まで取り組んできたことを無かったことになんかできないベリキューは・・
つまりは、歌もダンスも、つんP楽曲も、今まで通りでいんスよ、きっと。
ただ単に、映像に力を入れろ!という主張なんです。


近頃の楽曲の放たなさ・・
全体的に無理してる感、バラバラ加減。

そこはきっといじっちゃいけない部分なんだ。

つんP自体、あややとかのああゆうアイドル楽曲っぽさの出るものが、圧倒的に強い。
P自身も、評価されうるのはその部分でこそっ!てのもある。


んでもって、等身大な姿とか、メンバーを意識した歌詞とか・・
ハロー!は、どこをどうやったって、結局アイドルの皮を被ったオッサンが正体なんだから..
メンバー自身を歌う必要もない。
メンバー自身の姿は、映像で映しときゃいんです。


遡ってみても、楽曲自体は、大人たちに着せられてるだけな楽曲で十分魅力だった。
私の場合、何なら男の人の歌詞のほうが好きなぐらい。

ついでにもう1点...
私はですね、アーティスト自身が自分で酔う系がほんと苦手でして(´Д` )
目を閉じて歌う系、それと生んでくれてありがとう系..
こおゆうのがてんでダメでして(/ω\)

ままこの辺は完全に好みなんですが..
つまりはあれです。
ハロー!でも、そういうような系あるなら、やっぱ苦手なんですわ。

『雨の・・』なんて一見曲調はそうですけど..
歌詞はまったく自分らの歌じゃない。
『SHINES』がツボな件は、それは歌割りがあの3人であるってことだけで、歌詞は抽象的なオッサンの表現。

すんごい遠回しで、何もハッキリ言ってないけど..
つまりはまあ、そおゆうことです(´・ω・`;)



話しは戻りますが、イジル場所はそういうとこじゃねんじゃね?!!
って話しなんですよ。

作り込んだ映像でも、バックステージでも、テンパってる姿でも、はしゃいでる姿でも何でも..
とにかくそういう映像作品が販促になる!

という主張です。

と同時に...
それ以外を捻じ曲げる必要はない。って話し。

何なら『おっさんの歌をひたすら歌わされてきた娘っ子らの、葛藤の記録』でもいいわけですよ。
※あえておっさんの歌にしろ!という意味ではなく。

途中に出てきた下着みたいな衣装の曲だって・・
そおゆうMVを作ること、そおゆう楽曲の世界を表現すること、が本線なんじゃなくて、ああゆう衣装着させられたメンバーの様子を映してる映像が欲しい!という話し。

いや、その世界を映像で表現しきることが一番望ましいことだけども..
どっちにしろそこまでの思いや資本でMVを作ってはいないだろう。


岡井ちゃん、寝る。だって、チーム岡井だって..
なんならあのたまに背筋が凍るΣ(|||▽|||)ハッシュドポテトだって、何だかんだ盛り上がって来たんだ、私たちは。

そして今のモーニングの映像作品感。




そんなとこです( ̄^ ̄)/




さささ、最後少々・・

WN10208.jpg


何この、恐怖記事Σ(|||▽|||)

今までを知らないからこそ言える、このにわか記事(*´艸`)



あとそだ、萩ちゃん・・

WN10207.jpg


プププ(*´艸`)




でわ~

歌詞について

2013年07月21日 12:35

ってね..
そんなご立派な話しではないのですぅ(*/ω\*)



今日はやっぱ考えさせられるよねぇ..
こんだけいろんな人が「選挙の日って投票行って外食するんだ」ってつぶやいとる。


その先、どんな素敵な未来かすごい恋愛か忘れちまったが..
このBメロだけがハッキリと。


だもんでふと..
歌詞について考えちまった。


℃-uteでいうと『まっさら』『都会っ子』『Danバコ』が代表曲なのかなぁ..
近頃の路線は、1曲通じてリアリティ重視路線な歌詞が多いけど、記憶に残る曲って、そうでもないよねぇ(*´艸`)

歌詞って、やっぱワンフレーズよね。

Danバコ当時..
「だから何で高校生にOLの歌歌わせんだよ!」とかね、結構そおゆう苦情を見かけた記憶(*´艸`)

つんP楽曲って、やっぱそれぐらいのユルさ、必要なんじゃないかなぁ..
なんてふと思ったけど、んでもね、私・・・ 子供ぢゃない!

って、そうじゃなくてΣ(|||▽|||)

結局、そおゆうテンションな曲にはそおゆう歌詞が付いてるし、そおじゃないテンションな曲には、そおじゃない歌詞がちゃんと付いてるんですよねぇOo。。( ̄¬ ̄*)

そおゆう意味で感心した。



曲も歌詞も衣裳もテイストも..
基本的にワンセットで演出されている。

んだから近頃の路線もまた、そおゆう風にトータルで作られてるんだろう。

ただ、結局「スコン!」と入ってくるのは..
やっぱ一部のフレーズなんじゃないかなぁo( ̄Д ̄o)とは思った。



ちなみに私的には、恋愛の歌..
あんま好きじゃありません(/ω\)







今日はどうやらBuono!が結成記念日だってんで..
脳内に浮かぶ『ワープ!』


それでふと思い出したんだけど..

歌詞のサイトってあるでしょう、ああゆうのって、結構間違ってんですよねo( ̄Д ̄o)



以前、“Here we go now!”と“Come on baby!”に自信がなくてそおゆうので調べたとき..
そこ以前に♪土星人に手を振って土星の輪をくぐって ってなってるやつがあって一瞬焦った思い出(´・ω・`;)

今見るとそんなんは見当たらないけど..
今度は“Here we go yeah!”ってなってるサイトが多いね。


ワープ!はMyボのB面...


waap_ks1.jpg

これが正しいんでね( ̄^ ̄)/




ってか、この曲も木之下さんなんだね(*´艸`)
TLには、レディーマーメイドを若干Buono!テイストと絡めてお話しされる方もチラホラ。


私ゃ、これはもう完全に自分の好みなんだろうけど..
赤い口紅を塗るような曲ってのが、もう生理的にダメなんです(´Д` ) どおやら。


いや、赤い口紅自体が嫌いなんじゃないし..
赤く2倍に膨らんだ寝起きの中島の唇はむしろ好きなんだがΣ(|||▽|||)

理由は分からんけど、そうなんです。




ままま、そーじゃない魅力の曲もいっぱいあるからね、それはそれがそれで皆それぞれあるんだろし。




さささ、最後お℃-uteブログ写メ頂いて・・


3a6ffcd1_640.jpg

ところで前髪を変えてみた愛理んは・・
何、この表情w



ってかね、前日にもこの意味フなこの写真(*´艸`)

0b179bf5_640.jpg

しかも記事で一切絡んでなかったしねw




それと中島・・

WN05927.jpg

いつかの愛理をわざわざ載せる(*´艸`)

そしてパシフィコも..
何故にそんな愛理推し?!w



d65d096b_640.jpg

舞ちゃんちのワンコ(///∇//)


5af2021c_640.jpg

そしてようやっと呼び名が安定してきた佐紀ちょ。
あ、りーたんもね。


とと、触れ忘れた..
昨日は里海さんの音霊さん、発券。

何と、2ケタ来たぁぁ(/TДT)/


私ゃ今までスタンディングで2ケタなど出会ったことがない。
300~600番台にほぼ収まっているのが現実。

こうなったら、前の柱に手が届くよう頑張るわ(。>0<。)b





でわ~


今この段に来て、メンバーに発信するつんく♂

2013年07月16日 22:31

今日は一日中病院の中にこもりっきり(´-ω-`)
せいぜい行きと帰りの電車でお℃-ute聴いてたぐらいですわ。


そんでですね、このBARKSですよ。

mus130716ume1_s.jpg


どうしょもない怒りのようなものがこみあげてくる。

全てわかっているようなこの物言い..
んんじゃあ、今このようにある結果は、思い描いている通りだということだ。


そしてメンバーに対して、ここまで言う。

これはもうファンにとってみれば・・・
全ての責任を、プロデューサー氏が引き受けるという事だ。


多くのファンが「素晴らしい(´Д` )」とシビレているその対象を、こうも簡単に「まだまだだ」と言っている。


℃-uteが武道館をやれる体力や能力が無かったら・・
じゃあ一体、誰が出来るというのだ?!

どの口でそんなことが言える?
どのアーティストが、一体...
℃-uteより体力があると?!



ちょっとぶっちゃけますけどね、んじゃあ『会いたい会いたい会いたいな』や『ゴールデンチャイナタウン』の魅力を、自分の口で語ってみろよヽ(`Д´)ノ



と言いたくなる。


つんく♂自身が歌えば魅力・・・
そりゃあプロデューサー失格という意味だぞ。


いしかーさんのクダリも、伸びしろだ柔らかいだと言っているが、話しの流れでは、もっともっとすんごいことになる能力のようなものを例える流れなのに、「どこでも上手く生きていける」が答え。
じゃあ、それまでの流れは..
どこでも上手く生きて行けるかどうか?だったか?!







とね、本当に苛立たしい記事でスイマセン(。>0<。)b



この記事の主旨はつまり、既存などほおっておけ!という意味だ。
既存からすれば。

だがしかし、この記事自体は、完全にメンバーに向けて発信されていると捉えるのがニュートラルだろう。



本当は、来てる!感を実感していて・・
浮かれてないで、ここでこそ!ここでこそ再度引き締め直すんだお前ら!!(。>0<。)b

という記事だと私は取る。



物事というのは、大方(難しいところ)仕上がったからあとは大丈夫やろ(  ̄っ ̄)なんて言ってると、果てしなく甘い。
物事でも製品でもプロジェクトでもなんでもいいんだけど...
そおゆうものというのは、ゴールが近づくにつれ、どんどんシビアになっていく。

んだからね、主に若者など..
経験が無くて知識だけあるような世代は、物事を観念だけで判断してしまう。
理由や根拠、狙い..
そういうものというのは、実は勝負しているすべての陣営が持っている。

実際の勝負というのは、それなりの知識なりノウハウなり技術なりを持っているもの同士の戦いで、つまりはそっから先が初めて勝負だ。


ひよったら、負ける(。>0<。)b
んでも、強気に出ても、それは無茶なことの可能性もある。
それらの決断は、本当にわずかな違い。



TLでは近頃ワタミが責められているものをよく見かける。
今どきの経営者は、ビジネスモデルを確立できればそれで仕上がっているというような風潮があるが、非難する人らもまた、そこで勝負が決着しているような発想の人が多い。



現実の勝負というのは、優劣を競っているんじゃない。
優と優と優同士が競っている。

頂点が見えてきたように思うと、近づけば近づくほど...
ひとつひとつの決断シビアになっていく。
残念ながら、集中力というのは..
ゴールに近づけば近づくほど要求される。


そしてそれは、自身がもう後戻りできないからでもある。
道が見えたとき..

いや道が見えるまでが、実際には難しい。
これは多分に機会や運のようなものもあるハズ。
ところが一度道が見えちゃったら、そっからはもう引き返すことができない。



んだからですね、つんPは..
何かしらの道が、見えたんだと思う。
そしてもう引き返すことは出来ない。

こっからがむしろ、シビアな戦いが要求される。



だってね、言ってること..
無茶ですよ。

既存はみんな知っている。

ハロー!の子らは、他所に比べてあまりに多くのモノを犠牲にし、それと引き換えに今ある場所を得ている。
そして、P自身、もしくは事務所自体は、アイドルを作ってるつもりはないのかもしれないけど、メンバーは実際のところアイドルになりたくてなってるし、ファンもまたアイドルファンだ。

本来、そこを以て、これはアイドルなんですよ。


アイドルであるということは、そおゆう面で多くを犠牲にしている。
なのに、芸人なみのスキルやアーティスト並みのスキル、さらにはアスリート並みのスキルを要求されているんだ。

こんな無茶な話しない。


それが本気なら、冒頭のように「んんじゃあ大人たちはそこまで自身の何かを削って戦ってるのか?!ヽ(`Д´)ノ」って話しになる。
若者は、若いってだけで既に多くの悩みを抱えている。
その上大人たちと違って、飲んでガス抜きすることも出来ないんだ。



きっと、そうではないだろう...。
そんなことは分かっているさ、きっと。



まっさらに表面を読む限り、今までの既存の方を向いている時ではなくなってきている!ということだ。

そしてそれはつまり・・・
そういうことだ。


だので既存は、これからさらに、葛藤の日々が訪れる覚悟が必要なのかもしれない。



買いかぶりに過ぎるでしょうか...。



そんでですね、今日は℃-ute聴いてて..
ちょっと思ってたんです。


ホントに、次の曲は世界一HAPPYでいいのだろうか.. と。


いいさ、そりゃあいい。
楽しいし。
自分らが好きで好んでんだから、自分らの願望通りでいいハズだ。


んでもですね、『アダムとイブ』に感じたあの生々しさ..
私ゃ相当、来てんです(´Д` )
いや、好んでるのでもなければ、拒絶してるんでもない。

当てられちゃってるんですよ、その毒気に。

んだから林檎をかじっちゃったのは、アダムでもイブでもメンバーでもなく..
自分らの側なんじゃないか?((((;゚Д゚)))って、思ったんです。


そっからさらに、『あったかい腕で包んで』...
等身大で表現できてるのは、まだ愛理んだけ、そして意外にも中島だと感じたけど..
んでもですね、やっぱその先に踏み込んでる感はあって。

いや、微妙に無理気味だとこっ恥ずかしい感があるんだけど、そこまで無茶じゃないんですよ。
結構、届いてるんです。近くまで。


℃-uteには、『Kiss me』に感じるような..
どこかアラビアンな魅力がある。
そう考えると、Buono!の『Ice mermaid』もあながち間違ってない。


つんPのこの記事で確信するんです...
もう、出発しちゃったんだ、きっと(´Д` )


んでもですね、その世界..
見てみたくもある。
や、ちょっと無理してるけど(´-ω-`)

やせ我慢してる。



んだがしかし、きっと素晴らしいものを魅せてくれるんだろう。









さささ、タケかな始球式だけ触れて、仕舞です。

みんな触れてっけどね(*´艸`)

WN05668.jpg


この投球フォームで・・
「やっと球が前に行くようになった(意訳)」とかぁw

素敵過ぎだ、かななんq(≧∇≦*)



タケちゃんの変化球を期待してたんだが、これは完全に持ってかれたよ(*´艸`)



ってそだ、あとはお℃-uteの画像類だけ頂いて、よりHAPPYな気分で終わろう。


3e85d747_640.jpg

815f5fce_640.jpg

790956492.jpg




でわ~





曲の中の物語

2013年06月16日 15:56

いやぁ、今日は一日中どフリーなのに..
近所で流れてくる12時の鐘で目が覚めてしまった(´Д` )


まずは前記事でもコメ頂きましたが..
スマの2曲、再度キャプ。


WN04274.jpg
WN04275.jpg

引き続き再生回数はアレですが..
スマ公式のトップ画面で『新しい私になれ』が埋め込まれている関係では?!
とのことで..

WN04276.jpg

これですね。


確かに、評価を見るとどちらも変わらないですな(*´艸`)

新しい私衣装は、れいな姉さんが「裸にスーツ」と言ったとか言わないとかw






そんでもって引き続き、ベリやお℃-uteの楽曲方面が気になっている私(/ω\)


コメで頂きまして、近頃の楽曲もアレンジ自体はなかなか“世界標準行ってる”とのこと。


そんでですね、ふと世界のチャートを検索。
いや、主旨的にはUKチャートとか..
そういうの検索すべきなんでしょうけどぉ(´・ω・`;)
日本人なもんで、オリコンチャートΣ(|||▽|||)


そしたら、BeadyEyeというのが出てきた。

ちょっと調べてみたら、これ元Oasisさんやん!



当初の主旨と大きくヅレてってしまうのが・・・



これって、サマソニん時にマリンスタジアム中が大合唱した曲ですよね。

私ゃ、自分がまったく知らないOasisという方々がトリで出てきて..
そんでスタジアム中が大合唱していることに驚いた。
「何でみんな歌えるん?((((;゚Д゚)))」と。

自分がまったく知らない世界に、そんだけすんごいものがあったとは!!と...。



んでもですね、私的には..
これはビートルズのイマジンと同じような感じねo( ̄Д ̄o)
って程度にしか飲み込めんのですわ。



人様に意見を頂くと、ようやっと分かる自分の場所。


コメしましたが、私的ザックリ感でいくと..
今のベリキューは、山本リンダさんとかCoverYou系と大して変わらんのです(´-ω-`)


基本的な雰囲気、そして自分の場合はどおやら..
曲を通しての物語のようなものが重要だと分かった。
物語つってもね、歌詞というよりも、抑揚だとか..
気持ちが

o( ̄Д ̄o) ってなって
((((;゚Д゚))) ってなって
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ってなる..


みたいな、そういうもんです(*/ω\*)
※パターンは問わず。



何かのパクリやん(´-ω-`)と言われた『初恋サイダー』も..
シンプルだけど、効くわけです(。>0<。)b
落ちサビスタートは、「何か始まる((((;゚Д゚)))」ってときめく*んですよ。
*43歳オッサン、注!



“幕が開く”感。


Danバコだって、デンデンデーレレデッデッ!で幕が開く感。(振り付け込みで!)
そうやって、♪ファンキーだ~んっしー と始まる。
これでもう物語が決まる感。

JUMPだって、てってれててってー さぁ来るぞーq(≧∇≦*)感。
しかもそこで煽りが入る。


つんP楽曲は、セリフっぽい歌割りとか、変なのとか間に挟まることもあるが、それも物語感の一種に感じられるんですね。
ライバルとか..。

今回のスマタルチャンも、そういう部分がいっぱい詰まっている。



ってかね、多くの楽曲って..
そもそもそんなもんだろう。

そして、そのような楽しみ方が、ミュージカルを好む私の傾向なんかとも被るのかもしれない。



ところが、EDM系というのは基本的にその辺を記号化する。
んだから味わい方(味わう層)がまったく違うんだと思うんですよね。

んでも、まま...
子供の頃、マイケルとか全然その良さの意味が分かんなかったことを思いだすと..
何かまた違った楽しみ方ってあるのかなo( ̄Д ̄o)なんて思った記憶と被る感も。


んでもモーニングのEDMは今のところ、そういう表情や物語が見えないはずのところに、あえてそういう部分を残している。



そしてやや戻ってベリキュー..

雰囲気的に山本リンダじゃ..
いくらなんでも無理かろう(´Д` )

私には♪もお どおにもとまらないぃ!っていうのと同じに見える。


カバー系は、プリプリだったり松田聖子だったりBOOWYだったり、あるけども..
今は、CoverYou系なんですよね、つまりは。


音作りは最先端でも何でもいいんだが、そこをCoverYou系をやめてくんないか(´Д` )
って思うんですわ、どうやら、きっと..。


表現者は、あくまでもベリだし℃-uteだし..。
制作陣はどんだけ偉大でも裏方だ。
んだから楽曲制作云々よりも、まずは誰が表現しているのか?のが大事かろう。


それとまた別件を思い出した。
近頃の衣装な件。

考えてみると、シングルではなくてツアー衣装は、随分と評判がいいんですよねぇOo。。( ̄¬ ̄*)


私的転機は、やっぱ2010年春のピカッピカ!だ。




では何で、シングル衣装がダメなんだろうか..。
モーニングでいうと、ちょうどそのころは頑張っている。
何と言っても、『なんちゃって』があるしね(*´艸`)

  って、そおいえば..
  お℃-uteの評判の白黒衣装も、似てるね。


例えばベリ『BE元気』..
私はこれ好きなんですけども、んでもあえて..
全員スタンドマイクで立ち位置固定で踊り、V時隊列でELTみたいな森系の長めのワンピとか着て歌ったら...
大きく評価を変えていたかもしれない。

VでもAでもいんだけどね、いずれにせよセンターはりーたんで。
Aならカッコよさや圧倒的さが伝わってくる。
Vなら、奥深さが感じられる。




この徹底的に物語のテイストに合わせること優先なシングル衣装。
この辺は、一貫して変わっていない。

そこはないでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌
ってゆう部分こそ変えろ!とは、つんP自身が述べていることなんだけどね。





相変わらずとっ散らかっちゃったが(´・ω・`;) まま、整えるにもまずは全部広げてみないと。





さささ、その他。

まずは、お℃-uteのこのやらかし加減(*´艸`)


946fd713_640.jpg
183611f4_640.jpg
e38a6efc_640.jpg

特にこれとかぁw



まともΣ(|||▽|||)なほうもいい感じね(*´艸`)


1d0215a0_640.jpg

2b174650_640.jpg

9cd81f17_640.jpg



そんで、数日前だかTLで「Cutie!!」いう話題が目についたんで、中身も確かめずに買ったった、CuTiE。

cutie1.jpg

これ1ページぽっきりや(/TДT)/


まま、キャワいからいんだけども~。



ってね、何気にほかのページにも少々...

cutie2.jpg

あ、どちらもクリってもらえば倍ぐらいにはなりますわ。





それと・・
鞘師ラディちゃんが、どうやらまた失敗しているとの声も((((;゚Д゚)))


fa835dbbs.jpg

いろいろ植えてるの挑戦してるだけなのに、このやらかし加減..
鞘師ってスゲえ(*´艸`)



あとは、TLから頂戴した研修生佐々木さんの件。

WN04272.jpg

気仙沼云々とあるんで、地方紙か?と思ったが、読売のサイトにも登場している。


201306160L.jpg



実はここで、えっとGNハロプロの時に「⑩番誰や?!」って触れた牧野真莉愛ちゃんという子と仲が良いとか...。

二人とも実力のほどが一切分からんが、注目しときますかねo( ̄Д ̄o)




最後に、ちょっと古いですが、『ソムリエ』というマンガについて少々...。


まま、ドラマにもなったし知名度もあるかもですが、私がちょうどワインにハマっていた頃に出てたマンガなもんでね、これは何べんも読んだんです。


主人公がソムリエで、働くレストランでの活躍っぷりがメインのお話しではあるのですが..
ワインが深くなってくると、どうしても料理やそれを通じた関わり全般に話しが及んでくる。


そのレストランが順調に軌道にのったところで、フランスでも有名なシェフが日本でも店を出すことになる。
彼は自身への料理へのこだわりが徹底していて、店舗を増やすと自分で作ることが出来ないために今まで拡大出店はしてこなかった。

ところがここにきて、ソムリエ主人公のいるレストランの圏内に店を出すかもしんない..
となったわけだ。

お忍びで日本のフレンチ事情を試して回るシェフ。
その結果、「日本のフレンチはダメだ」と言う。
そのお忍びの最後に、この主人公の働くレンストランもあった。

そしてシェフの評価は、フランス産のバターじゃなきゃダメとか、まあとにかく「これはフレンチじゃない!」と言った。


ガチンコレベルでの戦いなんですね、この辺。
シェフは、本場の材料も使わないで、本場のコクや風味が出せるか!とおっしゃる。
本物のフレンチかどうか・・
の戦い。


主人公は、悩む。
そしてシェフに相談する。
うちのバターも美味い!
そしてシェフのこだわりで食材も産地直送にしているし、有機野菜にもこだわっている。

何がイケナイんでしょ?
と...。

するとシェフ(ここの)は、主人公に対し「お前、勘違いしてるんじゃないのか?」と。
シェフは、それらは別に俺がこだわってんじゃない。
お客さんがそれを望むから、こうなったんだ、と。



そして後日、フランスの偉大なシェフが再来店する。
そのソムリエを引き抜くために。
その時主人公は「日本のお客様が最高!と言ってくれるフレンチが、ここでは最高のフレンチだと思っていますので..。」と断わる。

それを聞いたフランスのシェフは、ついに日本での出店を決断する。



というお話しです。



UF陣営には、おいしんぼ的なスノビッシュなこだわりが感じられる。
おいしんぼには、料理を、伝統芸能か文化国宝と勘違いしているような部分が出てくる。

いや、そおいうマニアックなの、今どき好まれてるからね..
そういう意味でニーズに応えていると捉えられるけども、あくまでも物語の中の話しは..
そんなレベルの違い、誰も分からんよ(  ̄っ ̄)ってゆうぐらいマニアックだ。


そもそも普通の人は、食事は大事でも、それはあくまでも自分と食事との関係の中の話しで..
各自にとって食事がどれだけのウェートを占めているのかが無視されている。



一見ワインについてスノビッシュなソムリエでは..
高級フレンチの食前酒にビールを要求する客に、気持ちよく応えている。

それはお客さん当人が、フレンチやワインとのかかわりがそうであるからだ。

んでもその代わり、ワインの良さもさりげなく勧めてもいる。


おいしんぼでは、このビールは決して許してもらえないだろう。



音楽との関わりが人生の大半を占める制作陣とは違い、それを受け取る側は..
あらゆる選択肢や楽しみのうちの一部なんでね。





でわ~





千本桜((((;゚Д゚)))

2013年06月12日 00:35

界隈のどっかしらでは話題になっているのだろうか..
U/Fオンラインな件。


ってかね、ここんとこめっきり..
疑問投げかけて人様に教わってるブログになっておりますな(*/ω\*)


まま、んでもね...


WN04165.jpg


そもそもアップフロントには、e-lineupがあった。
U/Fオンラインはむしろ、ハロー!公式サイト内のツアーグッズコーナーが抜けだしたようなものだったハズ。

e-lineupは今でも、前も..
多少かかわりのあるところの商品だったり、単純に委託されてるだけ?みたいなものも取り扱ってきている。



だもんでね、U/F-Oで外部なんて...
こんな珍しいことはないだろう。

当然ながら、このニコニコミュージカル『千本桜』を調べてみる。

WN04163.jpg



んんだが..
どこにもアップフロントとのつながりはない。

販売委託にしても..
ニコニだって直販部門はある。

WN04166.jpg

千本桜のパンフだって売ってるし。



協力:アスキーは言うに及ばず、
特別協力:クリプトン云々というのは、ボカロとかそっち系らしい。
スポンサーというのは見えないし..

もうあとは中身を追ってくしかない。

演出茅野さんは、安倍さんなんかはお仕事してるようだ。
そしてこの演出家さん自体は、D-BOYSさん関連が多い。

この辺は、近しいのは.. まあ分かる。
主演加藤さんだってね、ヴァンパイア・ストーリーズで一緒だったし。

そしてAKB石田さんは、岡さん等お世話になってるドリームクリエイターで司会だね。
ニコ動系の繋がりと言ったら、そういう決して太くはなさそうな線。
まま、ここをテレ東と拡大解釈すると..
イナイレ系の方もいらっしゃるみたいだし、まあ繋がりはもろもろあるんだろうが。

エグゼクティブPの片岡義朗さんというお方は、聖闘士星矢とかSMAPとか..
アニメミュージカルという分野では相当のお方だそうな。
ただ、所属自体はドワンゴ。

んでもこの辺は、キャスティング系の話し。


何となく、近しいのは分かる。
が..
元々ハロー!公式内部の一部だったとこに食い込んでくるような繋がりはまったく見えないOo。。( ̄¬ ̄*)


劇団プロジェクト方面を探ってみても..
これもね、アップフロントプロモーションとしか出てこーへんし(´-ω-`)




ってか、そもそもそんな大事?
って思いますかね...。

私的には、相当に...
相当なことだと思うんスが(´・ω・`;)



ままま、しゃーない。
ここまでしか分からんもん(  ̄っ ̄)




さささ、e-lineupから、ハロチャン12DVD発送のお知らせ(*´艸`)

そしてお℃-ute武道館はまずはブログ先行がきた。e+。
早速申し込んどいたさ。


んでもね、んんじゃあ例のオデ先行ってのはどおなのさ..
思うが、出てこない。

夏ハロの一部と、ラベンダーぐらいだ。


一般発売は7/13。



b2894f27_640.jpg

あああ、今週は..
忙しわー(/TДT)/



お℃-ute周りは8周年記念日ってことで盛り上がってますな。



でわ~



結局一周いや二周回って元の場所(  ̄っ ̄)

2013年06月07日 12:53

前の記事のあと、「そのままもういっちょヽ(`Д´)ノ」と気合入っていたんだが..
どうもうまくない。

そしたらDTDXになっちゃって...
そしてまた書き足そ思たら..

そこまでの読み返して、もう一体何が言いたいんだ(  ̄っ ̄)君は.. 状態に。
結局里山さん見てそのまま寝るってゆう..(´-ω-`)



もうめんどくさくなったんで、主張だけで済ますんですけど..


アイドル戦線異状アリ#173

Berryz工房らしい曲TOP5



ここでは、何でつんPは大人になってくると同じような方向に向かってしまうのか..
について結構考え続けてきている。

考えてみれば..
ヨーチューブでの楽曲批判の頃から一貫している。
プラチナ末期の楽曲たちね。



んでも、ベリや℃-uteの今度の新曲群が「いい!」ってゆう方々も確かに存在している。
しかもね、お℃-uteなんか..
アイコンに自分とか友達とかの写真使っちゃうような..
今どきの若い娘っ子らがそう言っている。


んだからね、これは完全に好みの問題なのかもしれん。


それでも間違いないのは...
つんPは、プロデューサーの皮をかぶったアーティストだということ。



ベリなんか、こうまでひたすらセクシーやらされ続けてもなお、信頼され続けている。
私のような浅はかな人間なら「いつまで続けるんだヽ(`Д´)ノ」って不信なっちゃうところだろう。

それでもそうじゃあないということは、きっとファンになど分からない素晴らしい面がいっぱいあるのだろうけど...
それでもやっぱ、冒頭のアイドル戦線の語りなんぞ見ていると、秋元康さんに評価された言葉が魔法の言葉のように、その場所にはめ込まれてしまってるんじゃないか?って思ってしまう。

つんく♂はアーティスト。
最先端の音行ってる!


とかね。
区別化されて“格が違う”という体で認められちゃったような...。


ままま、いずれにせよ..
つんPは結局最終的に、シャ乱Qのようなファンキーテイストを表現したいんだろう!ってのは間違ってないんだと思ってる。



んでもね、アーティストじゃないから..
プロデューサーなんだから。

だから、プロデューサーのお仕事を頑張って欲しい。


映画について以前恐らくここでも触れたんじゃないかと思うけど..
映画は一時期批評家みたいな方々の意見が、果てしなく残念な時期があった。
映画を語る人々は、映画が楽しいんじゃなくて、映画を語りたがりなだけなんだな(´-ω-`)と痛感した。

専門家の語りになんぞ引っ張られていてはいかんですよ。


最先端とか韓流に遅れてるとか..
どーでもいいしね、まず。



何か自分の好まない楽曲になっちゃって文句垂れてるだけみたいになってきましたが...

ままま、そのような件で是非是非一度やってもらいたいことがある。


ベリと℃-uteのブログにて、是非一度ファン投票をやってみてもらいたい。

ブログコメ層は比較的若い。
それにそういう呼びかけだと既存も参戦するだろうからバランスがいいと思いますわ。


冒頭のももちな件は、きっと票数が少ない。
んでも、あれって“Berryz工房らしい”楽曲というより、ほぼ人気投票だろう。
それで1位が人様の曲って...
さすがにちょっと、考えなきゃいかんだろし。


以前はBuono!でブログで集めた投票でも1100票集まった。

んだからね、ベリキューならそれ以上集まるんじゃないか..。
それに、どっかの公演につなげない範囲でのそういった活動ならば、マネさんの範囲に収まる取り組みだろう。


一人2曲が目安。

3曲にすると、そのグループの魅力を網羅するような選曲になってしまう。
ところが2曲だと、今現在のグループの魅力を表している選曲になる。
なので2曲が、今を反映する上でいくらか中立な曲数。




普通のアーティストは..
オレはこおゆうのをやりたいんだ!表現したいんだ!ってゆう当人らを..
いやいや、君たちはこういう部分を世間に求められているんだよ!と説得するような..
そんなせめぎ合いだろう。

これってね、自分が思う自分と自分以外が思う自分との葛藤なんですよ。

人間の場合は、そうやって一人の自分として社会に着地する。


にょんさんがブログで何やらそのようなことを語っている。
そしていしかーさんのキモさが安定するようになった頃に、似たようなことを語っている。
亀井botでも同じような話しが登場する(*´艸`)



   “PでなくA説”ここまで。


    話しは繋がってるのですが、こっからは超生っぽい話しになります。
    指の隙間から読んで下さい。




ファンの要望など自分含め浅はかで思いつきで無責任だ。
んだからファンの要望に応えろ!とは思っていない。

ただね、声は届くと思うんだ。


年に3曲か4曲..
外部に発信するシングルは、たったのそれだけでもう1年が過ぎてしまう。

高校生が大学生になって、そして二十歳になって..
あっとゆう間だ。


確かに、確かにですね...
プラチナメン時代から今も、メンバーはある一定の期間だけ猛烈に眩しい光を発するような時期がある。
ザックリ言い過ぎると、ほぼ17ぐらいの時期。
つまり、その時期を過ぎるとまた違った面を魅せて行かなければならない時期なのか知れん。

んでもそれはきっと、一度でもブレイクしたというか..
私たちこんなです!!ってなった人だからこそ出来ることなんだと思う。



そんな部分まで範囲に入れてシビアにプロデュースしていると取れる部分が、冒頭のアイドル戦線にもある。

WN04079.jpg

愛ちゃんが抜けてから、そうなった。
ということはつまり、それがガキはんやれいなへの評価だということだ。

ファンはそうは思ってない。
ガキはんにはガキはんの、れいなにはれいなの魅力があると信じている。


んでもね、生産者側はつまり..
そう言っている。

そういうレベルでジャッジしている。


センター中心主義は、きっと一人でもやっていけるだけの魅力を持った人じゃないとダメなんだろう。
超シビアだ。
んだからつまり、それだけの猛烈な個性や才能..
それを持っていないセンターがいる時代は、グループで魅力を出す時代いうことなんだろう。




とと、逸れてきます。



つい最近は、外部の雑誌(ファンしかみないものではない)に、ベリの水着姿が全員出てるそうじゃないか...。

そういう部分を見るにつけ、この年齢説も頷けてしまう。
んだが..
んだがしかし、メンバーの将来まで責任持った運営よりも前に、そのグループとして、ひとつカタチになった!と思うものをまずは残して欲しい。




   “年齢説”ここまで。




今年の夏ハロは、このままいくと相変わらず..
各新曲ゾーンでお口ポカンになってしまう。

んでも、今ツアは長いし広い。
これは私がファンになってから初めての試み。

んだからね、ちょっとはやっぱ大きく変えてくることを期待してしまう。



それに、何と言っても里海。

里山メンは、つんP以外制作で、いかにも普通な曲が多かった。
んだが里海は..
メンバーを見るにつけ、猛烈なつんP臭。

7cd78ee2ssu.jpg
fded3fa7ssu.jpg
5d4d7897sus.jpg


ダイヤレディは、ダンスレッスンだったと言っている。

b68b9c3e_640.jpg


果たして、つんPで来るのか、それ以外で来るのか...。


ここまでの“あーでもない、こーでもない”含め、
この夏は私的には猛烈なターニングポイント。



でわ~




シャ乱Q

2013年05月27日 20:10

今になってようやっと気づいた件。
もしかして少なくないパイセンはとうに辿り着いているのかもしれない。

そんな件が、頭に浮かびましたですよ( ̄^ ̄)/




とその前に...

WN03234.jpg


何と、落選(。>0<。)b

いや、今回の落選ばっかりは...
そんなに悲しくはない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


日比谷野音にてつんPは、「もうボチボチ結果が分かる」と言っていた。
そして先週末の、五反田だったか..
メンバーからは新横浜ださいたま新都心だと、景気のいい話しがチラホラ。


そうだったんですね、つまり。



転売予定なエグゼ席など絶対に手を出さない。
思いっきり後ろの方の席を...
気前よく落としたるわ(。>0<。)b



そもそも武道館は、アリーナの音が悪い。
さらに、近いつっても、結局遠いんでね..
だったらいっそ、後方で十分さ(*´艸`)

愛BELIEVE2日目は、最後方(最上方?)から参戦した思い出。




さささ、今朝はどこからか悲しい雨降りの歌が流れてきて...
じっと鑑賞。


私が聞いたのは、特にイケナイやつやった(/ω\)



昨日はベリについて、もう勘弁してくんないかな(  ̄っ ̄)と触れた。
そして℃-uteも...
同じような系統の曲をわざわざ両Aで出す意味について、小一時間ばかり考えていました。



少なくない人たちが反対しているこの路線。
いや、多少はバリエーションして欲しいという方々。
そして、年齢やキャリアを重ねてくるとむしろ方向が定まってくるハロー!陣営。



何で?どして?ありえない(。>0<。)b


何て思っちゃうことにも、必ずそこには理由がある。
あまりにもありえないような...
例えば迷惑ヲタの行動とか.. にだって、当人なりの理由があります。


ですのでね、私もいい加減、その理由を探しに妄想していました。




WN03230.jpg
WN03231.jpg


これ、シャ乱Qのシングル。
いや、ウィキペのが分かりやすい。


WN03235.jpg

このずらっと並んだ文字列に感じる猛烈なハロー!臭。




アイドルだモー娘。だラブマだ何だと言ってると妄想や仮説は果てしなく広がってしまうが...
そもそもシャ乱Qで考えると、現ハロー!のパイセン陣営、そしてプラチナモーニング末期も、もう大して変わらんのですよ、シャ乱Qと。


朝方つぶやいたけど、雨降りの歌も『ああ、夜が明ける』x『気まぐれプリンセス』といった様相。


結局、プラチナと現ベリと最新℃-uteは、どれも似通っている。
そしてそれらは..
もうシャ乱Qじゃないか┐( ̄ヘ ̄)┌



つまりは、売れるだ売れないだという部分はむしろまだメンバーが若い頃に重視する内容で...
スキルが伴っていくとともに、結局つんPはシャ乱Qなファンクをやりたいに違いないと感じた。



だってね、ひと事(プロデュース業)ではなく、真剣に自分らが表現してきたものがこれらなわけで..
そんな楽曲らが正当に評価されるまで、何度でも打って打って打ち続けているとしたら、とても納得がいくものだなぁと感じた。



と、そんなことを考えていて浮かんだのが、お℃-ute今ツアの愛理んソロに入っている『Memory青春の光』。
この曲はつんP音源がちゃんと残っている。

そして、『あぁ!』という存在。
れいな、びちゃん、愛理ん、佐保ちゃん。
そして披露した楽曲たち。

『あぁ!』にもまた...
つんPの推したいファンク~妖しいロックが表現されているように感じる。

FIRST KISS
夢と現実
正夢

つんPは、やっぱあくまでも、自分らが好んでいるそのような楽曲を、もっと多くの人たちに認めてもらいたいんじゃないだろうか...。


いや、“もっと多くの人に・・”は、この時点ではまだハッキリしていない。

が、似たような系統の多くの楽曲..
それらが好きなだけ、そして表現したいだけなら、むしろシングルA面である必要がない。
んだから逆に、そのような曲をA面で出し続けることで、そういう妄想にたどり着く。



まあでも、当時の方がピッチが緩くて、とっても雰囲気は出てるんだけどね。




ままま、そのような部分を本線と考えて今後妄想していくとき...
却って、難しい問題だOo。。( ̄¬ ̄*)

いや、そのような曲で一発大ブレイクでもしてくれりゃあ話しは早いのだが..。




さらに妄想を加速させてみる。
ここからはもう妄想どころか完全にフィクションだと思って下され(。>0<。)b



既存の評価に構わず、しかも似たような曲を両Aにしてまで量産する。
そして、ここにきてのシャ乱Q復活、そして喉。

さらに、曲は自分で歌ってメンバーに提供するスタイル。



ハロプロ攻めてきますよ~!!
ではなくて、現在の方針をそろそろ畳まなくてはいけない時期に来ている可能性がある。

そうなってくるともう...
これだけ散々批判してきたにしても、何かね、そういうシャ乱Qテイストな楽曲で、一発当てて欲しいなぁ(。>0<。)bなんて、急に思えてくる。


つんPはプロデューサーの仮面をかぶった表現者なだけだった説。





とはいえ・・・
それでもね、ベリはベリだし、℃-uteは℃-uteだ(´Д` )

彼女らには、彼女らが表現するうえで...
ベストのものを提供して欲しい。



なんてね、そんなとこまで考えてしまいました。






69c98d67_640.jpgb57d3cf9_640.jpg

6d4b7817_640.jpg
6491f48c_640.jpg
eaf06d9e_640.jpg


まあとにかく...

℃-ute武道館、落選祭りオメデトー 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





あ、ベリバンコク発送のお知らせ来てた(*´艸`)







でわ~





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。